海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > 「”見た目”どんな女性がモテる?」イギリス編

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月12日

「”見た目”どんな女性がモテる?」イギリス編


メール プリント もっと見る

「”見た目”どんな女性がモテる?」イギリス編

今日の話題は、「地球の歩き方」海外特派員ブログの今月のお題「”見た目”どんな女性がモテる?」です。つまり、それぞれの海外特派員が在住する国では、どんなルックスの女の子に人気があるのかについてのレポートです。これまでといささか傾向の異なるこのお題、、けっこう難しいものがあるかと思うのですが、項目を作ってとりかかってみたいと思います。


まずは、目と髪の色について。イギリスでは、一般的には、ブロンドに青い目の方がブラウンの髪や目の色より人気があります。青い目にするためにコンタクトを使う人は見かけませんが、芸能人も一般人も、髪の色をブラウンや赤毛からブロンドに染める人は珍しくありません。何年にもわたってブラウンの髪をブロンドに染め続けている人がいます。出会ったときからブロンドなので、ほんとうの髪の色はブラウンだと聞いてびっくりしたり、また別の人の場合は、若いときの写真の髪がブラウンだったので、地毛はブラウンだったのだとわかった経験があります。ブロンドの髪の人は青い目の人がほとんどですが、青い目をしていても髪はブラウンの人はたくさんいます。ブロンドと青い目は映りがいいので、ブラウンの目を持つ女性より青い目を持つ女性がブロンドに染める場合が多いようです。


肌の色について。イギリス女性に人気のある男性は、「背が高く、髪や肌の色が黒く、ハンサム(Tall Dark and Handsome)」だと言われています。女性の場合も、こんがりと小麦色に日焼けしている女性が魅力的であるとされています。年中お天気が悪く、なかなかお日様を拝める機会に恵まれない北国イギリスでは、日焼けした肌は希少だと見なされています。日焼けサロンで肌を焼いたり、肌を日焼けした色に染めるスプレーを使っている女性もいます。


プロポーションについて。女性の体の魅力的な体型は、腰の細くくびれた砂時計(hourglass)型だとされています。その一方で、男性の目に魅力的に映るかどうかはわかりませんが、女性の間では、背が高く、ひたすら細い体型が理想の体型であると見なされる傾向があります。ミニスカート全盛時代のイギリス人ファッションモデル、トゥイギー(ツイッギーTwiggy)は日本でもその名を知られた存在でしたよね。イギリスでは、今でも、マスコミで見かけることがあります。


ところで、わたしが暮らす北イングランドのニューカッスル出身の人気シンガーにシェリル・コール(Cheryl Cole)がいます。世界的なヒットを飛ばしたイギリスの女性ポップグループ「ガールズ・アラウド(Girls Aloud)」のメンバーですが、最近は、ソロで見かけることが多くなりました。テレビ番組やCM、雑誌の表紙やグラビアのほか、ゴシップ記事にも常連で取り上げられる存在です。 (シェリル・コールの公式ホームページは、こちら ) 現在のイギリスの魅力的な女性としてイギリスの人々のあいだで絶大な人気を誇っているひとりと言えそうですが、このシェリル・コール、ブロンドでも青い目でもありません。イギリスのポップミュージックに詳しくてシェリル・コールをご存じの方、また、ご存じではない方はシェリル・コールのホームページをご覧になってみて、さて、肌の色やプロポーションについてはどう思われるでしょうか?


さらに、イギリスではこんなこともささやかれています。イギリス人は本物志向。ニセモノは好まない。だから染めたブロンドや日焼けサロンなどで人工的に焼いた肌は好まれない。染めた髪の場合も、生え際を見ればわかるし、日焼けサロンで焼いた肌はオレンジ色がかっていて天然の日焼けとは違うのだそうです。ということを考えると、シェリル・コールの例も含め、その女性自身と外見とが一致していることも、イギリスでモテる女性の条件になりそうな気がします。


イギリスの地域別の目次を作ってみました。イギリス国内の特定の地域の記事を見つけたいときに、【イギリス地域別ブログ目次】 をご利用ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年4月12日
« 前の記事「イギリスで部屋や家を借りるには」へ
»次の記事「「クィーンズ・ヘッド・イン」のサンデーランチ」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北の天使「エンジェル・オブ・ザ・ノース」
    春がほころぶイースター(復活祭)の野原で
    古き良き時代の旅情ただようバー&カフェ
    ベルセイ城とベルセイホール&ガーデン

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/19更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集