海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ハノイ特派員ブログ > これは不味いっ!? ハノイで飲んではいけない名物コ...

ベトナム/ハノイ特派員ブログ Midori N

ベトナム・ハノイ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月10日

これは不味いっ!? ハノイで飲んではいけない名物コーヒー‼


メール プリント もっと見る

これは不味いっ!? ハノイで飲んではいけない名物コーヒー‼

egg coffee  main.JPG


長所はどこですか?
と、聞かれたら
なんでも美味しく食べられるこの食い意地です。
そう答えるぐらいしかないくらい、
どの国の何を食べても美味しく感じる私ですが、
ごくシンプルなはずのこの飲み物だけは"二度は飲めまい"、
そう、感じました。


その名は、エッグコーヒー


ベトナム名物にエッグコーヒーというものがあり、
様々なローカル・カフェに書かれたその文字がずっと気になっておりました。


エッグコーヒーというのだから、
卵が入ってるのだろう、とは推測していました。
しかし、
「いつか飲むぞ。」
そう思うばかりで、そのコーヒーについてさして調べることもなく
ある日、その日が運命のごとく舞い降りた気がして
ふらり、と""マイナーなローカルカフェに座り
「エッグコーヒーをください。」
と、気分とノリで注文して後悔しました。


まさか、生卵が入っているとは。

egg coffee  1.JPG


一瞬、カプチーノのようにてっぺんが泡立ったコーヒーが出てきます。
でも、その泡立ち方がなんか妙です。


よーく見ると泡が黄色っぽくて
ちょっとつややか。


ま、いいや、と口に運ぶ前に気が付きます。

うっっ、これは、生卵...... 。


あの、むわんとした独特の生臭さが無邪気に鼻にまとわりつきます。


冷たくもない、あったかくもない、
リアルな生卵的温度のエッグコーヒーを一口すすって
無言、無表情でカップを置いてじーっと考えていると
後ろからカフェのギャルソンが迫ってきて


混ぜて!!
もっと、よく混ぜてよ!!!

と、情熱的なジェスチャーで攻めてきます。


イヤイヤぐるぐるとかき混ぜて
濃くて、ものすごく甘いコーヒー汁に
中途半端に泡立てられた常温の卵黄がしっかりと混ざるまでかき混ぜ続けました。


ギャルソンが、よし、それでいい。
と、満足気な表情に変わるまでかき混ぜ続け、
そんなにじーっと見られたら飲まないわけにもいかないプレッシャーに負け、
ズズズッとふたくち目を飲みました。


するとその時、いやな記憶がよぎりました。
それはタイ・プーケットで
高級ホテルに泊まりながらも、半熟卵のカルボナーラを食べて
飛行機に乗れないくらいのひどい腹痛に襲われた友人のこと。
または、
同タイ・サムイ島でのバカンスの最終日
うっかり気が緩んで、朝食に半熟卵の目玉焼きを食べ
バンコクへ向かう飛行機で腹が激痛。
トイレのおこもり僧になってしまった別の友人のこと。

卵を甘く見てはいけません。


egg coffee   egg vendor.jpg

すると、驚くようなタイミングで
卵売りの行商が目の前に。
若いベトナム女性がビルから出てきて
さっそく幾つも購入しておりました。


きっと新鮮でおいしい卵なのだと思います。
そう思うほどに
気分が黄昏てきてしまいました。


★  ★

それでも、すこしずつ飲みながら
なぜベトナムの人はコーヒーに生卵を入れて飲むようになったのだろう、と考えました。
すると、昔、
オロナミンCに生卵を入れて混ぜて飲むのが流行った、昭和の日本を思い出しました。


