海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > イギリスで「モテる男性」たち

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月18日

イギリスで「モテる男性」たち


メール プリント もっと見る

イギリスで「モテる男性」たち

「地球の歩き方」海外特派員ブログ4月のお題「”見た目”どんな女性がモテる?」に続いて、5月のお題は「モテる男性」。イギリスでは、モテる男性の条件を端的に、ズバリッ!と言い表した決まり文句があります。


「トール・ダーク・アンド・ハンサム (Tall Dark and Handsome)」、つまり、すらりと背が高く、髪や肌の色が濃くて、顔はハンサム


「背が高い」というのは、イギリスに限らずモテる男性のユニバーサルな条件のような気がします。日本のモテる男性の条件「3高」の中にも入っていますよね。髪の色や肌の色が濃いというのもうなずけます。年中お天気の悪い北国イギリスのこと、モテる女性の条件にもこんがり焼けた小麦色の肌とあるくらいですから、男性もダークなイメージが受けるのでしょう。


でも、「顔はハンサム」って……? 日本でハンサムな条件にあげられる「鼻が高い」っていうのは、イギリス人、平均的に鼻は高いので、高すぎると、ハンサムというより逆のイメージと見なされがちです。鼻が高いのを気にして整形する人もいるほどです。


ハンサムの基準は個人の好みによるところも大きく、こうだっ!と言い切るのはかなり難しいような気がします。ですが、5年前にリバプール大学で、「どのような顔つきの男性が女性にとって魅力的なのか」を調べるリサーチがなされました。


その結果、アゴの骨が張っていて骨格がしっかりしているいわゆる男性的な顔つきの男性たち、つまり、伝統的に女性にとって魅力的だと思われてきた男性たちは、現在でも、美女たちのあいだで人気が高いことがわかりました。ところが、ほとんどの女性たち(つまり、少数の美女を除く大半の女性たち、ということかと)は、鼻やアゴの造りが小さめで、目が大きめといった女性的な顔つきの男性に魅力を感じるのだそうです。


リバプール大学の研究者によると、女性的な顔つきの男性は、女性にとって、いっしょにいて落ちつける、思いやりがあって面倒見がいいというイメージを与えるのだそうです。これって、日本でも、近年人気の「草食系男子」と傾向が似ているのではないでしょうか。


また、ハンサムかどうかではないのですが、去年、オックスフォード大学で行われたリサーチによると、女性は、積極的に家事や子育てをしてくれそうな男性に魅力を感じるとのこと。さらに、ノーサンブリア大学での研究によると、ユーモアに富んだ男性は、頭がよくて正直であると見なされ(ユーモアのセンスと知性や人柄には必ずしも関連性はないものの)、陰気で堅苦しい男性より女性に好まれる傾向があるのだそうです。


となると、イギリスでモテる男性像は、「すらりと背が高く、髪や肌の色が濃くて、顔は草食系の甘いマスク」。さらに、家事や子育てを積極的にやってくれそうな雰囲気を漂わせていて、ユーモアに富んでいる男性ってことになりそうです。う〜む。ってことは、やっぱり、ヒュー・グラント(Hugh Grant)って感じ?


*イギリスの地域別の目次を作ってみました。イギリス国内の特定の地域の記事を見つけたいときに、【イギリス地域別ブログ目次】 をご利用ください。


*お知らせ*
6月と7月の2か月間お休みさせていただきます。そのあいだ、ローランズ真弓さんにピンチヒッターをお願いしてあります。視野と視点の異なる北イングランドからの真弓さんのイギリスレポート、ご期待ください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年5月18日
« 前の記事「【続報 その4】火山灰によるイギリスの空の旅への影響」へ
»次の記事「イングランドはすっかりW杯モードです」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    エディンバラで日英交流150周年記念イベント開催
    ドラキュラ伯爵が上陸した港町ウィットビー
    「スカボローフェア」の港町へ
    ベルセイ城のクリスタルの馬
    豚インフルエンザ

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集