海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港2特派員ブログ > 香港海洋公園(オーシャンパーク)の楽しみ方

香港/香港2特派員ブログ りんみゆき

香港・香港2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月 3日

香港海洋公園(オーシャンパーク)の楽しみ方


メール プリント もっと見る

香港海洋公園(オーシャンパーク)の楽しみ方

香港のテーマパークというと
香港ディズニーランドを思い浮かべる人が多いのですが、
ローカルキッズは断然オーシャンパーク派。
遊園地エリア、動物園エリア、水族館エリアが山ふたつ分!
夢みたいなパークですよね。

FullSizeRender (51).jpg

以前は交通手段がタクシーかバス、
しかも道が混むので気合いを入れて行く必要があったのですが
MTRの路線が延びたのでらくらく。
しかもアドミラリティから一駅という近さ!

FullSizeRender (52).jpg

MTRを下車すると、入り口はすぐそこ。
オンライン予約でチケットを購入することもできます。
もし並ぶのが嫌!という人には250ドル追加すると10回並ばずに乗れる
ファスパスがついてきます。
10回っていうのが微妙な回数ですね。

IMG_7481.JPG

入ってすぐにあるのはアクアシティ。
巨大な水槽にいろんな海の生き物が勢ぞろい。
魚をみながらお食事ができるロマンチックなレストランもあります。
暗くなると噴水のライトショーもはじまります。

IMG_7486.JPG

隣の山のアトラクションを楽しむ移動手段は電車かケーブルカー。
時間があまりない人は早い電車をおすすめしますが、
のんびりケーブルカーから香港のサウスサイドの景色をみながら
空のお散歩もいいものです。

IMG_7488.JPG

動物エリアの人気者は愛くるしいパンダちゃん!
グッズっも売っていて、パンダ好きにはたまりません。
アニマルの恰好をしたお兄さんやお姉さんのショーも楽しめます。
その先には小さい子向けのキッズエリアがあるので、
時間制限があるちびっこ連れはこっちのエリアだけでも十分。
絶対に乗らねばのおすすめは魚のメリーゴーランド。
竜宮城に行った気分になり、大人もテンションが上がります。

FullSizeRender (50).jpg

あっち側はフリーフォールや何回転もするジェットコースターなど
絶叫系がいくつもあります。
景品にぬいぐるみがもらえるゲームは
ついムキになって、出費がかさむことも。
イルカショーも数回あるので、事前にスケジュールを確認して
効率よくまわりたいものです。

DATA
Ocean Park
アクセス:MTR海洋公園 出口すぐ
開園時間:10:00~18:00(曜日によって異なる)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年5月 3日
« 前の記事「I am a SPARTAN!アメリカ発スパルタンスプリント@香港」へ
»次の記事「ヘリテージミュージアム(香港文化博物館)の楽しみ方」 へ
おすすめ記事
    香港2特派員 新着記事
    ねこ休み展in香港
    アクアパークで暑さを吹き飛ばそう!
    香港のフォトジェニックなインスタスポット3選
    香港在住インド人のイチオシ!本場のインド料理Saravanaa Bhavan
    ペアリングも楽しめるフレンチビストロWinebeast
    ヘリテージミュージアム(香港文化博物館)の楽しみ方
    香港海洋公園(オーシャンパーク)の楽しみ方
    I am a SPARTAN!アメリカ発スパルタンスプリント@香港

    香港 ツアー最安値


    2017/8/23更新

    香港 航空券情報


    香港旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • 香港2特派員

      香港2特派員
      りんみゆき
      香港の魅力にどっぷりとはまり、香港在住22年。フライトアテンダント、日本語教師を経て、現在はライター、通訳、学校運営に関わっています。気づけばどこかの国のどこかの街に出没していて、今までに訪れた国は約60ヶ国というほど旅行中毒。香港は西洋と東洋が混ざり、古いものを大事にしながらも新しいものを受け入れる国際都市。季節のさまざまなイベントをはじめ、山歩きやパワースポットなどあまり知られていない香港の魅力を発信できればと思います。もちろん、食べることも飲むことも大好き!なので、グルメ情報もタイムリーお届けします。
      ブログ
      ウェブサイト

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集