海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ワイキキ周辺でボディボード!

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1999年5月 6日

ワイキキ周辺でボディボード!


メール プリント もっと見る

ワイキキ周辺でボディボード!

アロ〜ハ!
ゴールデンウィークはいかがでしたか?
ハワイは晴天続きで気温も上昇中。これから10月あたりまでは南の海岸にいい波が寄せるシーズンです。そこで今回はワイキキ周辺で楽しめるボディボード・スポットをご紹介します。

<ワイキキ周辺のボディボード・スポット> 
 ワイキキのホテルから歩いて行かれるサーフスポーットのうち、ボディボーダーが幅をきかせるスポットというと、まず「ザ・ウォール」。カラカウア通りとカパフル通りが交差する地点にコンクリートの防波堤があり、その左側がスポットです。週末にはローカルの子供たちで賑わいます。子供が来るぐらいだから初心者でもOK。サーフブレイクまでのパドリング距離も短いので、女性に人気があります。このスポットは海の底がリーフ(珊瑚)で、引き潮の時間はやや浅くなるのでリーフでケガをしないように注意して。

 次は「パブリックス」。「ザ・ウォール」をさらにダイヤモンドヘッド方向へ歩いて5分ほど。ゲイ・ビーチとして知られるクイーンズ・ビーチの防波堤左側の沖です。ここはビーチからブレイクまでちょっと距離があるので、防波堤から海に入ってパドリング距離を縮める賢いボーダーも。中級者におすすめで、初心者の場合は上手な人と一緒に入った方がいいでしょう。ここもリーフに注意して。

 さらに中級以上には、ワイキキからちょっと歩きますが、「ダイヤモンドヘッド・ビーチ」のスポットも人気があります。風のいい日にはウィンドサーフィンも盛ん。ビーチへはダイヤモンドヘッド・ロードから舗装された小道をズンズン下って行きます。帰りは当然上りなので、余力を残しておきましょう(ちょっと大げさかな)。サーフブレイクはビーチからかなりのパドリングを要するので、普段鍛えている人でないと、ブレイクまで到達できないかも。。。。サーファーも多いので、お互いに海でのマナーが大切です。

 以上の3つがワイキキの代表的なスポット。ハワイで波に乗るのは初めてという人は、誰かと一緒に海に入ることをおすすめします。また、ワイキキは夏に波が上がり、8フィート以上になることもよくあります。「手に負えないな」と思ったら素直に諦める勇気も必要。安全に楽しんでくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
1999年5月 6日
« 前の記事「レンタカーなしで安くオアフ島を満喫するには」へ
»次の記事「イベント・スケジュール」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    夏休みだあ!、ハワイで観られる最新映画情報

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集