海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オーストラリア/ゴールドコースト特派員ブログ

オーストラリア/ゴールドコースト特派員ブログ 福原和代

オーストラリア・ゴールドコースト特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

オーストラリアに旅行に来た方が買って帰りたいと思っているものに「UGGブーツ」(アグブーツの読みます)があると思います。 
「UGG」とは簡単に言うとのムートンのブーツです。
一般に「UGG 」と聞くとアメリカの会社が母体の 「UGG australia」が有名なため、 それ以外のものは「偽物」というふうに思っている方も多いようです。 
でも実際は「UGG」という名称自体、オーストラリアが発祥で、ムートンのブーツ自体の呼び名です。 「UGG」 はブランド名ではなく商品名なんですね。
なのでどれも「本物」といえば「本物」なんです。

そんな中でゴールドコーストにはオーストラリアメイドどころか、ゴールドコーストに工場があるゴールドコースとメイドのUGGブーツ屋さんがあります。
店舗はサーファーズパラダイスに二店舗ありますが
マイアミという場所に工場があるので短い日程でもカスタムメイドが可能です。
UGGブーツのカスタムメイドってすっごく贅沢じゃないですか?
どうやって作られるのか見たくないですか?

見れます!

一般の方でも工場見学ができるんです。

早速行ってきました。

ゴールドコーストのマイアミという場所にある工場です。

DSC_0313.jpg

DSC_0314.jpg

入ってすぐはお店になっています。
まずはどんなブーツがあるのかお店を見てみましょう。

DSC_0315.jpg

オーソドックスな形の色見本〜デザインもの〜キッズものまでなーんでも!

DSC_0319.jpg
DSC_0323.jpg
DSC_0327.jpg
DSC_0325.jpg

ポーチやバッグなどもあります。

DSC_0324.jpg

DSC_0317.jpg

こちらは工場なのでファクトリーアウトレットものも結構売っています。
お得にアグブーツをはくことができるかも?


まずレジで工場見学をしたい旨を伝えます。
そして工場見学代15ドルを支払い中へ。

安全ベストを着用します。

IMG_E0771.jpg

まずは皮(シープスキン)が山積みになっている場所へ。

IMG_E0772.jpg

IMG_E0774.jpg

カカトの装飾部分の皮もチェック〜

IMG_E0773.jpg

IMG_E0778.jpg

一つ一つ全部手作業です。

IMG_E0776.jpg

IMG_E0780.jpg

IMG_E0781.jpg

IMG_E0779.jpg

IMG_E0782.jpg

IMG_E0777.jpg

IMG_E0783.jpg

IMG_E0784.jpg

IMG_E0775.jpg

こんな風にアグができて行くんだなって感無量!
アグブーツを前にも増して大切にできそうです。

少し前のドラマで「陸王」をご覧になっていた方がいらしたら
まさにあの「こはぜや」さんの感じです。

さてこの工場見学、15ドルですが、

見学の終わりにちょっとしたプレゼントがあり、中には材料の皮を使ったキーリングと
(これだけで15ドル以上はする) 割引券が入っています。(割引率はランダム)

ブーツを購入またはオーダーする予定のある人でこの工場を見学されたい方は
割引券使えるので、見学してからがいいですよ!


UGG australia since 1974
https://www.uggsince1974.com.au/


2018年2月 1日

ゴールドコーストに来るにはダイレクトにゴールドコーストに来る以外にもう一つ、お隣の街ブリスベンから入る方法があります。


今回はブリスベンから公共の交通機関を使ってゴールドコーストの中心地サーファーズパラダイスまで来る方法をご案内したいと思います。


ブリスベン空港到着後、入国審査、お荷物ピックアップ、検疫などを経て到着口を出たら、エスカレーターかエレベーターで3階に上がります。
(1階が駐車場とTRSのオーバーサイズや液体物の窓口、2階が到着ロビー、3階が駅への渡り廊下、4階が出発ロビーとなっています。)
空港と電車の駅は渡り廊下で繋がっているだけです。とっても簡単!

DSC_8229.jpg


券を買う窓口

IMG_4096.jpg


DSC_8231.jpg



切符かGo Card を買ったら駅のホームへ降ります。
(Go Cardは読み取り機にタッチすることを忘れずに!)
※ゴールドコーストで使える1日券Go Explorer Card はブリスベンでは使えませんのでここでは買えません

DSC_8238.jpg



駅のホームで電車を待ちます。
ブリスベン市内止まりもあるので注意!
ゴールドコーストに行くのは バーシティレイク / Varsity Lakes 行きです!

DSC_8234.jpg



電車がきました! 

 

DSC_8241.jpg


電車に乗る時は自分でボタンを押して開けます。

DSC_8242.jpg



降りるのはヘレンズベイル /Helensvale 駅です。 

IMG_4483.jpg



Go Card の方は読み取り機にタッチして改札を出て、切符の方はゲートが空いてる出口から切符を手に持って出てください。
改札を出たら、バスターミナルの方に行く通路と、トラム駅に行く通路がありますので
トラム駅の方に向かってください。


  
IMG_4482.jpg
 



今までのガイドブック等ではネラング / Nerang で下車してそこからバスに乗って行くように記載されていたと思われます。
……が、先にも述べたコモンウエルスゲームのために日々進化しているゴールドコーストです。
サーファーズパラダイスの中心地を走るG-linkと呼ばれるトラムの延長工事が2017年12月17日に完了してヘレンズベイル駅まで伸びました!
ヘレンズベイルからG-linkでサーファーズパラダイスまで行けるというのは本当に楽チンです。


そしてまたこれによってブリスベンからのアクセスがとても楽になりました!!!!
逆にゴールドコースト滞在時にブリスベンに行くのも楽になりましたよ!

