海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 八丈島特派員ブログ > 道沿いにさりげなく存在する史跡、メットウ井戸。

日本国内/八丈島特派員ブログ りまっち

日本国内・八丈島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年6月29日

道沿いにさりげなく存在する史跡、メットウ井戸。


メール プリント もっと見る

道沿いにさりげなく存在する史跡、メットウ井戸。

八重根港のすぐ近くにある史跡、メットウ井戸。
道から少しさがっているので、知らなければうっかり通過してしまいそうな目立たなさなのですが、道から少し階段を下りて近づいてみると、この姿です!

NCM_0208.JPG

結構な広さ&深さです。
看板の説明によると...。
NCM_0207.JPG

直径20m、深さ8m!!
戦後まで使われていたということは、結構最近ですね。
海のまん前なので台風の時とか潮が混ざりそうですが、どうしてたのでしょうね~。


少し後ろにさがると、もう底は見えません。
NCM_0209.JPG

水をたたえていた時を想像すると、なんだかワクワクしますね!


そんなメットウ井戸へは空港から車で5分くらい。
緯度:33.100998°
経度:139.770218°

まず、空港を左に出ます。
たいむ03.JPG


西見の交差点を直進します。
NCM_0210.JPG


さらにまっすぐ道なりに行くと、海に突き当たります。
ここを左(道なり)へ。
ちなみに反対へ行くと、かの有名な南原千畳敷に行くことができます。
NCM_0212.JPG


このあたりがメットウ井戸です。
黄色い丸をつけてある場所のあたりから入ることができます。
ちなみに車は歩道を越えた左のとこに停めると近いです。
NCM_0213.JPG


ちゃんと看板が立ってます。
ただ、結構小さな看板なので車で走っていると見逃してしまいがちです。
NCM_0215.JPG


八重根港の手前なので、ロータリーまで出てしまったら、通り過ぎたと思ってください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2013年6月29日
« 前の記事「南原のヤギ」へ
»次の記事「夏の八丈島はイベントが盛りだくさん!」 へ
おすすめ記事
    八丈島特派員 新着記事
    不定期でオープン!weekend cafe♪
    毎年恒例運動会と、「ボンバ!」って何?!
    まるでおばあちゃんの家のような空間。古民家喫茶 中之郷に行ってきました!
    5月のあんなことこんなこと
    春が近づいてまいりました!
    植物公園には珍しい鳥や花がたくさん!
    冬の到来!
    ついに上陸!!

    関東旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■東京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 八丈島特派員

      八丈島特派員
      りまっち
      2013年2月より八丈島に移住。島ライフ満喫中。島内の電気屋さんでIT関係の仕事を手広くやっています。趣味は貝拾い。晴れた日に海岸に現れては一人で貝を拾っています。そのうち釣りも始める予定です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集