海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ハワイの楽器「ウクレレ」

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年11月18日

ハワイの楽器「ウクレレ」


メール プリント もっと見る

ハワイの楽器「ウクレレ」

アロ〜ハ!

 今回のレポートは、人気上昇中の楽器、ウクレレについてお届けします。
 
 ここ数年、日本のミュージシャンやタレントが注目しているウクレレ。今年はその人気が一般の人々にも広がってきているようです。
<ウクレレのはじまり>
 ウクレレの起源は、1800年代後半にハワイの砂糖きび畑で働くためにポルトガルからやってきた移民が、祖国から持ってきた4弦楽器「ブラギーナ」にあります。ホノルル港に到着したポルトガル人は、暇つぶしに港でブラギーナを弾いて見せました。ハワイアンたちはこれを見て、弦をはじく指の動きが「蚤(ハワイ語でウク)が跳ねている(ハワイ語でレレ)ようだ」と言ったことから、ブラギーナはハワイでウクレレと呼ばれるようになったのです。
 以来、ウクレレはハワイの人々に親しまれ、学校の教科になっているほどです。ビーチの木陰や公園でウクレレを弾いているロコボーイの姿をよく見かけますが、ハワイのローカルにとってウクレレは生活の一部と言っても過言ではありません。

<ウクレレの種類>
スタンダード、コンサート、テナー、バリトンの4サイズ。テナー、バリトンは深みのある音色。
有名なブランドは、カマカ・ウクレレ、セニーザ、ケリイなどで、値段は中国製($40前後)から
ハワイのコア材でできた高級品($300前後〜)まで様々。

<ハワイではどこで買える?>
何軒かありますが、種類豊富でワイキキからアクセスしやすいショップは以下の2軒です。
◎ The Ukulele House II
Royal Hawaiian Shopping Center 1F
2201 Kalakaua Ave., Honolulu (Waikiki)
Tel : (808)923-8587

◎Easy Music Center
1108 Keeaumoku St., Honolulu
Tel : (808)591-0999

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
1998年11月18日
« 前の記事「主なイベント・スケジュール」へ
»次の記事「イベント・スケジュール」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ

    ハワイ ツアー最安値


    2017/8/24更新

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集