海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ハンブルク特派員ブログ

ドイツ/ハンブルク特派員ブログ 中村 ふみな

ドイツ・ハンブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

最近のハンブルグは、晴れれば日中25℃を上回ってくれるものの、朝晩は冷えるので早くも上着が必要になってきました。

.

早くも夏が終わってしまいそうなこの時期にお薦めの観光地はこちら、

Lüneburger Heide (リューネブルガーハイデ)

DSC_1026.JPG

ハンブルグからおよそ40~50kmほど南にある自然保護地区に埋め尽くされたハイデが咲き始めるんです。

オランダのキューケンホフ公園や、フランスのラベンダー畑のような華やかさはありませんが、私はそこにドイツらしさを感じます。

.

ハイデが咲くエリアは自然保護地区で、このような(↓)道なので基本的には歩いて散策します。

DSC_0787.JPG

馬車もありますよ。

DSC_1001.JPG

さて、「今週末はハイデを散策しよう♪」と思っても、目的地や行き方が分かりにくかったりします。

.

ハンブルグからリューネブルガーハイデへお越しの方にお薦めの目的地はUndeloh(ウンデロー)。レストランやカフェ、ショップ、駐車場、馬車乗り場があります。

.

ウンデローは、自然保護地区に近い小さな町のため、行くには車が必要になりますが、2017年7月15日~10月15日まで無料のハイデシャトルバスが運行されます。残念ながらハンブルグには乗り入れてないので、シャトルバスが運行されている町までは電車で行く必要がありますが、無料で利用できるのは嬉しいですよね。ウンデローへは、リューネブルグ経由等いくつかの行き方があるのですが、バスの乗車時間が短くて済む、私のお薦めの行き方は以下の通りです。

.

【行き】

ハンブルグから電車でTostedt(トシュテット)駅へ

Tostedt(トシュテット)駅の北側にあるバス乗り場からハイデシャトルバス(Heide-Shuttle-Ring2)に乗り、Undeloh(ウンデロー)下車

バス停では、このような↓Heide-Shuttleの看板を探してください。

IMG_5414.JPG

時刻になると、こんなバスが来ます。

IMG_5415.JPG

.

【帰り】

Undeloh(ウンデロー)より、ハイデシャトルバス(Heide-Shuttle-Ring3)に乗り、Buchholz(ブーフホルツ)下車

Buchholz(ブーフホルツ)駅よりハンブルグへ

.

例えば、ある土曜日にウンデローへ行こうとすると、

【行き】

ハンブルグ中央駅から11時15分発の電車ME82013に乗車して、Tostedt(トシュテット)駅に11時46分着

Tostedt(トシュテット)駅より10時57分発のハイデシャトルバス(Heide-Shuttle-Ring2)乗車

Undeloh(ウンデロー)11時25分着

.

【帰り】

Undeloh(ウンデロー)より、16時02分発のハイデシャトルバス(Heide-Shuttle-Ring3)乗車、Buchholz(ブーフホルツ)駅16時41分着

Buchholz(ブーフホルツ)駅より16時59分発のハンブルグ行きME 81928に乗車、ハンブルグ駅17時23分着

.

電車やバスが時間通りに運行しない場合もありますので、お出かけの前には是非運行状況をご確認の上お出かけください。

ハイデシャトルバス

Deutsch Bahn

.

Heide-Shuttle-Ring2の時刻表

Heide-Shuttle-Ring3の時刻表

*ハイデシャトルバスですが、8月20日(日)はRing 2が 8:00 - 12:18 、Ring 3が8:00 - 14:48 の時間内は運行いたしません。ご注意ください。

.


2017年8月16日

ハンブルグで最も有名といわれる聖ミヒャエル教会。

.

聖ミヒャエル教会の観光ポイントは、バロック様式の内装を見学したり、高さ82mの展望台からハンブルグの街並みを眺めたりとありますが、ランチタイムに来訪できる方には教会に設置されたパイプオルガンによる音楽を聴く事ができるんです。

.

音楽の演奏は、毎日12時より開催されるお昼の礼拝(Mittagsandacht)時に行われるので、とある水曜日に足を運んでみました。

musi4.jpg

礼拝は12時からですが、遅れると入館できないと聞いたので、10分前には着席。平日だからでしょうか、席には余裕がありました。

musi1.jpg

腰掛けた席の左、および後ろ(↓)にパイプオルガンが。このパイプオルガンの音色が聴けるなんてワクワクしますね。

musi3.jpg

.

12時を過ぎた頃、教会の方より1,2分程度の挨拶と曲目の紹介があり、5分ほどの演奏。

その後、5分ほど教会の方よりお話があり、次に10分弱の演奏。

最後に教会の方より短い締めのお言葉で終了です。

.

