海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > まだ知られていない、「ハワイのラーメン屋」さん

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年4月17日

まだ知られていない、「ハワイのラーメン屋」さん


メール プリント もっと見る

まだ知られていない、「ハワイのラーメン屋」さん

もう17年も前の話しですが、ロサンゼルスのリトルトーキョーで「ドラやき」の看板を目にした時の感激は、今でも、脳裏に焼き付いています。2度目のアメリカ旅行の時でした。一緒に行動していた日系3世の友人は、日本語は全く出来ないのですが、小さい頃から「おばあちゃん」におやつを作って貰っていたようで、ドラ焼きは本当に懐かしいといいながら、目を輝かせていました。彼女と二人で思いっきり食べた思い出は、アメリカ旅行体験の青春の1ページになっています。
ハワイに来て11年目になりますが、初めて「えぞ菊ラーメン」の文字を目にした時も、ハワイにラーメンがある!と、懐かしさと感激が入り交じった心地でした。日本のラーメンと味が違ったらどうしよう???などと考えながら、ノレンならぬドアを開けてゆっくりと入ったのであります。店員さんは、皆日本人。珍しがられるどころか、親しみを込めて話しかけてくれ、自分達のハワイでの暮らしを、来たばかりの私に「伝授」してくれるなど、ラーメンの温かさと同様に、ハワイの人情にも触れたひとときでした。
日本人観光客の増加につれ、日本人を対象とした店が急激に増え、ラーメン店もその一つでした。あのえぞ菊もワイキキに進出したり、某有名人経営のラーメン店ありと、ラーメンの文字はカラカウア通りだけでも、数カ所で見られるようになりました。
ところで、日系人の多いハワイでは、ラーメンならぬ「サイミン」と呼ばれる麺類が、昔から親しまれています。ダシの味は日本のしょうゆ味と異なり、むしろ、沖縄や博多ラーメンの味に共通したところがあります。元来、中国人により麺類の食文化が持たらされたハワイですが、戦後の観光ブームとともに、日本のラーメンもハワイに上陸。最初は、日本人観光客やごく一部の海外居住者が利用していましたが、ラーメン店が多くなるにつれ、ローカルにもあのラーメンの味が親しまれ、北海道、博多、それに沖縄ラーメンなどを食する幸運に恵まれました。
さて、最近は、ガイドブックに、「えぞ菊」「ごまいち」「ダルマ」「大龍」「佐野屋」などが紹介されていますが、まだ知られていない(?)ラーメン屋も数々あります。また、普通の日本食レストランでありながら、おいしいラーメンを食べさせてくれるところもあり、ハワイのラーメン文化は、かなりの浸透度をみせています。最近では、サイミンの影が薄くなる一方で、どこのラーメン屋さんでも、英語がとびかうのが当り前になっています。それに、ラーメン職人もローカルが多く、日本のラーメンに負けない味で勝負しています。

今回は、近隣の住民やビジネスピープルに、熱い支持を得ている店2軒を紹介します。

「サッポロ・ライライ・ラーメン」
 サッポロと銘打っているわりには、メニューに博多ラーメンがあるのは意外。ラーメン以外に、ヤキソバ、カレーライス、定食などメニューは約30種類あまり。醤油、味噌、塩の定番をはじめ、オックステール、シーフード、マーボードーフ、チキンカツ、そして海老カツ(海老フライのことです)など、ボリュームたっぷりの麺類、ライス類があり、昔からある横丁のラーメン屋さんという感じ。
私はミニラーメン(醤油味)と餃子(1皿4個で、一つ一つはけっこう大きめ)のコンビネーションを注文。スープは、醤油のあの色ではなく、白く濁った色が特徴のトン骨ダシ。それでも濃すぎず薄すぎずの丁度いい味加減で、こしのある麺とシャッキリ感あるモヤシが、口の中で、面白く踊ってくれます。
場所は、私立のシャミナード大学の近く。車の場合は、店の前に駐車スペースがあり、また、バス便もありますが、行きはタクシーで、帰りはバス(14番/セントルイス・ハイツ行き)でという方法をお薦めします。(道路事情を知らないと、迷う可能性があるため)
近隣の住民、ハワイ大学&シャミナード大学の学生や職員、周辺に勤務する人達が多いようです。
住所:3040 Waialae Avenue, Honolulu HI 96816
電話:(808) 737-3877 (英語のみ)
営業時間:水曜日定休/月、火、木、金、土ー午前11時〜午後11時   日ー午前11時〜午後10時

「タイセイ・ラーメン」
 ホノルル警察の真向かいにある、清潔感溢れる店です。オープンキッチン式で、店内に一歩入ると駅前のこぎれいなラーメン屋といった風情。でも、とびかう言葉は、英語と中国語。威勢のいい「いらっしゃいませ!」が聞けないのが残念ですが、味はそれをカバーするに十分。日本のラーメン味がそっくりそのまま、ハワイに移住してきた、と思わず感激した次第です。定番の醤油、塩、味噌を基本に、、チキンカツラーメン、タケノコラーメン、ピーマンラーメン(英語ではベルペッパーラーメン)、カレーラーメンなど、ローカル好みを取り入れたメニューは、ラーメンの変化球といったところ。チャーシューと山盛りのモヤシがどのラーメンにも添えられ、ボリュームはローカルサイズ。醤油味とゲキカラ味の2種類がある、冷やしラーメンも見逃せません。メニューを数えたら、なんと47品目ありました。こちらも、選ぶのに困るほどですが、基本の醤油ラーメンと餃子(1皿4個)を注文したら、約7ドルちょっと。食べ物屋の基本である、「安くて美味しい」がピッタリのローカルラーメン屋さんです。州関係のオフィスやビジネスタウンに近いせいか、ランチタイムはかなり混みあっています。
店の前に駐車スペースがあります。バスの場合は、2番か13番に乗車して下さい。(いづれもワイキキから)目印は、「ホノルル警察署」と「TAISEI RAMEN」の看板。

住所:800 S. Beretania, Honolulu, HI 96813
電話:(808) 536-2522 (英語のみ)
営業時間:年中無休 
 午前10時30分〜午後10時30分(月〜木)
 午前10時30分〜午後11時30分(金、土)
 午前10時30分〜午後9時30分(日)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
1998年4月17日
« 前の記事「マウイに水族館がオープン!」へ
»次の記事「ミスユニバース世界大会開催」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集