海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 夏休みだあ!、ハワイで観られる最新映画情報

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年5月23日

夏休みだあ!、ハワイで観られる最新映画情報


メール プリント もっと見る

夏休みだあ!、ハワイで観られる最新映画情報

168.gif


ハワイでは、5月中旬に大学が、そして6月初旬から小・中・高が、いよいよ夏休みに突入します。それと前後して、夏季シーズンの面白エキサイティングムービーも続々と、ハワイ全島にやってきます。その中から、独断と偏見の映画評論を混じえて二作品をご紹介します。但し、日本公開の日にちは分かりませんので、ハワイに来られた際、鑑賞をお薦めする作品のみを上げました。(上映期間は、その作品の人気度によりますので、打ち切られている場合もある事をご了承下さい)


<ゴジラ>
ハワイでは、5月16日火曜日夕方から一斉に上映。わが家も早速、でかけました。1時間前というのに、既に長蛇の列。一回目の時間帯を諦め、2回目のチケットを買い、待つこと1時間半。でも待ったかいがありました。なかなかゴジラの全体像を見せず、けっこう観客に期待を持たせつつ、見せ場を作る映画作りは憎い。あの大足と背中のコブだけがやたらに出てきて、ゴジラがニューヨークに到着?するや否や、いきなり見せてくれるのです。デッ、デッカイ!!獰猛な形相と、お馴染みのあのギャオーと言う声が劇場一杯に広がり、興奮度は一気に上昇!
音響はソニーのデジタルシステム。ソニーさんはやってくれました。スペシャル・イフェクツの精巧さと迫力は言うまでもありませんが、音響効果は「インデペンデンス・デー」や「ロストワールド」以上。

ニューヨークが壊される。とにかく、米国陸・海・空軍対ゴジラの戦いが実戦さながらで、ゴジラファンとしては、どちらを応援していいのか複雑な心境。時速500キロの駿足でニューヨークの町を駆け巡るゴジラを、戦闘機と戦闘用ヘリコプターが追うシーンは圧巻。ビルのコンクリートがガタガタと崩れ落ち、超高層ビルのど真ん中にぽっくりと穴があく。逃げ場を失い、海に逃げるゴジラを待ち構えているのは、ミサイル搭載のハイテク潜水艦などなど。間断のないシーンが次から次へと目の中に入り、まばたきも息も、つく暇全くナシ。

気になるのがゴジラのキャラクター。核実験で異常に成長したトカゲ(イグアナ)のなれの果てという設定なので、日本製ゴジラとはかなり違うゴジラなのです(多少、似通ったところもありますが)。日本公開の折りには、けっこうがっかりする人もでるのではないでしょうか。

ジャン・レノ(フランスの保険会社調査員)やマシュー・ブラダリック(生物学者)といった有名人気俳優が出演しているのですが、人間達はまるで、サシミのツマみたいなもの。ゴジラの引き立て役にしかすぎず、これは、日本のゴジラ映画と同じパターン。

知りませんでした。ゴジラの好物が魚とは。これは新発見。ムシャムシャと魚を食べるゴジラは、ヘルシー感覚一杯のシーフード派なんですね。これは、ゴジラをおびき出す陽動作戦に、魚を山と積むシーンがあるからです。

ゴジラは何故、ニューヨークへやって来たのか。ニューヨーク見物をしたかった?、人間と遊びたかった?、住処を探したかった?けっこう三つともあっているかもしれませんね。ゴジラはニューヨークで卵を産みつけるんですが、これが海亀のような習性なのです。

次回作を作るのではあれば、今度は「キングコング対ゴジラ」をやって欲しい!

日本公開は7月。でもそれまで待てない人は、ハワイに来て、存分に楽しんで下さい。因みに、ゴジラグッズは早々と、「トイザラス」(パールリッジ・ショッピング・センター内)「ケービーズ・トイショップ」(アラモアナ・センター)にて販売中!

<Deep Impact>
母の日の前の5月8日から上映が始まると同時に、前評判もあり、人気は上々。上映一週間目にして、はやくも興行収入がトップ。
現実にありそうなストーリーのせいか、かなりひきつけられます。巨大な彗星が地球に接近。スペースシップによる、爆発を試みたのですが、それが失敗。なす術もなく、地球は彗星と衝突し、宇宙のゴミと成り果てる運命にある???

