海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港/香港2特派員ブログ

香港/香港2特派員ブログ りんみゆき

香港・香港2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

年間平均気温が26度の香港ですが、
最近はそれを下回る18度くらいという寒さ。
寒くなると食べたくなるのが、煲仔飯(ボウチャイファン)。


煲仔飯(ボウチャイファン)とは香港名物の土鍋ご飯。
ご飯に具材をのせて炊き上げるので、具材の味はしみこみ
ご飯はちょうどいい加減のおこげができて、
なんといもいえない幸福感でいただけるのです。

IMG_3005.jpg

下町B級グルメ、
場所は油麻地のテンプルストリートにあります。
かなりローカル色が濃いエリア、
夜になると屋台が並びます。

IMG_3004.jpg

目的地の興記菜館(Hing Kee Restaurant)は1983年にオープンした
煲仔飯の専門店。種類も50以上あります。
このエリアに隣り合わせで5店舗あるので
空いている店の席に案内してくれます。

IMG_2996.jpg

それぞれの店舗はそれほど広くなく、
相席は当然、
食べ終わったらさっさと出る
というのが暗黙の了解のようです。
食べ終わるや否や、すぐにお勘定の催促にくる優れたスタッフ。

IMG_2995.jpg

予約はできないので、早いもの順。
午後6時半に行ったら待たずに入れましたが、
7時過ぎると席待ちの列ができ始めていました。

IMG_2992.jpg

メニューは中国語、英語、日本語で表記されているので
広東語ができなくても指さしで大丈夫。
これと、これと、これと、これと、これと
あとチンタオ(青島ビール)ンゴイ(すみません(お願い)の意味)!

IMG_2999.jpg

ポウチャイファンはオーダーをしてから作りはじめるので
15~20分くらいの待ち時間。
ビールを飲みながらイカフライや野菜をつまみながら
わくわく楽しく待ちます。

IMG_3002.jpg

来た来た~
土鍋は熱いので触らないように、とのこと。
タコとチキンのミックスと鴨をオーダーしてみました。
これにソースをかけ、混ぜ混ぜしてからお茶碗にとっていただきます。
間違いなくリピーターになりたくなるお味です。

近くにあるテンプルストリートマーケットを散策しながら
帰るのがおすすめ。
昼間とは違う顔を持つ下町の夜、
香港を再発見できることでしょう。

【DATA】
興記菜館(Hing Kee Restaurant)
住所:G/F,12,14,15,17,19 Temple Street, Yau Ma Tei, Kowloon
油麻地廟街12, 14, 15, 17, 19號地下
TEL: (852)2384 3647
営業時間:18:00~01:00
アクセス:MTR油麻地(ヤウマーテイ)C出口から徒歩2分


2018年1月19日

毎年この時期になると世界各地で開催されているサンタラン。
今年の香港のランはナイトランでした。
この日は今年一番寒く、気温は3度まで下がったそうです。
サンタスーツを着て走って、快適でした!


IMG_0793.jpg


場所はサイエンスパーク。
法人チームのリレー、ファミリー3キロ、バディー3キロ、ファンウオーク1キロ、ちょっと真剣8キロから
自分の好きなものに参加できます。
ファミリーで参加する小さい子どもたちもたくさんいました。
子どもにとって、こんなにいっぱいまわりにサンタさんがいるなんて
最高にハッピーですよね!
しかもゲームしたり、完走するとプレゼントがもらえるのです。
がんばって上位になるとトロフィーももらえます。


IMG_0780.jpg


このランはの参加費は全てHOPEという恵まれない子どもたちの教育に寄付されるもの。
しかもシャムシュイポーやティンシュイワイなど身近な場所。
チャリティーのために走ろうという気合、
子どもの時から知るのはいいことですよね。


IMG_0781.jpg


サンタスーツを着て、ゼッケンをつけてスタートラインに並びます。
(あはは、年齢がバレてしまいました、、、)


IMG_0842.jpg

スタートの時には雪も降りました!(演出さんありがとう)
風の強い中、あちこちでコーンが倒れてマーシャルさんは大変そう、、、


寒くて風が吹き、手が冷たくなりましたが
参加者の熱気と楽しさでひと足早いクリスマスの温かいムードに包まれ
素敵な夜でした。


サンタランの情報はこちら



2017年12月19日

12月の香港は夜もキラキラ。
クリスマスツリーがライトアップされ
ビルにもイルミネーションが輝きます。
おすすめの5つをご紹介しますね。

セントラル
IMG_0510.jpg

毎年恒例のセントラルの18mの高さのクリスマスツリー。
サンタクロースや仲間たちも登場します。
HSBCや中国銀行などをバックに香港の高層ビルとクリスマスツリーのコントラストも
香港らしくていいですね。

開場日時:
2017年12月1~14日・17時~22時
2017年12月15~21日・17時~23時
2017年12月22~25日・17時~深夜0時
(2017年12月24日は深夜0時30分まで延長)
2017年12月26~2018年1月1日 ・17時~22時
(2017年12月31日は深夜0時30分まで延長)

場所:香港島、中環(セントラル)ノーススタチュースクエア(North Statue Square, Central, Hong Kong Island)
入場料:無料


香港ディズニーランド
IMG_0384.jpg

夢のある魔法のクリスマスをお祝いするのは香港ディズニーランドしかないでしょう。
ショーやクリスマスライトアップセレモニーなどの詳細はこちら
メインストリートのライトアップは必見です。
最後にはまさかのサプライズで子どもたちは大喜びです。
ショップではクリスマスムードをもりあげるために、あたたかい気持になるホットチョコレートの甘い香りが漂っていて
みんな笑顔。

ヘリテージ1881
IMG_9406.jpg

毎年ゴージャスなデコレーションをしているヘリテージ、
今年もピカピカです。
時間があればホテルのまわりまでお散歩すると
また違うアングルから見られますよ。


ザ・ペニンシュラ香港
IMG_9372 (1).jpg

ライトアップされた噴水と降ってくるような星。
ホテル内も美しいクリスマスツリーがあり、
お祝いムードたっぷり。ぜひ中にも入ってくださいね。
ペニンシュラブティックでもクリスマスパッケージのお菓子がキュートです。

ディスカバリーベイ
IMG_9346.jpg

セントラルの3番埠頭から30分フェリーに乗って着くランタオ島のディスカバリーベイ。
フェリーピアの近くにはレストランが並ぶプロムナードがあり
クリスマスメニューも満喫できます。


2017年12月16日
2017年12月 9日
2017年11月28日
2017年10月20日
2017年10月 8日
⇒すべての記事を見る

香港旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • 香港2特派員

    香港2特派員
    りんみゆき
    香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
    ブログ
    ウェブサイト DISQUS ID @2web

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集