海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > アルウィントンの丘歩き

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年8月 6日

アルウィントンの丘歩き


メール プリント もっと見る

アルウィントンの丘歩き

前回のヨークシャー(Yorkshire)の田舎歩きにつづいて、北東イングランドの北のはずれスコットランドと国境を接するノーサンバーランド(Northumberland)州にあるアルウィントン(Alwinton)の丘に歩きに行ってきました。今回は、そのときの丘歩きのもようをお伝えします。


前回、ご紹介したヨークシャーデールズ(Yorkshire Dales)もほぼ全域がナショナルパーク(National Park)に指定され、のどかで美しい田舎の景観を保護されているのですが、ノーサンバーランドも州の4分の1の面積がナショナルパークに指定されています。また、ノーサンバーランド州には、イギリス国内の観光地としては1番の人気を集めるアニック城(Alnwick Castle)があります。


P6040168xy.jpg


映画「ハリー・ポッター」の第1作めのロケ地となり、その後、「ハリー・ポッター」のお城として人気を集めるアニック城。春から秋にかけて一般公開されていますが、現在でもノーサンバーランド公爵ご一家の居城となっています。


さて、ノーサンバーランドに点在する村々を通りすぎ、田舎道をぬうようにしてたどりついたアルウィントンはわずか数軒の石造りのコテージが丘のふもとに肩を寄せ合うように建っている村とも呼べないような小さな村なのです。コテージの石の壁を、今を盛りと咲くバラやその他の夏の花々が彩(いろど)っていました。


P1020239x.jpg


P1020248x.jpg こちらは、甘くさわやかな匂いをただよわせるハニーサクル(すいかずら)。

P1020252x.jpg


しばらく車道を歩いた後、丘の斜面をはう小道をひたすらのぼっていくとあたりは一面緑におおわれて、このあたりから広々とした丘の風景がはじまります。


P1020253x.jpg


満点とは言えないながら、雲の切れまから青空ののぞくお天気。この夏のお天気としては上出来。丘のふもとの気温は15℃だったのですが、丘の上は風が吹きわたっていて歩いていないと身を縮ませねばならないくらいの寒さです。


IMG_0630x.jpg


やっぱり、お日さまのさしている場所の緑は輝いて見えます。


IMG_0651x.jpg


丘のふもとの駐車場には丘歩きに訪れた人々の車が何台もとまっていたのですが、丘の上で人影を認めることはごく稀です。


P1020264x.jpg


イングランドの北のはずれに位置していて景色の広大さと美しさの割にはまだまだ知名度の低いアルウィントン。この静けさがこの丘ならではの魅力です。人影はないものの、ウォーキングコースの途上で、のんびりと草を食む家畜たちの姿を見かけることはしばしば。


P1020263x.jpg 興味津々といった目つきでじっと見つめられることも……。


羊は、ニンゲンの姿を認めるや早々に立ち去っていくことが多いのですが、牛は向こうからそろりそろりと近づいてくる場合があります。この牝牛(めうし)、図体がバカでかかったのですが、どうやらその分、度胸もでかかったみたいで、ほんの目と鼻の先までやってきたのでした。


P1020268x.jpg


あちらでもこちらでも日がな頭をたれて草を食んでいる羊たちの姿をながめていると、丘の上には下界とはまた別の時間が流れているかのように感じます。


P1020303x.jpg 田舎歩きをしていて見かける羊はたいがいメスか子羊なのですが、今回のウォーキングでは珍しくオスの羊を見かけました。メスに比べるとひと回り体が大きくて面持ちも精悍(せいかん)。


このあと、丘はふもとの村に向かってなだらかなくだりにさしかかります。


P1020298x.jpg


今回の丘歩きはそろそろおしまいですが、今年の夏休みの田舎歩き、このあとはさらに北上し、イングランドの北の国境をこえてスコットランドの山岳地帯ハイランドへと足を踏みいれます。


今回、ご紹介したアルウィントン(Alwinton)へのアクセス、詳細については、こちらのサイト でごらんいただけます。

「ハリー・ポッター」のお城アニック城の詳細については、こちらのサイト をごらんください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2008年8月 6日
« 前の記事「ヨークシャーの谷間と丘」へ
»次の記事「悲しくも美しいスコットランドの山と谷」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/19更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集