海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ギズボーン特派員ブログ > 南島の町ネルソンを訪ねてみました。番外編1

ニュージーランド/ギズボーン特派員ブログ 高橋 将智

ニュージーランド・ギズボーン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月23日

南島の町ネルソンを訪ねてみました。番外編1


メール プリント もっと見る

南島の町ネルソンを訪ねてみました。番外編1

この度兼ねてから興味のあったネルソンを訪れる機会がありました。
ネルソンはニュージーランド南島の上部西海岸沿いに位置しており人口約45,000の小さな町です。最近では比較的他より安い価格で家が購入出来る上に高クオリティライフが評判で、各ヨーロッパからの移住者が増えており人口はどんどん増え続けております。

ネルソンの代表的な特徴は国有の山がたくさん存在しており、原生林が守られていることです。それゆえにたくさんの旅行客がハイキング目的でこの町を訪れます。私も又その中の一人、ハイキングの為にこの町を訪れました。


image.jpeg

90リットルバックパックに夢を詰め込みました


image.jpeg

飛行機から見たタズマン海峡。青くとても綺麗です。


エキスパートの友人の提案から町から車で約1時間ほどにあるマウントアーサーを登ることにしました。マウントアーサーは比較的ネルソンから近い場所にあるので町の人には手頃にトライできる山として人気です。又登り道は歩きやすい様によく整備されています。その為、快適に登ることが出来ました。山にはとてもユニークな形の木々が生えており、それらは私の住んでいる北島では滅多に見れないものでした。


image.jpeg

途中の山小屋で休憩中、ニュージーランドの鳥がやってきました。どこか恐竜みたいでないですか?


山の畝の頂上にたどり着きました。やはり頂上から眺める景色はとても素晴らしく達成感と自信を持たせてくれます。私たちはここでランチをとることにしました。チリ人が作ったチキンサンドイッチをこの度持参したのですが、少しのスパイスと滑らかな舌触りで美味しかったです。

image.jpeg


image.jpeg

頂上の様子


image.jpeg

人々が石を積み上げていきます。皆さん同じことをすると思いますが、一番上に石を積みました。「いつか風で倒れて一つの土台になりまた誰かが一番上に石を置くんだろうな」などふと思ったりするのもハイキングならではなのでは。


頂上からの景色は名残惜しいのですがスタートが遅かったこともあり、ここから下に向かいます。帰り道は違う道を選びました。上りのコースとは打って変わって整えられていない自然のコース。しっかり下を見て歩かないと木の根っこにうっかり足を引っ掛けて転んでしまいます。時間はたっぷりあるので急がず焦らずが大事です。

ようやく出発した駐車場に到着。往復で約5時間のハイキングでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景
2015年11月23日
« 前の記事「日差しが強くなってきたギズボーンの朝焼け」へ
»次の記事「南島の町ネルソンを訪ねてみました。番外編2」 へ
おすすめ記事
    ギズボーン特派員 新着記事
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編4
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編3
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編2
    誕生日に19.4キロのハイキング 番外編1
    映画クジラに乗る少女のロケ地、ファンガラ
    いよいよ夏本番のギズボーン、ニュージーランド
    珍しい外国のちょっとオシャレな野菜達
    南島のネルソンを訪ねてみました。番外編3 ブランフォードパーク

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ギズボーン特派員

      ギズボーン特派員
      高橋 将智
      昔から憧れていた外国生活を夢見て、11年間お世話になった秋田市老舗薬局を退職し、ニュージーランドへ渡航。趣味と仕事が両立できる場所を求めて放浪し、最終的にギズボーンに辿り着く。現在は輸出業企業に務めている。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集