海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/五島列島特派員ブログ

日本国内/五島列島特派員ブログ 瀬戸美咲(みさきんぐ)

日本国内・五島列島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは、みさきんぐです。


気づけばもう夏ですね・・・・!


五島も夏まっさかりです。
セミもミンミン鳴いています。

20139819_1309223559176759_8840058647145349956_n.jpg


新上五島町は島なので、四方八方海に囲まれています。
夏の海は格別美しい**


20139960_1309224512509997_803680467936347581_n.jpg


夜になって上を見上げれば満天の星空も広がっています。
20156080_1307887389310376_8250880470285168031_n.jpg


国天然記念物・樹齢650年以上のアコウ樹があります。
20229376_1309223472510101_6167284857573026846_n.jpg


連休中は島外から友人が遊びに来ていたので、旅人気分で島の夏を満喫したのでありました♪
20108447_1309216772510771_7160010871950059312_n.jpg

それにしても写真映えする景色ばかり。。

最近ではインスタグラムに映える写真を撮るために
フォトジェニックな旅をする女子も増えているそうで・・・
そんな方たちにもおすすめな上五島。
20031682_1307887469310368_6900101214762763179_n.jpg


ぜひ旅先の候補に入れてほしいですっ!

みさきんぐ


2017年7月20日

こんにちは、みさきんぐです。
前回は五島列島・新上五島町の地理、アクセスを紹介しました!

今回は島ならではの特徴やスポット、特産を紹介します♪

image0.jpg

新上五島町の町花は椿。
町内には椿の木が自生しており、その数推定◎万本。
昔から椿油が作られていて、島の特産品となっています。
毎年10月ごろに椿の実が採れ、花の見ごろは12月~3月ごろ。
町内の至るところで見ることができます♪

image1.jpg

「五島うどん」を聞いたことはあるでしょうか?
讃岐うどん、稲庭うどんと並び、日本三大うどんの一つともいわれている五島うどん。手延べで丁寧に作られていて、島の特産椿油を表面に塗布します。
生卵とからませて食べたり、あごだし(トビウオだし)にもぴったり。

image2.jpg

シンプルですが、深い味わいを楽しむことができます*
島内には製麺所が約30軒も。観光協会売店や、お土産やさん、町内のスーパーで購入することができます。ぜひお気に入りのうどんを探してみてください。

image3.jpg

新上五島町は四方八方美しく豊かな海に囲まれています。
そんな町だからこそ、おいしい塩が採れるのです。
島内には製塩業者さんが◎軒。
うどんとおなじくお気に入りを探すのも◎。
島の塩が美味しすぎて、私は島外の塩が買えなくなりました…。

image4.jpg

毎年9~10月ごろになると、有川湾海域であご漁がおこなわれます。
この時期は海辺に行くとトビウオが跳ねる様子が見られることも^^
最近国内ではあごだしブームですが、昔から新上五島町ではあごだし、やきあごは特産です。

image5.jpg

「かんころ」とはサツマイモをスライスしたものです。「かんころもち」は、かんころ・もち米・砂糖を混ぜてつきあわせた餅です^^
棒状になっている餅をスライスしてトースターやフライパンで焼いてたべます。
熱々トロリ、どこか懐かしくてやさしい甘みのお餅です♪

image6.jpg

島といえば、海がキレイなところが多いですが…
上五島にも美しい海がいっぱい。
急峻な地形が特徴の上五島、高いところから見下ろす入り江もまた格別。
(写真は島の北部、江袋の海です)

image7.jpg

遠浅のビーチもあります。
夏季は海水浴客でにぎわいます。
(写真は蛤浜海水浴場)

image8.jpg

上五島の一番の特徴と言ってもいいかもしれません。
町内には29のカトリック教会が点在します。(写真は青砂ヶ浦天主堂)

18世紀、長崎市の外海地区から信仰の新天地を求めてキリシタンが五島列島の各所に移住。急峻で僻地な土地を開墾し、新しい集落や教会を築き上げました。現在、新上五島町の人口の25%はカトリック信者と言われています。

image9.jpg

西日本唯一の石造り教会と言われている頭ヶ島天主堂。
約10年かけて地元の信者さんも石積みに参加し作られた教会です。
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつとなっています。来年2018年夏の世界遺産登録をめざしています。

image10.jpg

頭ヶ島の白浜ビーチそばにあるキリシタン墓地。
頭ケ島に住むほとんどの人がカトリック信者で、十字架の墓石です。毎年5月になると、墓地一帯に濃いピンクの花が咲きます。浜辺のブルーとのコントラストが見事なのです。

**

少しでも上五島の特徴や雰囲気が伝わると嬉しいです♪
これからもいろんなスポットや島暮らしのあれこれを紹介していきます^^


2017年7月 3日

はじめまして!
長崎県は五島列島の特派員としてブログを書かせていただくことになりました。
瀬戸美咲と申します。みさきんぐと呼んでください^^


image1.jpg


福岡県北九州市生まれ。
2015年4月から、両親の故郷である五島列島(新上五島町)に移住。
現在、地域おこし協力隊として活動しています*


ここでは、観光情報から島暮らしの日常など、いろんな面から島の情報を発信していきたいと思います。
五島ならではの魅力を感じてもらえたら、興味を持っていただけたら幸いです。どうぞよろしくおねがいします。


さて第1回目の話題は…
まず五島列島って何なのか、新上五島町って何なのか。
地理とアクセスを紹介したいと思います^^


**
日本の西の果て、九州は長崎県。
そんな長崎県の西端に位置する島々が五島列島。



五島列島でひとつの行政に思われがちですが、実は4つの行政で成り立っています。
北から南にかけて佐世保市、北松浦郡小値賀島、南松浦郡新上五島町、五島市に並んでいます。


image2.jpg


私が暮らしているのが、五島列島のちょうど真ん中あたりに位置する新上五島町(しんかみごとうちょう)。


通称、上五島(かみごとう)や新上(しんかみ)と呼ばれてます。
中通島と若松島を中心とする7つの有人島と60の無人島から構成されています。


⇒続きを読む"五島列島、新上五島町について"

2017年6月15日
⇒すべての記事を見る

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長崎県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 五島列島特派員

    五島列島特派員
    瀬戸美咲(みさきんぐ)
    2015年4月より、福岡県から長崎県五島列島新上五島町(しんかみごとうちょう)に地域おこし協力隊として移住。両親が五島列島の出身、孫ターン。現在は島の情報発信やイベント企画・実施等を手掛けている。島産のヒノキで作った移動式屋台「GOTO-CARGO(ゴトウカーゴ)」でカフェやショップとして不定期出店中。個人ブログはこちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集