海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > ベルセイ城とベルセイホール&ガーデン

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年4月 4日

ベルセイ城とベルセイホール&ガーデン


メール プリント もっと見る

ベルセイ城とベルセイホール&ガーデン

先日、イングリッシュへリテイジが管理公開しているベルセイ城とベルセイホールに出かけてきました。今日は、その中世のお城ベルセイ城と、同じ敷地内に建つお屋敷と庭の散策をごいっしょしていただけたらと思います。イングランドの最北端に位置するノーサンバーランド州(Northumberland)は、スコットランドに属することもあった歴史的背景を持つがゆえにお城の多いことでも知られています。そのノーサンバーランド州の村ベルセイ(Belsay)にベルセイ城(Belsay Castle)が築城されたのは14世紀のことでした。


IMG_0120x.jpg


オリジナルのお城は、ピールタワー(Peel tower)と呼ばれるこの地方独特の天守閣に円筒形の小塔タレット(turret)を配した構造だったのでしたが、その後、地元の貴族ミドルトン (Middleton) 家の所有となり、住居として使用されるにいたって17世紀に画像左手の部分が増築され、19世紀まで代々ミドルトン一家の住まいとして使用されていました。


P1060705x.jpg P1060706x.jpg


ベルセイ城は、イギリスの文化財の第一級建造物に指定されています(ちなみにバッキンガム宮殿もそのひとつ)。往時の住居としての面影はとどめていないながら城内は自由に見学できます。また、今年のイースター(4月10日〜13日)からは、以前、城内の大広間に展示され、人気の高かったクリスタルの馬「ラッキー・スポット(Lucky Spot)」が再度展示されることになっているとのこと。「ラッキー・スポット」は、馬の跳躍する姿を天井からつるされた無数のクリスタルの粒によって表現した作品なのだそうです。作者は、ポール・マッカートニーの次女でファッションデザイナーでもあるステラ・マッカートニー。


P1060707x.jpg


小塔タレットの石のらせん階段を上り詰めると屋上に出ます。屋上からは、眼下に広がる緑の平原を見渡すことができます。


P1060709x.jpg


19世紀になると、モンク(Monck)と苗字を改めたミドルトン一家、お城の住居では手狭になってしまったので、ベルセイ城からそう遠くない同じ敷地内にお屋敷を建てて引っ越しました。そのお屋敷というのは、ギリシア建築様式をとり入れた、こちらのベルセイホール(Belsay Hall)。


IMG_0079x.jpg


玄関を入った奥にある吹き抜けになったホール。


P1060590x.jpg


2階部分……。


P1060601x.jpg


700年近くにわたってミドルトン一家の住まいとなってきたベルセイ城とベルセイホールだったのですが、1962年、一家はベルセイを離れ、お城とお屋敷の管理は、イングリッシュヘリテイジに委ねられることになりました。そのとき家財道具の一切は持ち出されてしまったので、お屋敷の内部に残されているのは造りつけの暖炉や家具だけとなっています。


IMG_0081x.jpg


それでも、各部屋には、一家が住まいとしていたときの痕跡が残っています。こちらは、吹き抜けになったホールを囲むベッドルームの一室。壁には、ウィリアム・モレス風の壁紙が……。


P1060608x.jpg

P1060610x.jpg


P1060619x.jpg

P1060620x.jpg

P1060621x.jpg


代々地方の豪族ではあっても、20世紀に入ってこれだけ大きなお屋敷を個人で所有し、保持していくのは大変なことだったにちがいありません。このベルセイホールもベルセイ城とならんで文化財第一級建造物の指定を受けています。


P1060622x.jpg


お屋敷のわきには、現代のガレージにあたる厩舎(きゅうしゃ)があります。


IMG_0080x.jpg


厩舎の中には、馬も飼われていたにちがいありませんが、今は、馬が引いた馬車だけが残されています。


IMG_0140x.jpg


さらに、お屋敷の反対側の横手から広大な庭がはじまっています。残念ながら、まだ庭には目を引くほどカラフルな花は見あたりません。


IMG_0093x.jpg ユー・ガーデン(Yew Garden)。「ユー(Yew)」とは、「イチイ」の木。


P1060739x.jpg ウインター・ガーデン(Winter Garden)。


ウインター・ガーデンの奥には、このベルセイホールの呼び物、ほかのお屋敷では見かけないクゥオリー・ガーデン(Quarry Garden)が続いています。「クゥオリー(Quarry)」とは、「石切り場」。


P1060680x.jpg


この石切り場から切り出された石がお城やベルセイホールの建築資材となり、採石された跡がほかに比類を見ない庭となって生まれ変わったのです。花をつけているのは、シャクナゲ。


P1060668x.jpg


クゥオリー・ガーデンは、お屋敷とお城をつなぐ散歩道となっています。クゥオリー・ガーデンからお城への小道で、春の到来を告げる可憐な野の花を見つけました。


P1060729x.jpg これって、カタクリなのでしょうか。


イースターが訪れると、イギリスも春本番。クリスタルの馬「ラッキー・スポット」を見物がてら、春のお庭の散策をしにベルセイ城とベルセイホール、ぜひ再訪したいと思っています。


イングリッシュ・ヘリテイジ(English Heritage)のサイトの
ベルセイ城(Belsay Castle)とベルセイホール(Belsay Hall)のページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2009年4月 4日
« 前の記事「「イングリッシュ・ヘリテイジ」、「ヒストリック・スコットランド」、「カドゥー」 2」へ
»次の記事「古き良き時代の旅情ただようバー&カフェ」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    イギリス流アロマセラピー 1
    ナローボートで運河をクルージング
    ちょっと豪華に古いお城に泊まってみるのも
    田舎のコテージに泊まってみては?

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/22更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集