確かに見回せば、多くのベトナムの人たちはスリムでおられます。
すこしでも滋養の良いものを、
手軽に美味しく摂取する知恵だったのかもしれません。

日本だって同じです。
卵を使って作る飲み物と言えば、
母が作ったミルクセーキとか、
そんな手作り感いっぱいの
栄養第一だった昭和の飲み物が懐かしくも浮かび、
今の東京の食はどれだけ洗練されてしまったのかと、
反省しながら考えているうちに飲み干してしまいました。

★   ★   ★

エッグコーヒーの発祥はこのハノイ。
でも、無名のローカルカフェで飲んだので
本格的とは言い難く、
もっとおいしい店があったのかもしれません。
しかし、海外での生卵は用心が必要です。


いつ、いかなる時でも、
安全や健康を最優先に考えることが海外では大切だと思いますので、
皆さまがエッグコーヒーを飲むときは、
安全と思われる店を選ぶこと。
体調やご自身のお腹を過信しないこともアドバイスに入れておきます。

egg coffee  yogrt.JPG


エッグコーヒーの代わりにおススメするのはこちら!
ベトナム名物★ヨーグルトコーヒー

甘みや酸味が少ない
マイルドながらコクのあるヨーグルトドリンクに
ベトナム独特の甘く、濃いコーヒーが入っています。
エッグコーヒー同様に、こちらもよくかき混ぜて。

不気味だな、、、と思いながら一口。
すると


ン?アリ、じゃない?


と気持ちに変わり、
もう一口飲むと、


なかなかいいじゃない??


そして、いつしか、
昔から飲んでいた飲み物のように馴染んで
ちょっぴりビター
意外とスッキリ飲みやすい
お気に入りメニューのひとつになることと思います。
ハノイに来たら、ぜひ、お試しあれ。

味覚は個人差があり、私個人の味覚による記事とご理解いただければ幸いです。
エッグ・コーヒーファンのみなさま、
どうか本記事の無礼をお許しくださいませ。
また、エッグ・コーヒーは、
"ベトナムで牛乳が不足した際に、乳製品の代用品として卵黄を使用"(ウィキペディアより抜粋)
というバックグラウンドを持つようです。
食の工夫は"愛"ですね。


それではみなさま、すてきな一週間をおすごしください。
また、来週!

egg coffee   cat.jpg

★ハノイ特派員ブログは毎週月曜更新★

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2017年4月10日
« 前の記事「これで何が防げるか?大げさでカワイイ!!ベトナムのマスク」へ
»次の記事「ハノイでお気に入りの洋服を選ぶなら☆大教会エリアでショッピング①女子必見☆」 へ
おすすめ記事
    ハノイ特派員 新着記事
    ラフスケッチ Hanoi #2 ☆お客が来ない街の青空カット
    【ベトナム旅】ハノイ観光★テッパンスポットご紹介 Vol.1★歴史地区探訪
    ラフスケッチ Hanoi #1 ☆ほんの1時間、115円の幸せな朝
    ベトナムごはん基本のマナー★汁物もごはんもひとつのお椀で!★
    ハノイとホーチミンの市外局番が変わりました☆これで電話が通じます☆
    魅惑のベトナム旅★ホイアン編★ノスタルジーとファンタジー溢れるランタン祭
    ベトナム旅☆彡最新注意情報★海外旅行保険が強い味方に★
    ハノイ観光その後は、眺めのいいBarで夕涼み!★Pan Pacific の The Summit★

    ベトナム ツアー最安値


    2017/9/22更新

    ベトナム 航空券情報


    ベトナム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベトナムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ハノイ特派員

      ハノイ特派員
      Midori N
      タイ、イギリス在住時代に日々の暮らしをブログで紹介。人気投票で選ばれオムニバス版で書籍化など。現在は、訪日外国人観光客向けWebガイドブック・Planetyze(プラネタイズ)のライターとして活動中。日本とベトナムを行き来しながら、1年のおよそ半分をハノイで生活している。国内外問わず大の旅好き、美味しいもの好き。大学生になる一人娘、若いオス猫の母でもある。 DISQUS ID @midori_n

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集