海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ハノーファー特派員ブログ > ポーランドの休日。小人が迎えてくれるヴロツワフ

ドイツ/ハノーファー特派員ブログ 旧特派員 田口 理穂

ドイツ・ハノーファー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月22日

ポーランドの休日。小人が迎えてくれるヴロツワフ


メール プリント もっと見る

ポーランドの休日。小人が迎えてくれるヴロツワフ

ドイツとの国境そば、ポーランドのヴロツワフに遊びに行ってきました。ドイツ語ではブレスロウといいます。ポーランドで4番目に大きな都市で、人口は63万人。街のあちこちに川が流れ、東欧のヴェネチアと呼ばれているとか。古い教会や建物の間に水があり、小さな橋がかかり、なんとも素敵な風景です。15世紀に建てられたゴシック様式の市庁舎は、荘厳なたたずまいを見せています。写真は街の中心地にある広場。


IMG_3253a.jpg


街のあちこちに小人の像があります。80年代にヴロツワフでは、共産主義政権を批判してオレンジ運動と呼ばれる反対運動が起こり、小人の格好をしてデモに行ったことから、小人が知られるようになりました。とんがり帽子に鮮やかな服が特徴です。これをきっかけに、現在は観光政策の一環としてあちこちに小人の像が設置されており、広場の片隅や、道路の角っこに小人を見つけることができます。旧市街の本屋さんできいたところによると、200くらいあるとか。街を歩きながら、個性あふれる小人と出会うのは楽しいもの。どうぞと新聞を差し出しているもの、背丈の倍もある石を押しているもの、地下室の門番をしながら眠りこけているもの。どれもユーモアにあふれ、思わずくすりとさせられます。


IMG_3201a.jpg


けっさくだったのが、この道路標識。自転車と人専用なのですが、子どもの手を引く男性の左手には、倒れた酔っ払いが。ここは公に酔っ払ってもいいところなのか、と一瞬思いましたが、だれかがいたずらで酔っ払いのシールを貼ったものらしいとわかりました。


IMG_3393a.jpg

私がヴロツワフを訪れたとき、やけに日本人を見かけると思ったら、ちょうど日本対ブラジルのサッカーの国際親善試合があったんですね。試合を見るために日本からやってくるなんて、すごい。私は試合には行かなかったけれど、前日に選手たちを見かけたので、子どもをネタに一緒に写真を撮ってもらいました。試合結果は、残念ながら0対4で負け。その晩見かけた日本人の人たちがみな、みながっかりしているのが印象的でした。この次はガンバレー。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2012年10月22日
« 前の記事「秋空に凧」へ
»次の記事「南ドイツの休日。ドレスデンのエーリヒ・ケストナー・ミュージアム」 へ
おすすめ記事
    ハノーファー特派員 新着記事
    オススメ、お土産にバールセンのお菓子!
    夏時間スタート&イースター
    日本でも人気Hollandische Kakao-Stubeのチョコレート
    ドイツのバレンタイン事情★お花
    ドイツのバレンタイン事情★チョコレート
    いま、白銀のハノーファー
    ドイツの年越しに欠かせないベルリーナ
    ドイツ流新年の祝い方☆年に3日間&24時間の花火!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    北海道カボチャ
    黄金の秋。サマータイム終わり
    バザー大好き
    ドイツ発 「原子力に反対する100個の十分な理由」

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノーファー特派員

      ハノーファー特派員
      田口 理穂
      ジャーナリスト、裁判所公認ドイツ語通訳・翻訳士。1996年よりハノーファー在住。州立ハノーファー大学社会学部卒業。ドイツの環境政策や生活事情についての執筆のほか、視察やテレビ局のコーディネートや通訳も。著書に「市民がつくった電力会社 ドイツ・シェーナウの草の根エネルギー革命」(大月書店)、共著に「『お手本の国』のウソ」「ニッポンの評判」(ともに新潮新書)。質実剛健、けれど愛すべきドイツの魅力についてご紹介します。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集