海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ギズボーン特派員ブログ > 南島の町ネルソンを訪ねてみました。番外編2

ニュージーランド/ギズボーン特派員ブログ 高橋 将智

ニュージーランド・ギズボーン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月23日

南島の町ネルソンを訪ねてみました。番外編2


メール プリント もっと見る

南島の町ネルソンを訪ねてみました。番外編2

マウントアーサー登頂後、ニュージーランドで有名なアベルナショナルパークへ移動しました。アベルナショナルパークは海沿いを3日間かけて歩くという過酷な挑戦をできる場所。しかしながら過酷さと引き換えに壮大な絶景を眺めれる国内屈指のアドベンチャー地区です。

image.jpeg

ナショナルパーク入り口の山小屋までの道のり アルパカのファーム

image.jpeg

のどかです。実家の秋田のおばあちゃんの家の周り昔はこんなんだったよな。


image.jpeg

ニュージーランドのハト トィを発見! 解りにくくてすみません。右上にいて喉に白い二つのぼんぼりが付いているハトです。


冒険の夢を抱えながら眠りについたのですが、一緒にいた友人の思わぬ体調不良と靴づれによりアベルナショナルパークのウォーキングを断念せざるおえなくなりました。


image.jpeg

朝食をとるカフェまでの道のりで何気に良いなと思った木のトンネル


ハイキングでは時に過酷な決断をしなければいけない時があります。自然を歩くということは救急が容易に駆けつけれない場所。出発前に確実に大丈夫でなければリタイアと言える勇気をエキスパートは持っています。旅は道ずれ世は情け、はるばる来ましたが今回は断念。


ネルソンの町に戻るといつかこんな家に住みたいと思わせてくれる家に遭遇し、結果頑張って稼ごうと思いさせられる旅となりました。

image.jpeg

憧れますよねこんな家


image.jpeg

ピザを頼んだら有名な歌手のタイラースイフトが好きな数字13を渡されました。全然本題と関係なくてすみません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年11月23日
« 前の記事「南島の町ネルソンを訪ねてみました。番外編1」へ
»次の記事「南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク」 へ
おすすめ記事
    ギズボーン特派員 新着記事
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編1
    映画クジラに乗る少女のロケ地、ファンガラ
    いよいよ夏本番のギズボーン、ニュージーランド
    珍しい外国のちょっとオシャレな野菜達
    南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギズボーン特派員

      ギズボーン特派員
      高橋 将智
      昔から憧れていた外国生活を夢見て、11年間お世話になった秋田市老舗薬局を退職し、ニュージーランドへ渡航。趣味と仕事が両立できる場所を求めて放浪し、最終的にギズボーンに辿り着く。現在は輸出業企業に務めている。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集