海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ハノーファー特派員ブログ > ドイツ初、パッシブハウスのスーパー

ドイツ/ハノーファー特派員ブログ 旧特派員 田口 理穂

ドイツ・ハノーファー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月27日

ドイツ初、パッシブハウスのスーパー


メール プリント もっと見る

ドイツ初、パッシブハウスのスーパー

ハノーファー市の南西区に、ヨーロッパ最大のゼロエミッション住宅地「ゼロ・エ・パークzero:e park」があります。そこにあるドイツでパッシブハウスのスーパー第一号である「レーべRewe」をご紹介します。

レーべは全国チェーンのスーパーですが、産地や栽培方法を大事にし、持続可能なスーパーを目指して尽力してきました。上述のスーパーはパッシブハウス研究所により、パッシブハウスとして正式に認定。ドイツのスーパーマーケットとして初めてです。
通常のスーパーでは、エネルギー消費の6割が冷蔵や冷凍、電灯に2割が消費されており、住宅と違うためパッシブハウスをどのように実現するか試行錯誤が必要でした。


DSC_0666a.jpg


スーパーは広さ1300平米で、食料品や日用品を販売しています。冷却のさいに蒸発する冷却剤は熱交換のさいに濃縮され再び液体となります。このさいに発生する熱は入り口やレジなどに送られ、暖房となります。外気がマイナス7度までは他の暖房はいらないというのですから驚き。ハムやチーズの棚は3重ガラスの扉をつけています。野菜売り場では水蒸気を風で送っており、クーラーより省エネで十分冷却効果があります。


電灯は主にLEDをを使用し、1平米当たりの灯りは平均12,5Wとなっています。けれどすべての場所でLEDを使っているわけではありません。LEDは赤外線をカットしているため肉が赤く見えず売り上げに影響するとか。直射日光は生鮮食品には大敵のため、入り口とレジ周辺でのみ天井からの天然光を取り入れています。3時間ごとに天気予報を予測し、それを室内や冷蔵室の温度管理に利用しています。既存のスーパーよりエネルギーを3割削減を実現しました。


概観と内壁は木材を使っており、必要な電力は再生可能エネルギーを購入しています。何よりお客さんはパッシブハウスだとは気が付きません。居心地のよいスーパーとして楽しく買い物できます。
スーパーREWEの住所Auf dem Sohlorte 1, 30457 Hannover。月曜日から土曜日まで7時から22時までオープン。

DSC_0679a.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2013年10月27日
« 前の記事「アンニュイな感じ カフェ・サフラン」へ
»次の記事「手作りケーキがおいしいコーヒーハウス「メニケス」」 へ
おすすめ記事
    ハノーファー特派員 新着記事
    オススメ、お土産にバールセンのお菓子!
    夏時間スタート&イースター
    日本でも人気Hollandische Kakao-Stubeのチョコレート
    ドイツのバレンタイン事情★お花
    ドイツのバレンタイン事情★チョコレート
    いま、白銀のハノーファー
    ドイツの年越しに欠かせないベルリーナ
    ドイツ流新年の祝い方☆年に3日間&24時間の花火!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バルト海の街、シャーボイツ
    南ドイツの休日。ドレスデンのエーリヒ・ケストナー・ミュージアム
    ポーランドの休日。小人が迎えてくれるヴロツワフ
    秋空に凧

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノーファー特派員

      ハノーファー特派員
      田口 理穂
      ジャーナリスト、裁判所公認ドイツ語通訳・翻訳士。1996年よりハノーファー在住。州立ハノーファー大学社会学部卒業。ドイツの環境政策や生活事情についての執筆のほか、視察やテレビ局のコーディネートや通訳も。著書に「市民がつくった電力会社 ドイツ・シェーナウの草の根エネルギー革命」(大月書店)、共著に「『お手本の国』のウソ」「ニッポンの評判」(ともに新潮新書)。質実剛健、けれど愛すべきドイツの魅力についてご紹介します。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集