海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 暮らすハワイを体験!

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2002年6月26日

暮らすハワイを体験!


メール プリント もっと見る

暮らすハワイを体験!

 ハワイではワイキキのホテルに滞在するというのが一般的ですが、リピーターならちょっと違った過ごし方をしてみるのもいいのでは?
 そこで今回はワイキキの喧噪を離れてオーシャンフロントのビーチハウスで「暮らす感覚でハワイを楽しむ」提案です。

 今回ご紹介するのはオアフ島ウィンドワード地区のラニカイにある海辺のレンタルハウス「ナニ・オ・ラニカイ」。
 ラニカイはウィンドサーフィンのメッカとして有名なカイルアビーチのちょっと先にある高級住宅地。ここはアメリカで最も美しいビーチに選ばれたこともあるほどキレイ。パウダーのように粒子の細かい白砂のビーチ、いつも穏やかな海は子供でも安心して遊べるとあって、週末には家族連れも多く訪れます。
 ビーチハウスはこの海辺に面して建っていて、リビングルームからはブルーの海とモクルア島の素晴らしい眺め。ベッドルームは3つ。全て揃ったキッチンには、お米好きなハワイらしく炊飯器も完備。ここに来るにはカイルアの町を通るので、スーパーで必要な食料を購入しておけば便利です。(つい買いすぎてしまうので、最小限にネ。)
 ビーチハウスでは早起きして早朝のビーチを散歩したり泳いだり。。。朝食を済ませたらちょっとまた寝てみるのもいいし、持ってきた本を読むのもいい。キラキラと輝く海を見ていると飛び込みたくなるので、また泳いだり。。。時間がゆっくり流れていく中で、思いのままにのんびりするのにピッタリの場所です。
 因みに私なら午前中に泳いで、午後はハワイアンキルト、夕方また泳いで、夜は満月でも見ながらおしゃべり。。。というのが理想。でも実際は1才の娘の後を追いかけながら砂まみれですが。。。(笑)子供と向き合うには最高の場所。普段忙しいパパ&ママにもビーチハウス、おすすめします。
 ラニカイにはこのほかにいくつかレンタルハウスがあるようなので、雑誌やウェブで探してみて。

Nani O'Lanikai
Hawaii Beachfront Vacation Homes
Tel 808-247-3637
FAX 808-235-2644
Nani O'Lanikai


1569.jpg
リビングルームからの眺め。ブルーの海とモクルア島が見える。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2002年6月26日
« 前の記事「プロから習うサーフィン」へ
»次の記事「ワイキキ・ウォーキング」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    自分だけのワインをつくる
    美術館でランチを

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集