HPには15分ほどとありましたが、この日の礼拝は約20分弱ほどでした。

.

礼拝中に2回ほど「皆さま御立ちください」と起立を促されますが、全てドイツ語で案内されるので言葉が分からないと急に周りの方が起立されて驚かれるかと思います。ドイツ語の分からないのか座ったままの方もいらっしゃいましたので、起立着席は個人の判断によりますが座ったままでも良いかと。

.

尚、教会へ入ると、こんな↓案内版を目にします。「教会維持のために2€ご寄付ください」とあります。もちろん2€以上でも、きりのよい小銭がなければ2€以下でも構わないと思うので、是非ご協力ください。

musi2.jpg

.

白を基調に金で彩られた美しいバロック様式の教会で、パイプオルガンの演奏。予約は不要ですので、観光の合間にフラッと聴きに行くことができます。是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

.

聖ミヒャエル教会のHPには、お昼の礼拝は毎日開催と記載されていますが、特別な催し物が開催される場合には入館が出来ない場合もあります。心配な方はHPにて開催を確認の上お出かけください。私が今回訪れたのはMittagsandacht(お昼の礼拝)です。

.

最後に、教会のひんやりした空気に触れるとどことなくトイレに行きたくなるのですが、教会内にトイレはありません。が、教会の入り口より右手側に有料の公衆トイレ(50セント)がありますので、礼拝への訪問前後にトイレを希望の方は、こちらをご利用になると良いかと思います。

musi5.jpg


2017年7月31日

日頃から、食べ物は素材や手作りにこだわっているから、旅先でも体に優しい商品を買いたい。そんな方へお薦めのお店があります!ハンブルグの中心地にあるお店、Mutterland(ムターランド)では、代々引き継がれてきた製法や、素材へのこだわり、ハンドメイドなど、製造者のこだわり商品を購入する事ができます。ハンブルグの中心地に3店舗、Eppendorf(エッペンドルフ)に1店舗と、計4店舗を展開しているのですが、今回はハンブルグのショッピング街からほど近いMUTTERLAND Cityへ足を運んでみました。

mutter.jpg

木目を基調に、白と黒でまとめられたお店はお洒落で、また陳列されている商品のデザインもまたスタイリッシュ。ハンブルグらしい船や港町がパッケージに描かれたれたチョコレートや、ハンブルグの名物料理ラプスカウスなど、ハンブルグらしい商品も販売されているので、お土産店として使えますよ。

.

店内で売られているのは、チョコレートや焼き菓子の他、ジャム、コーヒー、ハーブなどのお茶、ハーブ、お酒、料理用ソース、ハチミツ等々ありましたが、今回私が自分のお土産として購入したのがこちら。

mutter3.jpg

缶が可愛くて購入したクッキー(€7.95)、パッケージデザインに魅かれたピーナッツ、有機カシュ-ナッツをサトウキビと黒ゴマでコーティングした瓶詰カシュ-ナッツ(€5.95)。クッキーとカシューナッツは、ハンブルグで長い歴史のあるお店の商品です。

クッキー缶には、このように↓クッキーが2袋入っていました。

mutter4.jpg

商品はほとんどドイツ語で表記されており、ドイツ語が分からないとなんの商品かが分かりにくいのですが、店内をウロウロとしていたら、店員さんが英語で商品の説明をしてくれました。

.

物販がメインのお店ですが、カフェやパン、ケーキも少しですが販売しています。テラス席のみですので、持ち帰りか、天気が良ければ外でカフェを楽しむこともできそうですね。

mutter2.jpg

.

ムターランドは中央駅の南側にもお店があり、こちらはカフェが併設されています。中央駅から歩いて1分ほどなので、中央駅で(電車の)長い待ち時間がある等、時間がある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

mutter5.jpg

MUTTERLAND City

住所:Poststrasse 14-16 20354 Hamburg

営業時間:月~金8時~20時、土9時~20時。日曜祝日休み

MUTTERLAND Stammhaus

住所:Ernst-Merck-Straße 9 20099 Hamburg

営業時間:月~土8時~21時。日曜カフェのみ9時~19時まで営業

.

7月10日の情報を元に作成しております。最新の営業時間はHPをご参照ください。


2017年7月13日
2017年7月10日
2017年7月 1日
2017年6月29日
2017年6月16日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ハンブルク特派員

    ハンブルク特派員
    中村 ふみな
    2010年秋よりドイツ暮らし。飲食店の広報(東京)、PRの修士(スコットランド)、日系旅行会社にて旅行手配(フランクフルト)を経て、現在はハンブルグ郊外で主婦生活。ハンブルグを中心とした北ドイツの美味しい事、役に立つ事をお届けします。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集