海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ハノーファー特派員ブログ > 世界最大の教室「アイディアエキスポ」

ドイツ/ハノーファー特派員ブログ 旧特派員 田口 理穂

ドイツ・ハノーファー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月28日

世界最大の教室「アイディアエキスポ」


メール プリント もっと見る

世界最大の教室「アイディアエキスポ」

8月24日から9月1日まで、エキスポ会場にて「アイディアエキスポ」が開かれています。科学技術に興味を持ってもらおうと、子どもや若者を対象にしたイベント。しかし、本格的で、ものすごく充実しているのです。入場無料で、全国各地から学校行事の一環として子どもたちがやってきます。8万平米の敷地に、200の企業や大学、研究所、学校サークルなどが参加。550ものさまざまな実験や展示をしています。


DSC_0762a.jpg


「アイディア捕獲(Ideefang)」では、学校の子どもたちが「世界をよくするため」に考えたアイディア100の中から25を選んで展示しています。例えば古くなった食料を捨てないで活用するにはどうすればいいのか。ボールを実際に遠くに投げることなくその強さや角度による飛行距離を算出できないか、などユニークなアイディアがいっぱいです。


また電気自動車をはじめ、電動ねじ回しのエンジンを利用した自転車や、1リットルの燃料で100km走る車が展示されています。2,4メートルのロボットも迫力満点。自分で実験したり、工具を使って工作したり、体験型なのが素晴らしい。ペットボトルはどういう素材からできているのか。マニキュアを手作りしたり、カカオの実をつぶしてホットチョコレートをつくるコーナーもあります。私の母校のハノーファー大学も出展。ニーダーザクセン州と姉妹提携している徳島県も小水力発電について展示しています。

DSC_0714a.jpg


この催しの予算は1200万ユーロ(約15億円)で、ニーダーザクセン州が250万ユーロ、EUが200万ユーロ、残りは経済界からの寄付によるものです。
前回、開かれたときは31万人が訪れ、4割は他州からでした。ハノーファー市内の子どもたちは交通費も無料となり、郊外の子どもたちにはひとりあたり3ユーロの交通費の補助を出しています。


ドイツでは技術系の専門家不足が心配されており、子どもたちの理系離れが危惧されています。それを克服するには、このようなイベントがもってこいというわけ。楽しみながら機械は技術に興味がわくよう工夫されており、これをきっかけに理系の道を選ぶ子もいるでしょう。特に女の子に興味をもってもらうよう力を入れています。ちなみにライブミュージックやショーも無料で、大人も十分楽しめます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2013年8月28日
« 前の記事「ハノーファーみやげならここ」へ
»次の記事「ダンスシアター」 へ
おすすめ記事
    ハノーファー特派員 新着記事
    オススメ、お土産にバールセンのお菓子!
    夏時間スタート&イースター
    日本でも人気Hollandische Kakao-Stubeのチョコレート
    ドイツのバレンタイン事情★お花
    ドイツのバレンタイン事情★チョコレート
    いま、白銀のハノーファー
    ドイツの年越しに欠かせないベルリーナ
    ドイツ流新年の祝い方☆年に3日間&24時間の花火!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    農場で摘みたての味を
    テーマパークみたいな動物園
    ドイツの休日、ライプツィヒ
    アートが身近に

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノーファー特派員

      ハノーファー特派員
      田口 理穂
      ジャーナリスト、裁判所公認ドイツ語通訳・翻訳士。1996年よりハノーファー在住。州立ハノーファー大学社会学部卒業。ドイツの環境政策や生活事情についての執筆のほか、視察やテレビ局のコーディネートや通訳も。著書に「市民がつくった電力会社 ドイツ・シェーナウの草の根エネルギー革命」(大月書店)、共著に「『お手本の国』のウソ」「ニッポンの評判」(ともに新潮新書)。質実剛健、けれど愛すべきドイツの魅力についてご紹介します。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集