海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 函館特派員ブログ > 青函トンネル

日本国内/函館特派員ブログ 旧特派員 函館 花子

日本国内・函館特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年4月 9日

青函トンネル


メール プリント もっと見る

青函トンネル

青函トンネルを体験しました。

ウィキペデア フリー百科辞典 」によると、

【2009年現在、トンネルとして世界一の長さ。津軽海峡の海底下約100mの地中を穿ち、設けられた。全長は53.85 km。約53.9キロであることからゾーン539の愛称がある。】との事です。

私も前は、自動車で通れるものと思っていたのですが、電車専用トンネルとの事です。
函館からはJR北海道のスーパー特急「白鳥」号で青森までは約2時間。

CIMG0708.jpg

札幌までが、スーパー特急で3時間30分もかかるので、いかに青森(本州が)に函館が近いかが身にしみました。新幹線が開通すると、わずか30分だそうです。

青函トンネルに入るまでは、函館から大小10近いトンネルを抜け50分程度、間もなくとのアナウンスで解りますが、やっぱりトンネル。電車の窓の外は真っ暗で、時々非常用のランプが見えるのみ。
特にお魚さん達が見えるわけでもなく・・・やっぱり、普通のトンネルでした!


青函トンネルを抜け青森側への第一歩です。

CIMG0719.jpg
おぉ〜と、思わず拍手をしてしまう私・・・。

私が向かったのが、青森の奥座敷「浅虫温泉」


CIMG0723.jpg


ここで私が見たショッキングな風景・・・


CIMG0761.jpg

無人、温泉スタンド!!

とっ 思いきや・・・

CIMG0763.jpg


管理人? 経営者の方・・・

青森近郊に温泉を宅配する事業を行っているとの事。大変好評だとか・・・。
また、何と飲めるとのことで、珍しがる私に・・・

CIMG0765.jpg

駆けつけ一杯をご馳走してくれる・・・。


徒者ではないな、この町「浅虫温泉」 奥が深い・・・。
私の浅虫探検は、まだまだ、つづく・・・  きっと・・・

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2009年4月 9日
« 前の記事「COFFEE GAKU」へ
»次の記事「「BAR」」 へ
おすすめ記事
    函館特派員 新着記事
    【急募!】函館特派員を募集しております!
    昆布ラーメン
    明けましておめでとうございます
    ホワイトクリスマス in HAKODATE
    ローカル線の旅
    「しばれの味」クリスマスバージョン
    クリスマスツリー
    濃厚なお味

    北海道旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■北海道の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島答志島・三重能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 函館特派員

      函館特派員
      函館 花子
      全国を転勤の末、数年前より函館在中。2児の親。育児に奮闘中。異国情緒な街並み、グルメ、子供の目線で見た「函館」情報も発信出来ればいいなと思っております。また、函館以外にも素敵な北海道情報等もあわせて発信したいとも考えております。趣味は、寝ること。休みの日はゆっくり寝ていたいが、家事育児が・・・・。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集