海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 自分だけのワインをつくる

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2001年6月22日

自分だけのワインをつくる


メール プリント もっと見る

自分だけのワインをつくる

アロ〜ハ! アメリカでは数年前に自分のビールを作るというのが流行ったことがありました。が、今や時代はワイン。そこで今回は5月にスタートしたばかりの新ビジネスをご紹介します。

ショップ名は「ダイヤモンドヘッド・ワイナリー」。ホノルル空港からニミッツ・ハイウェイをダウンタウンに向かって走ると右手にサンドアイランド・アクセスロードがあります。この道路沿いに4月末オープンしたのが自分で自分のワインを作るという新商売。
まず、白、赤、ロゼから好みの色を選び、ブドウ果汁やそのほかの材料を全部混ぜ合わせるのに約10分。そのあとは大瓶に入れて発酵用の棚に並べるだけ。棚は上から発酵の度合いで1段づつ下に下ろすシステムで、1番下の棚に並べばワインは出来上がりというわけ。混ぜてから出来上がるまで8週間かかるとのこと。ワインの並べかえはショップでしてくれます。
8週たったら発酵が済んだワインをショップ内の施設を使って各自でボトル詰めして、ラベルを貼って出来上がり。1キット約26本できて$180〜200ほど。この料金には材料、コルク、手数料(ワインの並べ替えなど)などが含まれていますが、ラベルは別。最近はパソコンで簡単にラベル作りができるから各自オリジナルのラベルを用意するといいですね。
オーナーはワイン好きの女性で、アラスカでこのビジネスのアイディアを得て、2年かけてやっと夢を実現させたのだそうです。
 
自分だけのワイン……。たとえば結婚、子供の誕生、成人など人生の節目の記念に作ってみるのもいいですよね。このショップ、オープンしたばかりですがハワイでなかなかの人気です。
日本からのビジターの場合は長期滞在者向けということになりますが、短期の滞在でも自分のワイン欲しさに2カ月後にまたハワイに来るというのも楽しいかも?!

ダイヤモンドヘッド・ワイナリー
Diamond Head Winery
300 Sand Island Access Rd., Honolulu, HI
808-841-9463
アクセス:Nimitz Hwy. (ニミッツハウェイ)とサンドアイランド・アクセスロードの交差点からすぐ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2001年6月22日
« 前の記事「美術館でランチを」へ
»次の記事「ワイキキの大通りでブランチ」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    行った甲斐あり、ここからの眺め
    ハワイで楽しむアフタヌーンティー

    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集