海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > オーガニックのサンデーランチ

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年5月13日

オーガニックのサンデーランチ


メール プリント もっと見る

オーガニックのサンデーランチ

その昔、イギリスの家庭では、安息日の日曜日には家族そろって食卓をかこみ、ふだんよりごちそうの昼食をとる習慣がありました。その日曜日のお楽しみの昼食は、「サンデーランチ」と呼ばれていました。「サンデーランチ」とは、ビーフ、チキン、ラム、ポーク、七面鳥などのロースト肉がメインとなる肉料理です。


個人のお皿に切りわけられたロースト肉には、調理中に肉塊からしみだした肉汁にとろみをつけたグレイビーと呼ばれるソースがたっぷりとかけられます。また、肉汁と小麦粉を合わせてオーブンで調理した固めのシュー皮といった食感のヨークシャープディングも、サンデーランチにはなくてはならない存在です。付け合せは、ローストポテト、マッシュポテトや、ボイルドポテトなど。季節の茹で野菜や、根菜が茹でてマッシュしてあったり、ローストにしてある場合もあります。


現在でも、日曜の朝から大きな肉の塊を自宅のオーブンで料理し、ホームメイドのサンデーランチを楽しむ家庭もあるようですが、イギリスの多くのレストランやパブでは、日曜日にはふだんのメニューにくわえてサンデーランチも用意されているので、手間いらずのサンデーランチを楽しむ人々がふえてきています。(個人ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと 」のこちらのページ で、パブのサンデーランチを画像入りでご紹介しています。もしお時間があったらのぞいてやってくださいね)


そんな中、先日、田舎のティールームで、近年、イギリスでも人気の高いオーガニックの食材が使われているサンデーランチを食べてきました。そこで、今日は、今風にアレンジされたサンデーランチと地元農家の酪農製品をふんだんに使ったデザートをご紹介しようと思います。


P1000797x.jpg まずは、訪れた田舎のティールーム「ヴァラム・ファーム(Vallum Farm)」の内部と、


P1000798x.jpg 壁際のサンデーランチ・メニュー。


テーブルに着くと出てきたのは、


P1000782x.jpg スペイン料理のちょっとスパイシーな冷製スープ「ガスパッチョ」。差してあるのは、セロリスティック。う〜ん。やっぱり、伝統的なサンデーランチとはちょっとちがってます。


いよいよ、サンデーランチが、今風なお皿に盛られて運ばれてきました。
お肉は、地元の農家で飼育されたオーガニックラム。


P1000793x.jpg


付け合せは、ヨークシャープディング、茹でたキャベツ、グリーンピース、スイードと呼ばれるオレンジ色のカブとニンジンを茹でてマッシュしたもの、カリフラワーチーズ、ローストパースニップ(白いニンジンのような根菜、ローストするとサツマイモのような甘みのある味になります)、画像ではヨークシャープディングの下に隠れていますが、ローストポテト。


そして、こちらは、オーガニックビーフ。


P1000790x.jpg


ラムの方はそれほど感じなかったのですが、ビーフはお口の中に入れるなりくずれるようなやわらかさ。こんなやわらかなローストビーフを食べたのははじめてでした。


すでにお腹はいっぱいなのですが、甘いものは洋の西東を問はず別腹。お次は、イギリスでは、「プディング(Pudding) 」と呼ばれるデザートのオンパレード。


P1000801x.jpg アップルパイ、カスタード添え


P1000803x.jpg バノフィーパイ(バナナとトフィー味のパイ)


P1000806x.jpg メレンゲフルーツとクリーム


P1000807x.jpg メレンゲフルーツロール


さすが、地元の酪農家から新鮮な材料を仕入れて作られたデザート、どれもこれも乳脂肪分たっぷりの濃厚な味わいでした。しかも、サイズが半端じゃあない!これだけお腹におさめたら、しばらく動けない〜!と思いつつ、わたしの目は、ティ−ルームのカウンターの向こうへ……。


カウンターの向こうに併設されているファームショップが、どうも気になって仕方がないんですよねえ〜。う〜ん。やっぱり、のぞいてきちゃおうかな〜。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2008年5月13日
« 前の記事「イギリス流アロマセラピー 2」へ
»次の記事「ファームショップものぞいてみました」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす

    イギリス ツアー最安値


    2017/12/17更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集