海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > スカイ島ドライブとオールドマンオブストア

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月 7日

スカイ島ドライブとオールドマンオブストア


メール プリント もっと見る

スカイ島ドライブとオールドマンオブストア

スコットランド歩きの5日めは、あいにく終日の雨。ですが、ともかくハイランド地方の宝石とも称される海辺のリゾート、プロクトン(Plockton)の村へ。ぽかぽか陽気なら潮風に吹かれ、海辺の風景をながめながらお散歩といきたいところなんですが、何せ一歩でも車の外へ出ようものならぐしょぬれになってしまうほどの豪雨。白くけむる窓ガラス越しにプロンクトンの村を見物し、その後は、水しぶきをあげながら向かいの半島の突端にあるストローム城(Strome Castle)の城跡を見に行きました。まあ、見えないことはなかったですが、陰惨な雨にそぼぬれる廃墟と化した城跡でした。


翌日は、いよいよハイランド地方滞在の最終日。明け方には、前日の雨は降りやんでいたものの、くもりとにわか雨の天気予報。山にはのぼれそうもないのでスカイ島をドライブすることにしました。スカイブリッジをわたったときには車の窓にはりついていた小雨があがり、行く手の空が明るみをおびてきたかと思うと、


P1070544z.jpg


低くたれ込めていた雲がじょじょにほどけはじめたのでした。


P1070549z.jpg


お日さまが照っていると、スカイ島の景色はほんとうにきれい。おだやかな風景にいだかれ心まで広々としてきます。


P1070577z.jpg


そのうえ、ハイランド地方にやってきたのに、今回は、一度も見かけないなあと思っていたハイランド地方の名物ヒーランクーにも会えました。


P1070589z.jpg


ヒーランクーとは、ハイランドカウ(Highland Cow)のこと。スコットランドはハイランド地方原産の牛。さすがハイランド地方の厳冬をすごす牛たち、豊かな体毛におおわれています。牝牛にもみごとな角が生えていますが、見かけによらずおとなしいです。


P1070588z.jpg


通りがかるほとんどの車がとまり、おりてきた観光客たちがカメラをかまえてもそしらぬ顔。きっと、こういう状況に慣れているんでしょうね。


さてさて、しばしの写真撮影を終えたわたしたち、牛たちに別れを告げてさらに内陸へと車を進めます。


P1070604z.jpg


この道路案内も、ハイランド地方の名物。黄色い文字は、スコットランドの古語ゲール語。白い文字は英語で表記された地名です。


P1070616z.jpg


この道案内、来た道をふり返って撮ったもの。わたしたちは一番下のポートリー(Portree)へ向かいます。


P1070606z.jpg


キュイリン山(Cuillin Hills)のSgùrr Alasdairのいただきは、スカイ島の最高峰992メートル。(Sgùrr Alasdairの発音は、こちらのサイト のSgùrr Alasdairの右にあるスピーカーのアイコンをクリック)


ポートリーにやってきたわたしたち。これは、町の中心の広場。


P1070624z.jpg


ポートリーは、スカイ島では一番大きな町。観光客も少なくはありません。町のようすをごらんになりたい方は、前回、ポートリーを訪れたときのこちらこちら でどうぞ。前回、出くわしたようなマーケットを期待していたわけではないのですが、ランチはポートリーでと計画していたものの思いのほかお天気がいいので、町は見て歩かずに、ポートリーの北方、今日のドライブの目的地であるオールドマンオブストア(The Old Man of Storr)に向かうことにしました。


はるか彼方に見えてきました。


P1070631z.jpg


オールドマンオブストアの奇岩。


P1070625z.jpg


さすが、スカイ島の名所。駐車場には車がいっぱい。もしかの可能性を考えて車に積み込んできたウォーキングブーツにはきかえ、いざ、あの奇岩群のふもとまで。


P1070632z.jpg


青い海と空をへだてる山なみは、スカイ島に寄りそうようにうかぶラッセイ島(Isle of Raasay)。


P1070636z.jpg


木だちをぬけると、視界が開けて、


P1070642z.jpg


オールドマンオブストアももうすぐ。


P1070643z.jpg


719メールの高みから向かいのラッセイ島を見おろしています。


IMG_3119z.jpg


ふもとまでは行けますが、てっぺんまではちょっと......。


P1070660z.jpg


オールドマンオブストアがながめている景色はというと......。


P1070648z.jpg


昔は地つづきだったのになあ~。


P1070657z.jpg


などと、太古の時代に思いをはせているのかも......。


P1070662z.jpg


なんだかここでは、時間もゆったりと流れているかのようです。そんなのどかなひとときをすごしたあと、わたしたちは来がけに東側からふりあおいだスカイ島の最高峰キュイリン山(Cuillin Hills)の西側の姿を見物に出かけることにしました。


ところが、うつり気なスコットランドの空、霧雨が車の窓ガラスにはりつきはじめたと思ったら、


P1070664z.jpg


来がけには反対側からくっきりとのぞめたキュイリン山の峰々は、綿帽子をいただいて。


P1070666z.jpg


ですが、目の前に天をつくかのように立ちはだかる山々の足もとから立ちあがる急斜面に目をうばわれて、「来年は、この山にのぼる計画を立てようか」と、ぼうぜんとした口調の夫イアン。「うん。そうしよう~」と、うっとりと見えないいただきに思いをはせるわたし。


P1070672z.jpg


スカイ島でも、スコットランドの山々の持つ神秘的な魅力にすっかりからめとられてしまったのでありました。今回のスコットランド滞在中、お天気がすぐれなかったので、登りたいと予定していた高い山々にはまったく登れずに最後の日を迎えることになったものの、登りたい山々のリストに新たな山の名をきざむことになりました。そして、翌朝には、「また、来年、会いにくるからね~」と、あいかわらず霧雨にかすむハイランド地方の山々と再会の約束をかわして、イングランドのわが家へと帰途についたのでした。


今回の記事は、ギブソンみやこがお届けしました。執筆者別に記事をご覧になりたい場合は、以下のリンクより執筆者別目次のページをご利用ください。ギブソンみやこによる記事の目次はこちら 。ローランズ真弓による記事の目次はこちら 。ところで、新しいブログをはじめました。もしよろしかったら、こちら からご覧になってみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2012年10月 7日
« 前の記事「スコットランドの小悪魔たちの来襲にもめげず」へ
»次の記事「帝国戦争博物館とベルリンの壁」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    帝京祭&日本語教室/Teikyo Festival 2011 & Japanese Lesson
    湖水地方、ビアトリクス・ポターゆかりの地を訪ねて その3
    湖水地方、ビアトリクス・ポターゆかりの地を訪ねて その2

    イギリス ツアー最安値


    2017/10/22更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

      ■ギブソンみやこ
      1991年より英国在住。わたしが愛してやまないイギリスの田舎歩きの魅力や楽しみをたっぷりとお届けします!
      ブログ「イギリス国際結婚あんなことこんなこと

      ■ローランズ真弓
      2005年より英国在住。赤ちゃんとのドタバタの毎日から見えてくるイギリスの生活情報をお届けします!
      環境ブログ「英国えこうぉーりあー日記

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集