この映画の日本での紹介は、ロバート・デュバル主演とありますが、彼以外、この映画に出演している俳優の知名度が、日本では今一つのためだからでしょうか、主要なパートを演じる俳優達は、ハリウッドでは主演を演じてもおかしくないスターばかりなのです。

彗星を爆発させるミッションを担う、スペースシップのキャプテンに、ロバート・デュバル。彗星接近のニュースをスクープした女性テレビリポーターに、ティー・レオン。彗星を発見した高校生に、イライジャ・ウッド。黒人の米国大統領を演じるのが、モーガン・フリーマン。

この映画で、ロバート・デュバル以上に活躍しているのが、ティー・レオン。日本では馴染みのない女優ですが、米国では、最近まで、コメディータッチのTVドラマシリーズに主演していた、人気急上昇の女優です。彼女を初めてみたのは、ウイル・スミスとマーティン・ローレンス主演の「バッドボーイ」(1996年作品)。殺人現場を目撃した、ちょっと頭の軽い女の子という役どころで、準主役でありました。ものすごい脚線美の持ち主で、少し唇の開いたセクシーさと、鼻にかかった個性的な口調が印象的だったのを覚えています。その彼女が、この映画では知性的な役を見事に演じていたので、新境地を開いているのは、ファンとしては、うれしい限り。実は私の好きな女優の一人なのです!

彗星を発見した、天文学クラブの生徒を演じているのが、イライジャ・ウッド。メル・ギブソン主演の「Forever Young」(日本語題名は不明/知っている方教えて下さい)で、冷凍人間として過去から蘇った、ギブソンを慕う少年を見事に演じていた彼(10歳ぐらい?)が、この映画で、立派なティーンエージャーに成長していた姿を見て、本当に月日の経つのは早いと実感。彼の大きな目とあどけない顔が、まだ、鮮明に頭のすみに残っているのですが・・・。

米国大統領を演じるモーガン・フリーマンは、ロバート・デュバルと同様、映画ファンには既にお馴染みの超ベテラン俳優。重厚な演技で、この映画に厚みを持たせているのはさすが。この人がいるといないとでは、作品の質そのものが、軽く見えたり重く見えたりするのですから。個人的に言えば、アカデミー主演男優賞をとってもおかしくない俳優なのです。

この映画の見所は、小さい彗星(巨大な彗星と一緒に飛んでいる?)が、地球に激突した際のシーン。米国の湾岸一帯の都市が、一瞬にして大津波にのまれてしまう場面は圧巻。人も車もビルも、あとかたもなくなくなってしまうのです。これ以上は、後のお楽しみということで。ゴメンナサイ。


6月、7月、8月公開予定の映画(英語題名と主演俳優)
5、6月
Horse Whisperer    ロバート・レッドフォード
Truman Show      ジム・キャリー
XFILES         デビッド・ダチョブニー&ジリアン・アンダーソン
Out of Sight      ジョージ・クルーニー  
Hope Floats       サンドラ・バロック
6 DAYS, 7 NIGHTS    ハリソン・フォード

7月
Lethal Weapon 4    メル・ギブソン
Saving Private Ryan  トム・ハンクス
Armageddon       ブルース・ウイルス
A Perfect Murder   マイケル・ダグラス
The Masku of Zoro   アントニオ・バンダラス
BASEketball      トレイ・パーカー
Even After       デュリュー・バリモア

8月
Snake Eyes      ニコラス・ケージ
The Avengers      ショーン・コネリー
The Negotiator     サミュエル・ジャクソン

各島の劇場案内
オアフ島
ワイキキ・・・・・・・971-5032 (カラカウア通り)
カハラ・・・・・・・・733-6242 (カハラモール・ショッピング・センター内)
パールリッジ4・・・・ 483-5223 (パールリッジ・センター内)
パールリッジ12・・・ 483-5339 (パールリッジ・センター3階)
ココマリーナ・・・・・397-6133 (ハワイカイ)
シネラマ・・・・・・・973-6334 (キングストリートとプナホストリート角)
レストラン・ロウ・・・526-4171 (レストラン・ロウ内)
シグナチュアー・・・・455-6999 (パールハイランド・ショッピング・センター/サムズクラブ上)

マウイ島
ククイ・モール・シアター・・・875-4533 (キヘイ)

カウアイ島
ククイ・グローブ4 シネマズ・・・245-5055 (リフエ)

ハワイ島
フアタタイ・シアター1、2、3・・・329-6641 (カイルア=コナ)

おまけ情報
オアフ島パールリッジ・ショッピング・センター近くのドライブイン・シアターで、今、「ゴジラ」と「メン・イン・ブラック」が同時上映されています。これって、けっこう面白い組み合わせ。ホント。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
1998年5月23日
« 前の記事「ミスユニバース世界大会開催」へ
»次の記事「ハワイ・コンベションション・センター、オープン!」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    La Spa Hawaii

    ハワイ ツアー最安値


    2017/8/19更新

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集