海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ハノーファー特派員ブログ > 「冷蔵庫に牛がいる?」 幼稚園児に体験型教育

ドイツ/ハノーファー特派員ブログ 旧特派員 田口 理穂

ドイツ・ハノーファー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月 6日

「冷蔵庫に牛がいる?」 幼稚園児に体験型教育


メール プリント もっと見る

「冷蔵庫に牛がいる?」 幼稚園児に体験型教育

リンデン北区の催し物会場ファウストで、エネルギーと環境についての教育展示「冷蔵庫の牛Die Kuh im Kuehlschrank」が催されています。3歳から6歳を対象としており、ダンボールで作られた居間や台所、子ども部屋、バスルームで子どもたちは触ったり、もぐったり、描いたり、作ったり大喜び。独創的に遊びながら、学ぶことができます。


幼稚園での持続可能な発展をテーマにした催しで、ロイヒトポールLeuchtpolという団体が作ったもの。各地の子どもミュージアムなど団体が借りる形で展示をしています。ハノーファーでは子どもミュージアムのツィノバー(Zinnober)が企画。すでにドレスデンやハンブルクなど5ヶ所で展示され、ハノーファーのあとも他都市で展示が予定されています。


DSC_0191a.jpg


冷蔵庫に入っている牛乳はどこからくるのか。冷蔵庫に牛がいるわけではありません。台所にある卵だって、戸棚に鶏がいるわけではない。私たちの食べ物がどこからくるのか、考えるきっかけになります。


洗面所やトイレで使われた水はどこに流れていくのか、考えたことのない子どもがほとんどでしょう。ダンボールで作られた仮の下水管をもぐったり、人形のトイレにビー玉を落としてみたりして、水の流れについて考えます。下水処理場できれいになった水は自然を通して循環し、私たちのところに戻ってきます。


居間にはテレビや掃除機などいろんなものがありますが、どれも電気が必要。大きなコンセントの模型があり、ここから電気が流れてきて、日常生活が成り立っていることがわかります。また地球の別の場所では電気なしで暮らしている地域もありますね。


DSC_0214a.jpg


立方体の大型パズルや、人形を貼り付ける布の世界地図など、面白い工夫がいっぱい。市販のおもちゃでなくても、貝殻や花びら、草、空き箱でも十分遊べます。


展示は5月19日までで、平日の午前中は幼稚園がクラス単位で訪れています。一般の入場は、月曜日から金曜日までの15時から17時と、日曜日と祝日の11時から17時。入場料は大人、子どもとも一人3,5ユーロ。
会場はKunsthalle Faust im Kulturzentrum Hannover。 住所:Zur Bettfedernfabrik 3, 30451 Hannover
展示についての公式サイト(ドイツ語)http://www.kuhimkuehlschrank.de

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 文化・芸術・美術
2013年5月 6日
« 前の記事「ジプシーのような人形劇 ヘルミ」へ
»次の記事「北ドイツの休日:ヴェニガローデのじゃがいもハウス」 へ
おすすめ記事
    ハノーファー特派員 新着記事
    オススメ、お土産にバールセンのお菓子!
    夏時間スタート&イースター
    日本でも人気Hollandische Kakao-Stubeのチョコレート
    ドイツのバレンタイン事情★お花
    ドイツのバレンタイン事情★チョコレート
    いま、白銀のハノーファー
    ドイツの年越しに欠かせないベルリーナ
    ドイツ流新年の祝い方☆年に3日間&24時間の花火!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ドイツでアイスコーヒーを注文すると
    市役所開放と、世界の文化祭り
    飲み倒す父の日
    ハノーファーマラソン、大盛況

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノーファー特派員

      ハノーファー特派員
      田口 理穂
      ジャーナリスト、裁判所公認ドイツ語通訳・翻訳士。1996年よりハノーファー在住。州立ハノーファー大学社会学部卒業。ドイツの環境政策や生活事情についての執筆のほか、視察やテレビ局のコーディネートや通訳も。著書に「市民がつくった電力会社 ドイツ・シェーナウの草の根エネルギー革命」(大月書店)、共著に「『お手本の国』のウソ」「ニッポンの評判」(ともに新潮新書)。質実剛健、けれど愛すべきドイツの魅力についてご紹介します。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集