海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > 香港2特派員ブログ > 香港在住インド人のイチオシ!本場のインド料理Sar...

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

香港/香港2特派員ブログ りんみゆき

香港・香港2特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月 2日

香港在住インド人のイチオシ!本場のインド料理Saravanaa Bhavan


メール プリント もっと見る

香港在住インド人のイチオシ!本場のインド料理Saravanaa Bhavan

インド人の友人に「もうここ、本当においしいんだから!」
と連れて行ってもらったのは別名チムサーチョイのフードストリートであるアッシュリーロードにあるインド料理のお店。
ここは南インド出身の彼女の友人から教えてもらった
南インド料理専門店だそう。
インド料理とひとくくりにしがちだが、
北と南では全く違うらしいです。

知らないと1人で入るのは少し勇気がいる古い建物。
4階で降りるとエレベーターホールからして
インドのローカルレストランぽい薄暗さとスパイスの香り。

入ってみるとまさにそこはインドの庶民食堂。
お客さんもインド人が99パーセント(1パーセントはワタシ)。

南インドはドーサが有名だそうで
ドーサメニューが1ページあります。
オーダーは友人にお任せしました。


IMG_8640.JPG

前菜で出てきたのはこのサモサ。
サモサというと三角のがお馴染みですが、
それの砕けた版にソースをかけたもの。
三角のに比べて食べやすいです。

IMG_8641.JPG

これはベビーコーンチリ。
友人のおすすめだけあって、
今まで食べたインド料理で一番おいしい!と言えそうな勢いのおいしさです。
ベビーコーンはインド料理で食べたことはありませんでしたが
インドのスパイスとよく合います。
このためにここに通いたくなるほどハマってしまいました。
これだけ食べると辛いので、
マサラチャイを飲みながら。

IMG_8639.JPG

メインのドーサはお皿から余裕ではみ出るほど巨大!
しかも大食いなので、1人ずつオーダーしてしまいました。
これは大食いでもシェアした方がいいサイズです。
普通のドーサはお皿に入るサイズですが
このドーサはペーパードーサという薄いパリパリタイプ。
パリパリと手でちぎりながらいただきます。
中にはポテトが入っているので、それをくるんで一緒に口に入れます。

このお店はチェーン店でインド国内だけでなく
マレーシア、シンガポール、南アフリカをはじめドイツ、オランダ、カナダなどにもあります。
日本にはないので、
ぜひ香港で食べてみてください!


<DATA>
Saravanaa Bhavan
住所:4F, Ashley Centre, 23-25 Ashley Road
Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong kong
tel: (852)2736 1127
営業時間:月~金 11:30~15:00、18:00~22:30
土・日 11:00~22:30
アクセス:MTRチムサーチョイ出口、徒歩5分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年6月 2日
« 前の記事「ペアリングも楽しめるフレンチビストロWinebeast」へ
»次の記事「香港のフォトジェニックなインスタスポット3選」 へ
おすすめ記事
    香港2特派員 新着記事
    香港のフォトジェニックなインスタスポット3選
    香港在住インド人のイチオシ!本場のインド料理Saravanaa Bhavan
    ペアリングも楽しめるフレンチビストロWinebeast
    ヘリテージミュージアム(香港文化博物館)の楽しみ方
    香港海洋公園(オーシャンパーク)の楽しみ方
    I am a SPARTAN!アメリカ発スパルタンスプリント@香港
    香港セブンスラグビー2017
    走って、飲んで、動物を救えるハッピーなビアダッシュ

    香港 ツアー最安値


    2017/7/12更新

    香港 航空券情報


    香港旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■香港の旅行記・口コミ「旅スケ」へ