海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 観光名所になるか?新フリーウエイ開通!

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1997年12月20日

観光名所になるか?新フリーウエイ開通!


メール プリント もっと見る

観光名所になるか?新フリーウエイ開通!

日本では、川崎ー木更津間を走る「東京湾アクアライン」が開通したそうですが、ハワイでも、やっと、第3のフリーウエイ「H3」が完成し、12月12日金曜日午後、開通しました。

このフリーウエイは、完成までに34年(1963〜1997/第1回公聴会から工事終了までの期間)という膨大な月日がかかり、工事を開始した頃から、ハワイアンの文化保存グループからの圧力などで、工事が一時休止になったりと、とかくマスコミに話題を提供してきたプロジェクトでした。


十三億ドル(6510億円)という総工費も、当初の予算枠をはるかに越えた金額だということで、「税金の無駄遣い」と、批判されてきました。

オアフ島には、大小の無数の軍事基地がありますが、H3は有事に備え、カネオヘの海兵隊基地とパールハーバー一帯の海・空軍基地を結ぶ、幹線道路としての役割を持っています。更に、人口増加が著しい、カイルアやカネオヘの住民の便利な通勤用道路としても重要な交通ルートです。

H3の魅力は、その景色の素晴しさにあります。自然保護団体が建設阻止を実行したほどですから、その美しさは言うまでもありません。アロハ・スタジアムからH3へ入り、そこから暫くいくと、トンネルが見えてきます。真新しくハイテク技術を駆使したトンネルを出ると、そこは「雪国だった」ではなく、目の前に、光り輝くマリンブルーと白で色どられた、オーシャンビューが広がってきます。60マイルの速度で走る爽快感と相性が合うのか、一瞬現実から解き放たれた感覚が頭をよぎります。女性の長い爪でそがれたような、コーラル山脈の山肌が、自然の生態の生々しさを訴えているようで、そのパワーに、人間は何て小さい存在なのだと、改めて、人間の傲慢さを反省したくなります。

ワイキキからH1フリーウエイにのり、空港方面(ウエスト)へ向います。空港を過ぎた頃、アロハスタジアムを左にみて、次のインターチャンジであるアイエアのサインの横に、H3のサインが見えてきます。そこまで、順調に行けば約20分。サインに従い、その方向へ進むと、自然にH3に入ります。終点の海兵隊基地まで約20分ぐらいですが、基地の中に入ることができないようになっていますから、安心して下さい。基地前でUターンすることが出来ます。

ドライブに自信のある人に、絶対おススメのコースです。ドライブに自信のない人でも、タクシーかリムジンを使ってもいいかもしれません。バス?は現在、通勤用のシャトルバス(朝夕方のみの運行)しかありませんので、あしからず。

注意点:ラッシュ時は避けて下さい。午前9時ぐらいから午後2時まででしたら、スムーズに行けます。

155.gif

トンネルを抜けると、カイルア湾が一望出来る

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 生活・習慣・マナー
1997年12月20日
»次の記事「年末年始映画情報」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ

    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集