海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 中国/香港特派員ブログ

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

中国/香港特派員ブログ りんみゆき

中国・香港特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

香港の街中、特に下町にはローカルなお粥や麺屋さんがたくさんあります。
日本だとお粥というとお腹を壊した時や体調の悪い時、
という病人食のイメージがありますが
香港では朝ごはんや軽食として普通に食べます。
しかもお米の形はほとんどなくなっていて、
どちらかというと濃厚な米スープに近い状態。

FullSizeRender (19).jpg

近代的な高層オフィスビルが並ぶ中環にも
庶民的なローカルのお粥さんがあります。
まさに香港の古いものと新しいもの、
東洋と西洋が共存するひとつのいい例ですね。

朝8時頃行くと、出勤前のスーツを着たビジネスマンや
オフィスに着いて食べるテイクアウトをしている女性の姿もちらほら。
時間を気にしなくてもいいような常連の老夫婦や
ガイドブックを持った観光客などで混みこみ。
FullSizeRender (24).jpg

メニューはテーブルにくっついています。
お好みで胡椒やチリを入れていただけます。

FullSizeRender (25).jpg

漢字でなんとなくわかるものの、
英語のメニュー、、、と聞いたら出してきてくれます。
待ち時間の10分はこの庶民的な店内でピープルウォッチング。

IMG_3021.JPG

こちらは牛肉粥でHK$35(約500円)。
全部食べるとかなり満腹。
香港の人はこのお粥に揚げパンをつけて食べます。
粥だけでなく麺メニューの種類もたくさん。

香港での滞在中、
一度は朝粥を食べて庶民的B級グルメを試してみてください。
やみつきになりますよ。


<DATA>
羅富記粥麺專家 Law Fu Kee Noodle Shop
住所:G/F, 142 Queen’s Road C, Central 皇后大道中144號金利商業大廈地下
営業時間:07:00~23:30
休業日:年中無休
アクセス:MTR中環B出口から上環に向かって徒歩12分


2017年1月20日

噂のレストランなのでずっと行きたいと思っていたのですが
なかなか機会に恵まれず、
先日友人のお誕生日ディナーでやっと無事デビューを果たしました。
FullSizeRender (22).jpg


場所はセントラルにあるスタンダードチャータード銀行本店の地下。
隣には香港上海銀行があり、
またそのちょっと先には中国銀行があるという
風水がよく、金運がアップしそうなロケーション。
そしてこのレストランがある場所は以前は貯蔵庫だったとか。

MOTT32というネーミングはニューヨークで1851年に初めてオープンした
中華雑貨屋の住所だったそうで、
お店のインテリアもその当時を再現しているとてもシックな空間。
照明も落としているので、ロマンチック。


いただけるお料理は広東料理をメインとした
北京料理と四川料理も混ざっているモダン中華。
あまりピンときませんが、
おいしいところが全部あわさって、おいしさ三乗の中華料理といったところでしょうか。


FullSizeRender (27).jpg

階段を降りて一番初めに目に入るのは
北京ダック専用のダックオーブン。
そうです、ここの看板メニューはこの北京ダック(一羽 HK$650)。
事前オーダーが必要なので、テーブルの予約をする時にダックの予約もお忘れずに。

FullSizeRender (26).jpg


丸ごとでてきますが、
それを食べやすいサイズに切ってくれます。
これを一緒に出てくる円形の餅に包んでパクリ。


FullSizeRender (25).jpg


こちらは茄子料理(HK$160)。
どの国の料理でも茄子があれば必ずオーダーする茄子ラバーなので
このお料理は私的にはマスト。
大満足のお味です。

FullSizeRender (21).jpg


メインダイニングエリアの他に
ちょっとしたパーティーができそうなお部屋もあります。
このお部屋は筆がたくさん吊るしてあって
書道家だったらインスピレーションが湧きそうですね。


FullSizeRender (23).jpg

各部屋違う雰囲気なので、
毎回違うところに座ってみるとまた違う感覚がしていいかもしれません。


お腹も満たされて、
これで金運アップできたら
こんなにおいしい話はありませんよね。
ぜひお試しください。


<DATA>
Mott 32
住所:Standard Chartered Bank Building,
4-4a Des Voeux Road, Central, Hong Kong.
TEL:852 2885 8688
アクセス:MTR中環J1出口徒歩3分


2017年1月 9日

2016年も残すところあと10日!
香港で2017年の年越しをされる方に「香港カウントダウン・セレブレーション」のご案内です。

毎年恒例のビクトリア・ハーバーでの花火を観賞しながらのカウントダウン、
今回は香港が中国に返還されて20年目を迎える特別な年なので
なんと通常の8分間から10分間に延長!

Shooting Stars.jpg

写真提供:香港政府観光局


午後11時からはビルの屋上から流れ星のような花火が発射されて、
それにお願いごとをすることができるそうです。
香港のライトアップされた美しいビルに見守られながらの願いごとは
叶いそうですよね。

カウントダウンをして新年を迎えると同時に新しい年、2017の文字が
香港コンベンション&エキジビションセンターの壁に映し出され
10分間の花火が始まります。
ハッピー・ニュー・イアー!

NYCD 2017 mock up.jpg

写真提供:香港政府観光局


「香港カウントダウン・セレブレーション 2017」 イベント概要は以下になります。

開催日時:2016年12月31日(土)
午後10時より ストリートパーティーを開催
午後11時より 15分おきに花火による「流れ星」の演出
午前0時に向けてカウントダウン、その後、花火ミュージカル(10分間)

開催場所
ストリートパーティ : チムサアチョイ、スターフェリー乗り場周辺(スターハウス近く)
カウントダウン : ビクトリア・ハーバー


鑑賞スポット
・チムサアチョイ(尖沙咀) : チムサアチョイ・プロムナード、香港文化センターのオープンピアッツァ
・香港島 : ニュー・セントラル・ハーバーフロント、セントラル・ピアNo.9、No.10周辺
ワンチャイのゴールデン・バウビニア・スクエア(香港コンベンション&エキシビジョンセンターの海側)


みなさま、香港でよいお年をお迎えください。


2016年12月20日
2016年12月19日
2016年12月 8日
2016年12月 6日
2016年11月30日
⇒すべての記事を見る

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■中国の旅行記・口コミ「旅スケ」へ