海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オーストラリア/ゴールドコースト特派員ブログ

オーストラリア/ゴールドコースト特派員ブログ 福原和代

オーストラリア・ゴールドコースト特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

動物園ですから もちろん動物を見るのが目的です。
寅とライオンとか象はいませんが
オーストラリアに生息する オーストラリアならではの動物を見る事が出来ます。

カンガルーとコアラだけじゃない!って言うタイトルには反しますが やっぱりコアラ!

コアラに与えるストレスを考え抱っこ出来る州はだいぶ少なくなって来ています。

カランビン動物園のコアラちゃんは1匹につき週2回各30分までの労働(?)時間と決められていて コアラちゃんにとっても超ホワイト企業なんですよ!

抱っこだけじゃなくて観察するのも楽しいです。

寝てる時間が長い?

IMG_9335.JPG

寝てるだけでも可愛いです。

初めて親子コアラを見た時の嬉しさって言ったら!

IMG_9234.JPG

カンガルー

カンガルー パドックと呼ばれるカンガルー放し飼いゾーンでは餌の自動販売機にプラスチックのコップを設置して2ドルコイン×2枚 4ドルを投入して餌を買ってください。
2ドルコイン2枚ない方はカンガルーパドックの外にあるカフェでも買う事が出来ます。


カンガ ルールと呼ばれる
餌やりのルールは2つ
1、餌は上からじゃなく下からあげる
2、触るのは頭じゃなくて体を優しく

これを守って 楽しくカンガルーと触れ合って下さいね

IMG_9326.JPG

その名前に間違いがなかったタスマニアンデビル

IMG_9232.JPG

IMG_9231.JPG

この表情に虜になる人続出のウォンバット

IMG_9297.JPG

イラストなどでしか見た事がなかった針モグラをじっくり観察したりも出来ます。

IMG_9304.JPG

動物を見る時はちょっと立ち止まってゆっくり見る事をオススメします
そうすると
いない と思っていたコ達がひょっこり出て来たり、
寝てる と思っていたコ達が起きたり、
赤ちゃんがいたり、
いろいろな発見が出来ますよ!


2017年11月28日

オージーはブッシュウォーキングと呼ばれる森歩きが大好きです。
でも森は旅行者にはなかなかハードル高いですよね!
で、カランビン動物園。元々森だった所をなるべく形態を変えずに動物園として開拓したので ブッシュ感残ってます。園内を歩くだけで ブッシュウォーキングできるんですよ!

時間もないし、ウォーキングまでは….という方には園内を走るミニ電車がオススメです。

チケットブースを通り過ぎたら
まずコアラ抱っこ写真が撮れるエリアがあり、
その近くにミニ電車の駅があります。

子供用にも見えるほんの小さな列車ですが
開拓地を進む列車…..という趣きがあります。

IMG_9112.JPG

IMG_8992.JPG

IMG_8994.JPG

IMG_9139.JPG

園内には全部で4つの駅があります。

Main station エントランス近くの駅

Green station 病院の近くの駅

Wild burgers station 主要場所へ行くジャンクションになる駅

kangaroo crossing station カンガルーの餌付け出来る場所の駅

駅に時刻表はないけれど、次の電車が何時かはわかります。

IMG_9130.JPG

IMG_8989.JPG

IMG_8991.JPG

IMG_8996.JPG

IMG_9002.JPG

IMG_8999.JPG

IMG_8990.JPG

IMG_9001.JPG

電車で森をガタンゴトンと走って
たーっぷり森林浴を楽しんでくださいね。


2017年11月18日

ゴールドコースト近郊でコアラちゃん抱っこの写真が撮れるスポットは数カ所ありますが、その中でも一番公共の交通機関で行きやすい場所にあると思われるのがこのカランビン動物園です。
分かりやすく”カランビン動物園”と言いましたが、正式名称は ” Currumbin Wildlife Sanctuary/カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー ” といいます。
その名の通り、野生動物の保護を目的とした施設で園内に病院もあり、年間8000匹もの病気や怪我をした野生動物を治療して森に返すという活動をしているんですよ!
私達が支払う入園券やコアラ抱っこ 他のお金が そういった事に役立っていると思うと なんとなく嬉しくなりますよね。
ちなみに英国が母体の環境保護団体「ナショナルトラスト」が管理しています。

さて、前置きはこれくらいにして
入園しましょう!

IMG_9166.JPG

エントランスを入ってすぐの広場で毎日朝8:00と夕方4:00に
レインボーロリキートというカラフルな野鳥の餌付けが出来ます。

実はここ、チケットブースの手前ですので
動物園に入園しなくても入れるエリアです。

IMG_9165.JPG

広場にこういう募金箱とアルマイトのお皿のワゴンがあります。
ここでゴールドコイン(1ドルコインでも2ドルコインでも大丈夫です)を募金するとこのお皿を渡してくれます。
定位置に立つと 牛乳のような液体にハチミツを混ぜたものを係の人が入れてくれます。

IMG_9227.JPG

すると次から次へレインボーロリキートが来る!!!
鳥達はお皿に止まりますが
頭や肩や腕にもガンガンとまってくれます❤️

IMG_9185.JPG

IMG_9184.JPG

本当に楽しいので、私は行くたびにやっています。
(私のプロフィール写真もこの時のものです。)

丸一日遊べるカランビン動物園ですが、
丸一日はいられないというスケジュールがいっぱいの旅行者の方は ロリキートの餌付けに合わせて
朝一からの数時間過ごされるか、
または夕方4:00にここにいられるように逆算されるかしてプランニングしてみてください!

では次回はパーク内部に潜入します!


2017年11月17日
2017年10月21日
2017年10月12日
2016年5月31日
⇒すべての記事を見る

オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ゴールドコースト特派員

    ゴールドコースト特派員
    福原和代
    コーヒーとお酒と海と動物が大好きなバブル世代の元なんちゃってバックパッカーです。2009年 親子留学からスタートして 2014年に永住者を取得しました。ゴールドコーストの良さを少しでも伝えられたら嬉しいです。 DISQUS ID @disqus_HnUBMmb14G

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集