海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > スコットランドのおとぎの村クーロス

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年2月28日

スコットランドのおとぎの村クーロス


メール プリント もっと見る

スコットランドのおとぎの村クーロス

スコットランドの田舎と言えば、人を寄せつけない雄大な山なみや底知れぬ神秘をたたえる湖、その湖岸にひっそりとたたずむ古城の廃墟などが思いうかんで、あまり人々の営みの風景は思いうかんでこないのですが、そんなスコットランドにおとぎの国に迷い込んだようなかわいい村があるのをご存じですか?


その村の名前はクーロス(Culross)。スコットランドの首都エディンバラの郊外にかかるフォース・ロード・ブリッジ(Forth Road Bridge)から西へほんの12マイルの場所にあります。クーロスは16世紀から17世紀にかけて海外諸国との貿易権を持つ自治都市(Royal burgh)として製塩や炭鉱業で栄えたのでしたが、18世紀に入ると村の産業や貿易は衰退の一途をたどり、時の流れにとり残されて、ついにはゴーストタウンならぬゴースト村と化してしまったのでした。


そのような運命をたどったがために村の古い家なみはそのままの姿を今に伝える結果にはなったものの家々の保存状態はよくなく、1930年代にスコットランドのナショナルトラスト(National Trust for Scotland イングランドやその他の地域のナショナルトラストとは別組織)がクーロス御殿(Culross Palace)と呼ばれる当時の豪商の邸宅買いとり、村の保存に乗り出したのでした。


こちらが村の中心の広場。


IMG_1691x.jpg


16世紀末から17世紀初頭にかけて地元の豪商ジョージ・ブルース(George Bruce)が自宅として建てたクーロス御殿(Culross Palace)は村の中心の広場の横手に建っています。建築材料は貿易によってもたらされた北欧産の木材、オランダ産のタイル、ガラスなどが使用されました。外壁は鮮やかな辛子色に彩色しなおされ、オリジナルの姿に再現されています。


IMG_1683x.jpg


石造りの階段や部屋が迷路のように続くお屋敷の内部(撮影禁止)は、木製パネルに描かれた細密な絵や色彩豊かな図柄が壁面や天井を飾り、当時の豪商一家の生活をしのぶことができます。当時の家具調度や衣装なども展示されています。お屋敷内の要所にはガイドさんもいるのですが、脚立を組んで現在も修復中の壁面に向かいながら説明をしてくれるフレンドリーな職員さんもいましたよ。


P1050298x.jpg


お屋敷の裏手には、17世紀初頭に栽培されていたハーブ、野菜や果物、木々などが植えられている広々としたガーデンがあります。


P1050302x.jpg  P1050303x.jpg


P1050305x.jpg


往時のもようを今に伝えているのはクーロス御殿(Culross Palace)とガーデンだけではありません。村の中央広場からのびる古い石畳の道へ足を踏み入れると、


IMG_1693y.jpg  IMG_1697x.jpg


時間の向こうからひょっこりと姿を現したかのようなおとぎの村の散歩を楽しむことができるのです。


IMG_1698z.jpg


今では、再び人の暮らす民家となって息を吹き返している家々のたたずまい。


IMG_1699z.jpg


17世紀当時の村の景観を再現するためにスコットランド・ナショナルトラストが近隣の民家にも援助をして現在のような家なみが復元されました。


P1050349x.jpg


エディンバラを訪れられる機会があるときには、イングランドのコッツウォルズの村々にも匹敵するスコットランドのクーロスの村(The Royal Burgh of Culross)へぜひ足をのばしてみてくださいね。クーロスへのアクセス、クーロス御殿(Culross Palace)の開館時期と曜日、時間については以下のサイトでご確認ください。クーロス御殿の開館日には村を巡るガイドツアーも行われています。

スコットランド・ナショナルトラスト(National Trust for Scotland)のクーロス(Culross)のサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2009年2月28日
« 前の記事「スコットランドの新名所フォルカーク・ウィール」へ
»次の記事「「ナショナルトラスト」と「スコットランド・ナショナルトラスト」 1」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    四季折々の田舎・夏 2
    四季折々の田舎・夏 1
    四季折々の田舎・春
    イギリスの田舎のこんな現実

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集