海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ハノーファー特派員ブログ > 冬のお楽しみ クリスマスマーケット

ドイツ/ハノーファー特派員ブログ 旧特派員 田口 理穂

ドイツ・ハノーファー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年12月16日

冬のお楽しみ クリスマスマーケット


メール プリント もっと見る

冬のお楽しみ クリスマスマーケット

12月22日の冬至をひかえ、この時期暗くなるばかり。雨が降って風は強いし、寒い。ロンドンより北に位置するハノーファーでは、例えば16日は朝8時23分に日が昇り、午後4時7分に日没となります。太陽が出ている時間は7時間44分で、1日の3分の2以上が夜なのです。だからどんよりとしたこの時期、クリスマスマーケットはドイツ人の大きな楽しみ。日曜日は通常小売店は休みですが、クリスマスマーケットは開いているので散歩の目的地にもなっています。


クリスマス関連の屋台が並ぶクリスマスマーケットは各都市で開かれますが、クリスマスの4週間前から始まり、イブとなる12月24日の数日前に終わるのが一般的。出店者のみなさんもうちで家族と一緒に過ごすためです。ドイツ人にとってクリスマスは、日本のお正月みたいなもので、家族や親戚、大切な人たちと静かに過ごす時間なのです。

DSC_3767a.jpgDSC_3815a.jpg

写真は、匂いのする木片。部屋の飾りにもなります。ソーセージや焼き栗、揚げ菓子などさまざま屋台が並びますが、なんといってもおすすめは、温かいグリューワイン。赤ワインにオレンジジュースや香辛料を入れたもので、アルコール分は7%ほど。寒空のしたで飲むのは格別ですが、冷めるのも早い。冷める前にとぐいぐい飲むと、酔いと温かさがほどよく広がり、内側からぽかぽかします。


屋台ではクリスマスのデコレーションやろうそく、おもちゃ以外にも、ガラス細工やおなべ、アクセサリーなど何でもあり。メリーゴーランドや観覧車があり、夜のイルミネーションもきれいです。


それにしてもドイツ人は立ち飲み、立ち食いが好きだなあ。耳まですっぽりと帽子をかぶり、マフラーをぐるぐる巻きにして、ふきさらしで長々とおしゃべりするのもへっちゃらです。雪があっても森へ散歩に出かけますから、小さいころから鍛えられているようです。
3832a.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年12月16日
« 前の記事「どっしり重たいグリューンコール」へ
»次の記事「100才のピアノ」 へ
おすすめ記事
    ハノーファー特派員 新着記事
    オススメ、お土産にバールセンのお菓子!
    夏時間スタート&イースター
    日本でも人気Hollandische Kakao-Stubeのチョコレート
    ドイツのバレンタイン事情★お花
    ドイツのバレンタイン事情★チョコレート
    いま、白銀のハノーファー
    ドイツの年越しに欠かせないベルリーナ
    ドイツ流新年の祝い方☆年に3日間&24時間の花火!

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノーファー特派員

      ハノーファー特派員
      田口 理穂
      ジャーナリスト、裁判所公認ドイツ語通訳・翻訳士。1996年よりハノーファー在住。州立ハノーファー大学社会学部卒業。ドイツの環境政策や生活事情についての執筆のほか、視察やテレビ局のコーディネートや通訳も。著書に「市民がつくった電力会社 ドイツ・シェーナウの草の根エネルギー革命」(大月書店)、共著に「『お手本の国』のウソ」「ニッポンの評判」(ともに新潮新書)。質実剛健、けれど愛すべきドイツの魅力についてご紹介します。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集