海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ハワイアン・キルトを楽しもう

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2001年5月25日

ハワイアン・キルトを楽しもう


メール プリント もっと見る

ハワイアン・キルトを楽しもう

アロ〜ハ! 日本はもうすぐ梅雨の季節ですね。こんな時は早く家に帰って趣味に没頭するというのがいいかも?! 私はハワイの貿易風に吹かれながら木陰でハワイアン・キルト……かな。実はプロフィールに「趣味はハワイアン・キルト」と書いたからかハワイアン・キルトに関するお問い合わせを多数いただいています。そこで今回はどこで習うか、材料はどこで買うかなどを再度ご紹介します。

◎どこで習う?
ワイキキに滞在しているならロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターで毎週火・木曜日午前9時30分〜11時30分に3階の通路で開かれている無料のクラスが近くて便利。先生はハワイではよく知られたキルターのポアカラニ夫妻。材料は初回にクッションのキットを買えばいいので、ほぼ手ぶらで参加可能。(ただし針道具一式は持っているといい)。慣れた人は自分で布地などの材料を持参しています。ポアカラニ先生が描いたパターンも販売しています。クラスは英語で指導。参加人数は20人ほど。

次はワイキキからちょっと離れたカイムキというエリアに「キルツン・コア」というキルトとコアのショップでのクラス。熟練キルターのキャシー・サークさんが教えています。こちらは有料。週1回のペースで全8回が1コースです。初心者はクッションから習いますが、授業料にクッションのキットが含まれているので、申し込み時に好きな色を選んでおくと1回目の授業の時にアイロンがけした布を用意してくれています。先生はハワイのローカルの女性でここも英語での指導。ただ英語とはいっても難しいことは言わないし、手とり足とりで教えてくれるから大丈夫でしょう。私もここでクラスをとりましたが、少人数(1クラス5人ほど)でとても分かりやすかったです。長期滞在者向けなのがたまにキズかな。

◎材料はどこで買う?
まず布地ですが、アメリカ製のフィエスタ・コットンという木綿の布がやわらかくて縫いやすいと好評です。これは上記の「キルツン・コア」に各色揃っています。この布地は単色なので、まさにハワイアン・キルトにもってこい。1ヤード$7前後で、ヤード数がわからなくても「クッションを作りたいんだけど…」と相談すると切ってくれます。
ほかには、やはりカイムキにある「カイムキ・ドライグッズ」と、ワイキキから近い「ファブリックマート」。フィエスタ・コットンはなかなか目にしませんが、ちょっと厚手でしっかりした感触の「コナ・コットン」なら各色揃っています。(ローカルのキルターでコナ・コットン愛用者は少なくないようです)このほか、ハワイアンプリントの布地、アメリカのキュートなプリント地などもいろいろ見つかります。

次に糸。上記のお店には糸のコーナーがあり、COATSという同じメーカーのものを売っています。ただしキルティングに使う緑のラベルの「ハンド・キルティング」糸は「キルツン・コア」が一番充実。ワイキキからは遠くなりますが、ノースショアの帰りなどにミリラニに寄ることがあったらウォルマートも要チェックです。なお、ブルーラベルの「All Purpose」はアップリケ用に買っておくといいですよ。

このほか、キルティング用のフープ(輪っか)、キルト芯(アクリルわた)、パターンなど細かい道具をまとめて買いたい時はやはり「キルツン・コア」かな。ほかのお店と比べるとちょっと高めなのですが、あちこち行かずに済むので便利。糸切りハサミや指ぬき、針などは日本にいいものが揃っているので、ハワイで買わなくてもいいと思います。

Enjoy Hawaiian Quilting !!

ショップ・データ
キルツン・コア
Kwilts'n Koa
1126 12th Ave., Honolulu, HI
808-735-2300
月〜金10:00〜18:00、土10:00〜16:00、日曜休

ファブリック・マート
Fabric Mart
1631 Kalakaua Ave., Honolulu, HI
808-947-4466
9:00〜19:00、無休

カイムキ・ドライグッズ
Kaimuki Dry Goods
1144 10th Ave., Honolulu, HI
808-734-2141
月〜金9:00〜21:00、土9:00〜17:30、日10:00〜16:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2001年5月25日
« 前の記事「WEB でハワイを買おう」へ
»次の記事「美術館でランチを」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    GAP 姉妹ブランド比較
    とっておきのおやつ

    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集