海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港特派員ブログ > 香港のWiFi事情

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

香港/香港特派員ブログ 武田 信晃

香港・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月 6日

香港のWiFi事情


メール プリント もっと見る

香港のWiFi事情

ガイドブック片手に観光旅行するだけではなく、スマートフォンがあれば旅行もより快適になることは間違いありません。一番怖いのはデータローミングの時の通話料です。パケ死はしたくありませんから、WiFiスポットがどれだけ充実しているかは、観光客には重要になります。


香港はそういう意味では、比較的快適にWiFi環境が整っていると言えるかもしれません。一番使えるのは香港の電話会社CSLが提供しているサービスです。アプリで「WiFi游香港」という観光客向けのWiFiアプリがあります。これをダウンロードすると、地下鉄構内、セブンイレブン、サークルK、スターバックス、セブンイレブン、競馬場でWiFiが利用できます。

001-1.jpg002-1.jpg

CSLのWiFiのアプリの画面


香港政府はメジャーとなる観光地周辺で「govwifi」を提供しています。政府系の強みは、市民会館のような公共施設から一般道路でも使えることです。若干、電波が弱いのが難点です。香港での買い物はショッピングモールは外せませんが、メジャーなショッピングモールにいけばほぼ間違いなくWiFiが通じます。時間制限をかけているところはあまりありませんが、一定時間ごとに一度寸断されるので、再び接続する必要がある場合があります。

004-1.jpg003-1.jpg

香港政府提供のWiFi画面

006-1.jpg007-1.jpg008-1.jpg

有名ショッピングモールifcのWiFi画面


ほかにもHSBC、シティバンク、中国銀行(香港)などといった銀行なども無料のWiFiサービスを提供しています。ちょっとした施設ではWiFiを提供している確率が高いので、事あることにWiFiをOnにしてみてください。


また、香港のホテルでは宿泊者向けに無料でスマートフォンを貸し出しているところがあり、データローミングは無制限というのがあります。ホテルによっては日本までの電話も無料というところがあるので、そうなるとWiFiすらいらないという、ある種のネット先進都市ともいえる場所です。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 通信・携帯・インターネット
2017年5月 6日
« 前の記事「5月の香港はフランスのイベントがいっぱい」へ
»次の記事「『慕情』の世界が一面に広がるレストラン The Ocean」 へ
おすすめ記事
    香港特派員 新着記事
    『慕情』の世界が一面に広がるレストラン The Ocean
    香港のWiFi事情
    5月の香港はフランスのイベントがいっぱい
    キャセイパシフィック航空が名古屋便を増設&地ビールを開発
    香港ディズニーランドが2023年までに順次拡張
    香港にある日本人職人の高級すし店
    歴史的建造物、チャペル、博物館、演芸学校のBethanie
    ハンドメイドの蝶々が1万個もある話題のバー、Iron Fairies
    1年前の同じ月に投稿された記事
    美人3代目オーナーが経営する香港で有名な老舗中華スリッパのお店
    香港ディズニーランド、10周年記念イベントを実施中
    7人制ラグビーの聖地、香港スタジアム
    PHS、5月10日から香港に持ち込み禁止。罰則規定も

    香港 ツアー最安値


    2017/5/22更新

    香港 航空券情報


    香港旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