海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 2000年に期待出来るアラモアナの大改装

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年8月11日

2000年に期待出来るアラモアナの大改装


メール プリント もっと見る

2000年に期待出来るアラモアナの大改装

ハワイのショッピングは、世界中から集まる観光客やローカルにとって、魅力ある「エンターテイメント」になっていますが、その中心的存在である、「アラモアナ・ショッピング・センター」の拡張工事の概要が公表されました。
今年6月にオープンしたばかりの、「ハワイ・コンベンション・センター」へのアクセスを容易にする一帯を中心に、西はセンター山側のケアモク・ストリート、東は、一階にバンク・オブ・ハワイをテナントに持つパシフィックセンター、そして、北はカピオラニ大通り、南はコナストリートと、広範囲に亘るスペースに、娯楽施設やホテル、スペシャルティーストアーなどを含む6階建てのコンプレックスを建設する予定。

コンプレックス最上階に位置するホテルは450室を収容、世界12カ国に140店舗、英国とアイルランドに30の映画館を持つ、バージン・エンターテイメントグループ所有の、18スクリーン、3500人収容可能な巨大映画館とともに、世界に店舗を持つ有名なレインフォレスト・カフェ、40種類のチーズケーキやデザート、更にリーズナブルプライスの軽食などが楽しめるチーズケーキ・ファクトリーも出店する予定です。

但し、工事完成は2002〜3年になる模様のため、それまではジッと我慢の子で、工事中のアラモアナ・センターでショッピングしなければなりませんが、2000年には、アラモアナセンター近くのワードセンター、ワード・ウエアハウス一帯も大工事を開始し、ユニークなショッピングセンターに生まれ変わるなど、ローカルにとっても目が離せないニュースが、最近ハワイでは続いています。

ハワイも日本と同様、消費が後退し、小売業の売り上げは今一つなのですが、貯金をするよりも消費をする癖がついているアメリカの国民性はどこへでも変わりません。新しいストアーがオープンすればそれだけ人の目と財布がゆるむのはこの国の常識。景気が良くなる起爆剤になってくれればと願うのは私だけではないはず。

価格も米本土並みとまではいかなくとも、それに近い価格体系が出来れば、観光客の消費意欲も少しは増すのですが。他島は別としてもワイキキの各既成小売店は、現実に即した値段を考えて欲しいものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
1998年8月11日
« 前の記事「ハワイのワインブームにお薦め2店」へ
»次の記事「初心者でも出来るゴルフコースのグリーン体験」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    La Spa Hawaii

    ハワイ ツアー最安値


    2017/8/17更新

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集