海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ハノーファー特派員ブログ > アイリッシュステップダンス Magic of th...

ドイツ/ハノーファー特派員ブログ 旧特派員 五十嵐 あゆ美

ドイツ・ハノーファー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月 9日

アイリッシュステップダンス Magic of the Dance


メール プリント もっと見る

アイリッシュステップダンス Magic of the Dance

先日、ミンデンにある多機能ホールでアイルランドの伝統舞踊の公演がありました。

子供の頃TVで見たリバーダンスに憧れ、映画座頭市の下駄タップに憧れ、大学時代から数年間タップダンスを習い、現在もドイツで趣味として踊っている私はこの日が待ち遠しくてたまらなかったので、開演と同時にこの目で初めて見たアイリッシュダンスに感激し、目頭が熱くなりました。

パンフレット.jpg


その名も "Magic of the Dance"

恋に落ちたアイルランドの男女が、飢饉によるアメリカへの移民で引き裂かれるが、最終的に互いを探し出し、結婚するというハッピーエンディングストーリーです。

アイルランドでは19世記にヨーロッパ最悪と言われる飢饉が起き、10年間に約100万人が命を落とし、20年間に200万人近くの人口がアメリカに移民したという歴史があります。
食事のほとんどをじゃがいもに頼っていた当時のアイルランドで、葉枯病によるじゃがいも不作が続いてまねいたこの飢饉は「じゃがいも飢饉と」呼ばれています。


この舞台ではその時代背景を「ミステリアスな悪魔」として表現されており、
家も財産も全てを失ってしまったアイルランドの移民達の中で、唯一消えなかった彼らの
音楽とダンスへの情熱を力強く描いています。
主役の二人は白の衣装、悪魔の男女ペアは黒&赤の衣装で終始踊るので、バレエの「白鳥の湖」と似た印象を受けました。


また、主役の男女が互いを探す過程としてアメリカのタップダンスが登場してきます。
音の鳴る靴という共通点はありながら、全く違った表情を持つ2つのダンスバトルシーンは必見です!
途中、観客を3人ステージにあげて、笑いたっぷりのパフォーマンスもありました。
恥ずかしがり屋のドイツ人のおじさん達が顔を赤らめながら「もうどうにでもなれ!」といった感じで参加している様子はとても可愛く、面白かったです。


アイリッシュステップダンスの特徴
・姿勢が尋常に良い
・高めにあげる脚技が豊富
・全員の動きがコンパクトで揃っている
・険しく真剣な表情が多い
・深みのある力強い音



驚きのパフォーマンス
アイリッシュステップダンスはとにかく無駄な動きが少なく、スペースを必要としないので
会場3か所に設置された80×80cm位の板でのパフォーマンスもありました。
設置方法の雑さには驚きましたが...!


アメリカのタップダンスの特徴
・体全体がリラックスしている
・各ステップの動きの幅が広い
・複数人で踊る場合、足元以外はラフで不揃い
・ニコニコ笑顔で踊ることが多い
・サクッと軽い音


シューズ
少し年季の入った私のタップシューズは金属板のついたアメリカンタップ仕様。
アイリッシュステップダンスのシューズは爪先部分が分厚く、ヒール部分も高めで金属ではなくガラス繊維でできているそう。


サイン会
公演後は出演者のサインコーナーが設けられました。
私は購入したパンフレットに、アイルランドの主役Ciaran Maguireさん、Collette Dunneさんの2人とアメリカンタップのBryan Berryさんにサインを頂きました!


彼らのツアーは既にスイス、ルクセンブルグ、ベルギーでの公演を終えていて
今後もヨーロッパ内で続くようです。
下記の都市へご旅行の予定がある方は是非観賞に行ってみて下さい!


2/15・16(土日) オランダ Amsterdam, RAI
2/17(月) デンマーク Horsens, Forum
2/18(火) デンマーク Kopenhagen, Bremen Teather


公式HP:http://www.magicofthedance.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2014年2月 9日
« 前の記事「ドイツの祝祭日」へ
»次の記事「ソチオリンピック閉幕」 へ
おすすめ記事
    ハノーファー特派員 新着記事
    オススメ、お土産にバールセンのお菓子!
    夏時間スタート&イースター
    日本でも人気Hollandische Kakao-Stubeのチョコレート
    ドイツのバレンタイン事情★お花
    ドイツのバレンタイン事情★チョコレート
    いま、白銀のハノーファー
    ドイツの年越しに欠かせないベルリーナ
    ドイツ流新年の祝い方☆年に3日間&24時間の花火!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    太陽が恋しい
    ベルギーの休日。奥の深いフォロンの世界
    カーニバルは、真剣勝負で飴集め
    クッキーモンスターが、クッキー会社にクッキーを要求

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノーファー特派員

      ハノーファー特派員
      五十嵐 あゆ美
      大学・大学院で英語教育学を学び、タイ留学も経験。その後イベント制作会社に勤務し、海外イベントにも携わる。インターンで来日していたドイツ人と恋におち、長い遠距離期間を経て渡独、結婚。ドイツで趣味のダンスを再開、アパレル関連の仕事をしながらライターを始めました!新たな挑戦をしながら異文化に溶け込むことがモットーです。小さな街から日々の素敵な発見をレポートします!
      現在はミンデン特派員として活躍中!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集