海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ハワイで初詣、が出来る!

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1997年12月20日

ハワイで初詣、が出来る!


メール プリント もっと見る

ハワイで初詣、が出来る!

クリスマスが過ぎ、12月31日の興奮も冷め、日本ではお正月がやってくるのですが、ハワイはやはり米国。

日本人にとって、何となく味気ない新年を迎えるのですが、それでも、初詣ぐらいはしたい!という方に朗報。

あるんですね、神社が。

日本人移民の多かった歴史的背景もあり、いづれも、ホノルル市内に4軒あるのですが、その中でも、地元の人に人気なのが、チャイナタウンにある「ハワイ出雲大社」。

そのサイズは、ちょっとしたご近所の神社といったところ。

日本の神社なのに、何故、チャイナタウンの中に?と疑問を持つ人もいるかもしれませんが、昔は日本人街だったために、造られた神社なのです。その後、日本人がホノルル市内の他の地域へ移動するようになると、日本人が次第に減少し、中国人が多くなっていったという経緯があります。でも、当時の建物のまま、そこに神社は温存され、今ではローカルの日系人に親しまれています。

出雲大社の他に、ハワイ金刀比羅(ことひら)神社、ハワイ大神宮、ハワイ石鎚神社がありますが、いづれも、ローカルでないと分かりにくい場所にあるため、比較的、分かりやすく、ワイキキから交通に便利な出雲大社をご紹介します。


神社の階段を上げると、本堂があり、そこで新年のお願いをします。勿論、この時、おサイセンを入れて下さい。1ドルぐらいから??? 終わると、お神酒の無料サービスがあり、日本の神社と同様、お守りなどが販売されています。巫女さんもいますよ。宮司さんが、特別なお払いをしてくれますので、申し込めば気軽にやってもらえます。

日本人が多いと思いきや、けっこう日本語の分からない、日系の若い世代の人もいて、何やら願事をしている光景を見ると、祖父母の時代から受け継がれてきたものに、敬意を表している様子が伺えます。ハワイならではの歴史継承の感があります。

初詣時間
12月31日午前12時から1月1日午後6時まで、通しで行います。1月2日以降は午前8時から午後6時まで。

交通
バス・・・ワイキキから、19番、20番、47番のいづれかに乗車し、チャイニーズ・カルチュラル・プラザで降りる。バスストップから川沿いに、北方向へ向かう右側に神社の社が見えてくる。
車・・・カラカウア通りからカパフル通りを左折し、真直ぐ山方向に向かいます。途中、信号が幾つかありますが、とにかく真直ぐ行って下さい。上にフリーウエイの高架が見えてきますが、その下の信号を過ぎ、道なりに左へ曲がると、右側にフリーウエイの入り口が見えてきます(必ず、右車線をキープして下さい)。フリーウエイを右車線沿いに進むと、ビンヤード・ブルバードのサインが見えてきます。そのインターチェンジを降り、ビンヤード・ブルバードを真直ぐいった途中の、アアラ・ストリートの信号を左折して下さい。ノース・ククイ・ストリートの信号を左折すると、神社が見えてきます。
当日は混んでいますが(日本のような混み方ではありませんが)、運がよければ駐車スペースはあります。できなければパーキングメーターですが、この日に限り無料です。

住所
215ノースククイ通り(ダウンタウンから山沿いのチャイナタウン側、川沿い)

電話番号
538ー7778(日本語で大丈夫)


154.gif


チャイナタウンにある出雲大社

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
1997年12月20日
« 前の記事「年末年始映画情報」へ
»次の記事「マライヤ・キャリー、待望のハワイ・コンサート」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集