海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > グラスゴー特派員ブログ > サマータイムの雪の丘イングラム

イギリス/グラスゴー特派員ブログ ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月 3日

サマータイムの雪の丘イングラム


メール プリント もっと見る

サマータイムの雪の丘イングラム

今年は、たまたま、イースターサンデー(復活祭の日曜日)がサマータイムの初日と重なった先週の日曜日。わが家から北へ車で1時間ばかりのノーサンバーランド州(Northumberland)の村イングラム(Ingram)の丘へウォーキングに出かけてきました。


P1110143z.jpg


イースター(復活祭)の時期は、子羊の生まれるラミング(Lambing)シーズン。ウォーキングコースになっているパブリックフットパスには、生まれたばかりの子羊たちへの注意を呼びかけるサインがお目見えします。そして、牧草地では、子羊ラムを連れた羊たちが春の日ざしを背にうけて、新緑の草をはんでいる姿を見かけるはず、なんですけどね~。


P1110151z.jpg


丘のうえは、ずぼっと足を踏み込むばかりの雪深さ。


P1110160z.jpg


子羊どころか羊どころか、動くものの姿はどこにも見あたりません。


P1110182z.jpg


わたしたち以外......。


P1110192z.jpg


あたりを支配するのは、ひたすら穏やかな時間と白い静寂。


P1110210z.jpg


風は、微風......。


P1110211z.jpg


雪を踏みしめて歩く自分の足音以外、耳にとどく音はありません。


P1110213z.jpg


行く手をおおっていた雲の一部がほころびはじめ、白い風景画のようだった視界に光と影のうねりが......。


P1110225z.jpg


こうして、大地の半分は光に満ち、


P1110232z.jpg


ふりあおぐ空の厚い雲の雲間の中央に顔をのぞかせているのは、


P1110233z.jpg


イギリスの冬の太陽は、こんなに高い空を運行することはないのです。


P1110241z.jpg


春のお日さまが、雪原をやわらかく照らすと、


P1110243z.jpg


大地への春の到来も、もうそう遠くないことを約束してくれているかのよう。


P1110255z.jpg


ウォーキングのサークルルートの折り返し地点、コックローンパイク(Cochrane Pike)。


P1110264z.jpg


このあたりには、新石器時代から青銅器時代にかけての古代の人々の住居跡が点在しているはずなのですが、雪に埋もれているせいなのか、時の流れに埋もれてしまったせいなのか、見わけることができません。


P1110271z.jpg


ですが、2500年以上も前にこの丘の上で暮らしていた古代の人々の目も、春の到来を待ちわびながら同じ風景を映したことがあったにちがいありません。


P1110270z.jpg


もうそろそろ丘のふもと、という場所までくだってくると、動くもののなかった視界に、


P1110280z.jpg


向かいの丘にも......。


P1110285q.jpg


急に息づく命で(と言っても、子連れの羊の姿は見あたらないのですが)、にぎやかになった視界の先には、わたしたちが到着したときには閑散としていた駐車場。


P1110290z.jpg


そして、駐車場の片すみに、


P1110287z.jpg

子供たちにとって、アイスクリームの持つ魅力は季節を問わない? そうだった、そうだった。イースターは元旦からはじめての祝日で、しかも4連休の大型連休になるので、日本で言えば、ゴールデンウィークのようなもの。今年はまだまだ雪に埋もれてはいるけれど、アイスクリームバンがあちこちの観光地に出没する本格的なイギリスの観光シーズンのはじまりなのでした。サマータイムとアイスクリームバン、それから、行楽にくり出す人々の体内時計は刻々とイギリスの春を刻みはじめています。


今回の記事は、ギブソンみやこがお届けしました。執筆者別に記事をご覧になりたい場合は、以下のリンクより執筆者別目次のページをご利用ください。ギブソンみやこによる記事の目次はこちら 。ローランズ真弓による記事の目次はこちら 。ところで、新しいブログをはじめました。もしよろしかったら、こちら からご覧になってみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 自然・風景
2013年4月 3日
« 前の記事「おもちゃ箱のようなギフトショップ見つけた」へ
»次の記事「ブラックベリーと言っても電話じゃないよ」 へ
おすすめ記事
    グラスゴー特派員 新着記事
    ごあいさつ
    イギリスののどかな春の野原で
    エイプリルフール史上イギリス人が最もだまされた嘘!
    グラスゴー大聖堂&聖マンゴー宗教博物館
    リバーサイドミュージアムへ行こう!
    マッキントッシュの家を訪ねて
    ウィローティールームとカーレンスキンク
    ファイブシスターズの最高峰をめざす
    1年前の同じ月に投稿された記事
    あら、不思議! こんなに簡単に開くジャムのふた
    北東イングランドのアウトレット・ロイヤルキーズ

    イギリス ツアー最安値


    2017/12/16更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • グラスゴー特派員

      グラスゴー特派員
      ギブソンみやこ&ローランズ真弓

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集