海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ハノーファー特派員ブログ > チェコの休日、プルゼニでビールを

ドイツ/ハノーファー特派員ブログ 旧特派員 田口 理穂

ドイツ・ハノーファー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月30日

チェコの休日、プルゼニでビールを


メール プリント もっと見る

チェコの休日、プルゼニでビールを

クリスマス休暇を利用してプルゼニというチェコ西部の都市に行ってきました。ドイツ語ではピルゼン。ピルゼンはビールで有名だときいたとき、あれっと思いました。そういえば、ピルスナーというビールがあったなあ。そしたらまさにそのとおり。世界中で飲まれているピルスナータイプのビールはここが発祥の地なのでした。


プルゼニはチェコ第4の都市で、人口17万人ほどのこじんまりした街です。数々の博物館があり、動物園や科学博物館もあります。南ドイツのニュールンベルクから列車で3時間ほどです。古い建物がたくさん残っていて美しい。2015年には欧州文化首都となることが決まっており、あちこちでポスターを見かけました。


街の中心にはヨーロッパで最大のゴシック風の広場があり、バルトロメイ大聖堂がそびえています。塔の高さは102メートルとチェコで一番高く、街のどこからでも見えます。クリスマスイブの日、ろうそくの入った瓶を持つ人々が教会の中に吸い込まれていきます。エルサレムから来たという炎を分けてくれるのです。私もろうそくをもらい、その日は、揺れる炎を見てクリスマス気分に浸りました。


IMG_4528a.jpg


ピルスナーの元祖ブランド「ピルスナー・ウアクエル」を生んだビール会社へ工場見学に行きました。同社は1842年に設立され、現在は南アフリカの会社の所有となっています。特別に育てたモルトを原料に、ホップを3回加える特別製法のビールです。最新の瓶詰め工場では1時間に500mlビールを2万8000本製造が可能とのこと。長い地下道があり、樽が並んでいます。90分の工場見学の最後は、殺菌されていないビール。樽から直接注いでもらい口に含むと、そのまろやかさにため息が出ました。
工場見学は案内付きで、ドイツ語、英語、チェコ語があります。時間が決まっているので事前に確認が必要。一般150チェココルナ、学生は80チェココルナとなります(1チェココルナは約4,5円)。


IMG_4950a.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2012年12月30日
« 前の記事「夢の世界 クリスマスマーケット」へ
»次の記事「大晦日は花火で大騒ぎ」 へ
おすすめ記事
    ハノーファー特派員 新着記事
    オススメ、お土産にバールセンのお菓子!
    夏時間スタート&イースター
    日本でも人気Hollandische Kakao-Stubeのチョコレート
    ドイツのバレンタイン事情★お花
    ドイツのバレンタイン事情★チョコレート
    いま、白銀のハノーファー
    ドイツの年越しに欠かせないベルリーナ
    ドイツ流新年の祝い方☆年に3日間&24時間の花火!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ゲットーに送られたユダヤ人
    クリスマスは24日から26日まで
    100才のピアノ
    冬のお楽しみ クリスマスマーケット

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノーファー特派員

      ハノーファー特派員
      田口 理穂
      ジャーナリスト、裁判所公認ドイツ語通訳・翻訳士。1996年よりハノーファー在住。州立ハノーファー大学社会学部卒業。ドイツの環境政策や生活事情についての執筆のほか、視察やテレビ局のコーディネートや通訳も。著書に「市民がつくった電力会社 ドイツ・シェーナウの草の根エネルギー革命」(大月書店)、共著に「『お手本の国』のウソ」「ニッポンの評判」(ともに新潮新書)。質実剛健、けれど愛すべきドイツの魅力についてご紹介します。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集