海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > タモン(グアム)特派員ブログ > ガンと戦う人たちを応援する、リレー・フォー・ライフ

リゾートにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

グアム/タモン(グアム)特派員ブログ 旧特派員 鶴賀 奈穂乃

グアム・タモン(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月29日

ガンと戦う人たちを応援する、リレー・フォー・ライフ


メール プリント もっと見る

ガンと戦う人たちを応援する、リレー・フォー・ライフ

2010_05_29_0256.jpg



ガンで苦しむ人たちのことを想って、グアムでは今年も12時間に及ぶリレー、“Relay for Life(リレー・フォー・ライフ) ”が行われ、私たちは夜中の12時から1時まで参加してきました:)


毎年この時期になると行われるこのイベント。今年は5月28日(金)の夜7時から29日(土)の午前7時まで多くの島民が参加し、12時間に渡って皆で走ったり歩いたりしながらリレーを続けることで、 ガンと闘い続ける方々と、癌に伴う痛みや克服への勇気を分かち合い、また家族や親しい友人を癌で亡くした方々から故人への追悼の気持ちを メッセージとして広く発信しました。


グアムでは毎年恒例になっていて、参加者は1万人以上。スポンサー企業や団体も50社以上で、この島ではかなり規模の大きいイベントになります♪



2010_05_29_0253.jpg



会場となったのは、ゴルフ場が有名なマンギラオにある、George Washington High School(ジョージ・ワシントン・ハイスクール)の校庭。


トラックの状態は決していいとは言えないけれど、多くの人達がにぎやかに歩いたり走ったりしてお祭りムードにあふれた400メートルトラックほどの大きさのフィールドに足を踏み入れると、なんだかそれだけでわくわくしてきます:D




2010_05_29_0301.jpg



イベント当日は、多くのスポンサー企業や団体のブースが立ち並び、それぞれ飾り付けをしていてるのですが、今年はどうやら「ひとつでも多くのお誕生日をお祝いしよう!」というのがテーマだったよう。今年のグアムの“Relay for Life(リレー・フォー・ライフ)”が主に女性を中心に主催されていたというのもあると思いますが、バースデーケーキをイメージしたようなカラフルでかわいらしいブースが目立ちましたよ:)




2010_05_29_0215.jpg



時々どこからか大きな声で大勢でハッピーバースデイを歌う声が聞こえてきたりして、がんと戦う人たちをみんなで応援する様子に心打たれます。




2010_05_29_0218.jpg



会社のみんなで企業ロゴの入ったTシャツやバナーをつけて歩く人たちもいれば、ガンの啓蒙活動のためのプラカードを持つ人たち、すやすやと寝ている赤ちゃんをバギーに乗せたまま走るおじいちゃん、車椅子を押しながら走る人たちなどなど、みんながそれぞれのスタイルでリレーを続けて行きます。




2010_05_29_0225.jpg



またフィールドの真ん中には大きな四角い雛壇のような台があり、癌で亡くなった方々への想いを込めて描かれた紙バッグに、灯篭のようにキャンドルを入れた“ルミナリエ”がたくさん並べられています。


ひとつひとつのルミナリエを眺めている人、おそらくご家族かお友達のものと思われるルミナリエの前で記念写真を撮る人たち。思いはそれぞれでも、ガンで亡くなった方たちを偲ぶ気持ちには変わりありません。




2010_05_29_0236.jpg



ルミナリエの中には2003年に4歳で亡くなったひとりの少女の写真を貼り、両親や兄弟、お友達がそれぞれの想いを綴った袋がいくつも並んでいて、あまりにも幼く亡くなられた少女を、7年たってもこうして思い出して気持ちを伝えずにはいられないご家族を思うと、ふと涙がこぼれてきてしまいました…。




2010_05_29_0302.jpg



癌であっても何であっても、大切な人を失うことはとても悲しいし、そして私にとってはとても恐ろしいことでもあります。同時に、多くの愛する人を残してひとりで旅立たなければいけないことに、言いようのない寂しさと不安を感じます。


医療の進歩と共に克服できる癌も増え、実際に90年代始め頃からすこしずつガンで亡くなられる方は減ってきているようなのですが、それでも残念ながらまだガンで命をなくされる方も多く、またそこにいたるまでの状況も期間もまちまちであるだけに、ガンは否応なく私たちを生と死の問題に直面させます。


小さなコミュニティー社会であるこの島では、まだまだ大家族というものをよく見かけますが、人の死や、それに伴う難題にひとりぼっちでなく、皆で立ち向かっていくことができるのは、やはりとても素晴らしいことで、心強いことだと思います。


癌について考えるとき、もう一度家族のあり方についても考えてみたい。ま〜るく輝くお月様を見上げながら、そんなことを考えました。




*今回のグアムでの『Relay for Life(リレー・フォー・ライフ)』の写真はこちら
*日本での2010年の開催スケジュールはこちら♪
Okinawa 3/13
Ibaraki 5/22
Fukushima 9/4
Chiba 9/18
Ehime 10/9
Okinawa 9/4
Sizuoka 9/11
Saitama 9/11
Kawagoe 9/18
Hiroshima 9/19
Tokushima 10/9




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2010年5月29日
« 前の記事「ローカル野菜の買える八百屋さん」へ
»次の記事「金曜日の夜は、和食をおなかい〜っぱい頂きましょ♪」 へ
おすすめ記事
    タモン(グアム)特派員 新着記事
    Carabaos on Vacation カラバオを探して!
    5月のお題①"スタジアム"で4年に一度の祭典が行なわれています⭐︎
    4月お題② これって何の"交通標識"?!
    Guam・We're #1(グアム・ウィー アー ナンバーワン)その①
    4月のお題① "旬の野菜"いろいろ
    熊本県熊本地方を震源とする地震により被害に遭われた皆様へ
    Happy Siblings Day♡(ハッピー シブリングス デー)
    ご心配をおかけしました

    グアム ツアー最安値


    2017/7/12更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