海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港2特派員ブログ > 一日のスタートはお腹にやさしい朝粥

香港/香港2特派員ブログ りんみゆき

香港・香港2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月20日

一日のスタートはお腹にやさしい朝粥


メール プリント もっと見る

一日のスタートはお腹にやさしい朝粥

香港の街中、特に下町にはローカルなお粥や麺屋さんがたくさんあります。
日本だとお粥というとお腹を壊した時や体調の悪い時、
という病人食のイメージがありますが
香港では朝ごはんや軽食として普通に食べます。
しかもお米の形はほとんどなくなっていて、
どちらかというと濃厚な米スープに近い状態。

FullSizeRender (19).jpg

近代的な高層オフィスビルが並ぶ中環にも
庶民的なローカルのお粥さんがあります。
まさに香港の古いものと新しいもの、
東洋と西洋が共存するひとつのいい例ですね。

朝8時頃行くと、出勤前のスーツを着たビジネスマンや
オフィスに着いて食べるテイクアウトをしている女性の姿もちらほら。
時間を気にしなくてもいいような常連の老夫婦や
ガイドブックを持った観光客などで混みこみ。
FullSizeRender (24).jpg

メニューはテーブルにくっついています。
お好みで胡椒やチリを入れていただけます。

FullSizeRender (25).jpg

漢字でなんとなくわかるものの、
英語のメニュー、、、と聞いたら出してきてくれます。
待ち時間の10分はこの庶民的な店内でピープルウォッチング。

IMG_3021.JPG

こちらは牛肉粥でHK$35(約500円)。
全部食べるとかなり満腹。
香港の人はこのお粥に揚げパンをつけて食べます。
粥だけでなく麺メニューの種類もたくさん。

香港での滞在中、
一度は朝粥を食べて庶民的B級グルメを試してみてください。
やみつきになりますよ。


<DATA>
羅富記粥麺專家 Law Fu Kee Noodle Shop
住所:G/F, 142 Queen's Road C, Central 皇后大道中144號金利商業大廈地下
営業時間:07:00~23:30
休業日:年中無休
アクセス:MTR中環B出口から上環に向かって徒歩12分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年1月20日
« 前の記事「シックな空間で北京ダックをいただきながらオトナ時間満喫」へ
»次の記事「香港で一番賑やかな旧正月の花市」 へ
おすすめ記事
    香港2特派員 新着記事
    ねこ休み展in香港
    アクアパークで暑さを吹き飛ばそう!
    香港のフォトジェニックなインスタスポット3選
    香港在住インド人のイチオシ!本場のインド料理Saravanaa Bhavan
    ペアリングも楽しめるフレンチビストロWinebeast
    ヘリテージミュージアム(香港文化博物館)の楽しみ方
    香港海洋公園(オーシャンパーク)の楽しみ方
    I am a SPARTAN!アメリカ発スパルタンスプリント@香港

    香港 ツアー最安値


    2017/8/21更新

    香港 航空券情報


    香港旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • 香港2特派員

      香港2特派員
      りんみゆき
      香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
      ブログ
      ウェブサイト

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集