IMG_E9660.jpg


IMG_9656.jpg



目的地のトラムの駅に着いたら、Go Card の方はホームにある読み取り機にタッチして改札を出て、切符の方はその切符を失くさないようにおもちください。
トラム内には時々係員が検札にまわってきます。この時読み取り機にタッチしていなかったり、切符を持っていなかったりすると高額な罰金となりますのでご注意くださいね!


一回の乗り換えで!、しかも電車からトラムというストレスのない乗り換えで到着!
ゴールドコーストでたくさん遊んで満喫してくださいね!


※この情報は2018年1月11日現在です。
ゴールドコーストは今年4月に開催されるコモンウエルスゲーム(イギリス系の国のオリンピックのような大会)の開催年に選ばれたため、日々進化しています。変更の場合もあることをご理解くださいね


2018年1月11日

ゴールドコースト空港については前任方が書いてくれていますのでそちらをご参照ください。


今回は空港からほとんどの方がまずは向かわれると思われるゴールドコーストの中心地サーファーズパラダイスまで公共の交通機関を使っての行き方をご案内しましょう!


到着ロビーに出たら 出てきた出口を背にして右手に進みます。
ずっとずっと進みます。


途中右手に各社搭乗手続きのカウンターや
出発のセキュリティーチェックが見えます。
そのあと右手にツーリストインフォメーションが見えます。
ここでバス、G-linkと呼ばれるトラム(路面電車)の一日乗車券”Go Explorer Card” を買うことができます。
ここでは一日券だけの販売となり、デポジットの必要な一般的な”は買えません。
一日券は1日10ドルですので空港からサーファーズパラダイスに行くだけでしたら
乗車券の方が安いです。


さて、右手にツーリストインフォメーション、左手に各社レンタカー会社のカウンターが見えたら
そのあたりで左手側にあるドアから外に出ます。


手前にタクシー乗り場があり、
道路渡ってバス乗り場が見えます


路線バスのバス停はここにしかないのでバスがあったらそこです!


IMG_8384.jpg


このバス停にはブロードビーチサウス / Broadbeach South に行く777番のExpress busと
760番のロビーナ / Robina 行きのバスまたは760番の逆方向ツイードヘッド / Tweed Heads 行きが停まりますが、サーファーズパラダイスに向かうにはまずは777番に乗ってください。
ダブルデッカーバスでテンション上がります。(ダブルデッカーじゃない場合もあり)


バスに乗ったら、1日乗車券の方は読み取り機に乗車券をタッチしてください。切符の方はバスの運転手さんに行き先を言うと金額を言われますので、そのお金を払ってご乗車ください。(2018年1月11日現在で空港からサーファーズパラダイスまでは5.70ドルです。)
乗り換えがあっても行き先まで通しで買えますので、行き先までのチケットを買ってください。
そして運転手さんがくれる切符は失くさずに持っていてください。


交通状況にもよりますが30分ほどで終点のブロードビーチサウスに到着します。
せっかくなのでダブルデッカーの最前列の景色を楽しむのもいいですね。



IMG_4208.jpg


車内アナウンスはありませんが終点なのでなんとなくわかると思います。
切符の方はそのまま下車してください。
Go Explorer Card (1日乗車券)の方はバスを降りる時も1日乗車券を読み取り機にタッチしてください、


バスを降りたら目の前が路面電車の駅です。
この路面電車を使ってサーファーズパラダイスまでいけます。

IMG_4218.jpg

切符は通しで買っている方はそのまま乗車して大丈夫です。
Go Explorer Card (1日乗車券)の方はトラムのホームにある黄色い読み取り機にタッチしてからご乗車ください。


そして目的駅に到着!!!!


でもまだ気を緩めないで!
駅のホームの読み取り機にタッチを忘れずに!
切符の方は何もしなくて大丈夫です。


バス、トラム内には時々係員が検札にまわってきます。この時読み取り機にタッチしていなかったり、切符を持っていなかったりすると高額な罰金となりますのでご注意くださいね!


※この情報は2018年1月11日現在です。
ゴールドコーストは今年4月に開催されるコモンウエルスゲーム(イギリス系の国のオリンピックのような大会)の開催年に選ばれたため、日々進化しています。変更の場合もあることをご理解くださいね


2018年1月11日
2017年11月28日
2017年11月18日
2017年11月17日
2017年10月21日
⇒すべての記事を見る

オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ゴールドコースト特派員

    ゴールドコースト特派員
    福原和代
    コーヒーとお酒と海と動物が大好きなバブル世代の元なんちゃってバックパッカーです。2009年 親子留学からスタートして 2014年に永住者を取得しました。ゴールドコーストの良さを少しでも伝えられたら嬉しいです。 DISQUS ID @disqus_HnUBMmb14G

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集