海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港/香港特派員ブログ

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

バレンタインデーが終わったばかりですが、香港を代表するショッピングモール、海港城(Harbour City)では2月25日まで「海港城「情.尋朱古力」2018(Chocolate Trail @ Harbour City 2018)」というチョコレートのイベントを2月25日までおこなっています。


注目したいのは「朱古力Tasting Bar(Chocolate Tasting Bar)」で、有名ブランドやシェフがプロデュースする25ブランドのチョコレートが楽しめます。具体的には、香港初進出が9店で、例えば、Marijn Coertjens(ベルギー)、Auro Chocolate(フィリピン)、Le Chocolat de H by辻口博啓(日本)、SOMA Chocolate(カナダ)などです。出店する9店のうち多くの店が国際的なチョコレートの賞レースで金賞や特別賞を受賞するなど高い評価を受けています。残りの16店は日本でもお馴染みのゴディバ、ハーゲンダッツ、有名フレンチシェフのジョエル・ロブションのチョコレート、香港の最高級ホテル、ザ・ペニンシュラが販売するものなど多彩なチョコレートが出展します。このチョコレートバーでは240ドルで「朱古力電子通行証(Chocolate Trail Pass)」というトークンを購入すると、参加する16のブランドののうち12のチョコレートについて試食、お土産、ディスカウントなどの特典をを受ける事が出来ます。


また、ミニチュア写真家、田中達也さんとコラボして「Mini CHOCOllection」というチョコレートを活かしたミニチュアを展示します。旧正月、古い香港のビルなど香港らしいものを含めた32の作品が展示されます。どれもかわいらしい作品なので観賞してみてください。

HC-image0205.jpg

半分信じがたいのが「朱古力旋律(The Sound of Chocolate)」という芸術展です。これはフランスの芸術家Julia Drouhinさんが、音が鳴るレコードを製作。実際にレコードプレーヤーでチョコレートでできたレコードで音楽を聞くことができるというもの。これは、実際に聞いていただくしかないのですが、ちゃんと音楽が流れるのでビックリすると思います。

The Sound of Chocolate_1.JPG



2018年2月15日

2005年9月のオープン当初、「狭い、小さい」と言われてきた香港ディズニーランドですが、その後「トイ・ストーリーランド」などの新しいテーマパークを次々とオープンさせたほか、2017年には世界各地にあるディズニーランドの中で初のアイアンマンのアトラクションである「アイアンマン・エクスペリエンス」稼働させました。また、新ホテルも完成するなど顧客満足度を上げる努力をしています。そして、2017年10月には香港ディズニーランドの拡張工事も始まりました。


そんな中で、現在ある「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のテーマを変更して映画『アントマン』をテーマにしたシューティングライドが2018年内に始まる事が明らかになりました。悪の組織”ヒドラ”との戦いを繰り広げるもので、あのワスプも登場するようです。これは2月10~12日に東京ディズニーリゾートで開催された「D23 Expo Japan 2018」の中でも発表されています。香港ディズニーにとっては2つ目のマーベル作品のアトラクションとなります。マーベルのアトラクションは実はトゥモローランド内にあるのですが、拡張工事終了後はここはマーベルをテーマにした場所に変わる予定です。

Image_HKDL_Marvel Attraction 3.jpg

Image_HKDL_Marvel Attraction 1.jpg


香港ディズニーランドは上海や東京に埋もれがちになりそうですが、拡張工事を含めて実は目が離せません。アントマンのアトラクションの詳しい内容が明らかになりましたらご紹介したいと思います。


(画像提供:香港ディズニーランド)


2018年2月14日

2018年の春節(旧正月)は2月16日から始まります。花火、フラワーマーケット、競馬などいろいろなイベントがありますが、メインイベントといいますか、一番盛り上がるのは初日(16日)の「旧正月インターナショナル・ナイト・パレード」だと思います。(写真提供:HKTB)


会場は九龍(Kowloon)にある尖沙咀(Tsim Sha Tsui)で20時に文化中心(Cultural Centre)を出発し、香港最大のショッピングモールである海港城(Harbour City)を左手に見ながら広東道(Canton Road)を北上します。その後、右折して海防道(Haiphong Road)に入り、目抜き通りの弥敦道(Nathan Road)との交差点で再び右折し南下します。そしてシェラトンホテルの前がパレードのゴールとなっています。終了予定は21時45分です。


パレードのテーマは「Best Fortune. World Party」。香港から11、世界から14、山車9台の34の団体が参加します。ローカルの香港殻は、中国の太鼓、マーチングバンド、ライオンダンス、ポップダンス、ベリーダンス、バレエダンスなど多彩なグループが参加します。世界からはアメリカのチアリーディング、オランダとフランスはカー二バルスタイルのショー、中国からは雑技団などが参加します。日本からは京都学生の「京炎 そでふれ!」が参加します。約40人のメンバーが和傘や扇子を用いる創作ダンスを披露する予定です。

ICNYP 12.jpg

ICNYP 9.jpg


山車はキャセイパシフィック航空、オーシャンパーク、香港ジョッキークラブなどがスポンサーとなって製作。パレードをより彩ります。この山車は翌17、18日に大埔(Tai Po)の林村(Lam Tsuen)で展示されます。

OP.jpg

パレード開始前の18時からは日本のジャグラー「Jugglers Vision」や一輪車のパフォーマンスを見せる「Witty Look」など約30の団体によるストリートパフォーマンスが行われ、パレードを盛り上げることになっています。日本の祭りのパレードとは一味違う外国のパレードを楽しんでください。


それとこれは筆者の個人的な感覚ですが、旧正月は太陰暦を使っているので旧正月の日付は毎年異なるにも関わらず、旧正月最初の3日間のうちどれか1日は必ず寒い日があるという印象です。今年の日本は寒いですが、香港にももう1枚くらい重ね着をしてもいいような服を持っていくのがいいと思います。


2018年2月 9日
2018年1月30日
2018年1月24日
2018年1月18日
2018年1月13日
⇒すべての記事を見る

香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港特派員

    香港特派員
    武田 信晃
    新聞社や香港現地邦人紙の記者/編集者を経て、フリーランス・ライターとして活動中。香港との関わりは2001年から。2004年より女性向けライフスタイルブランドのLiuciaを共同で香港で立ち上げ、そちらの経営も行っている。会社を経営していることを生かし香港、中国経済の変化をいち早く記事に反映させている。スポーツ、グルメ、エンタメもカバーもしている。 DISQUS ID @disqus_ej0NF1oXov

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集