海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 千羽鶴フレンドシップキルトのその後

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2003年7月 9日

千羽鶴フレンドシップキルトのその後


メール プリント もっと見る

千羽鶴フレンドシップキルトのその後

 2001年9月21日付のレポートでご紹介した、NYテロ事件の犠牲者に贈るためのハワイアンキルト・プロジェクト「千羽鶴フレンドシップキルト」。あの忌まわしい事件から2年になる今年9月11日を目標に、今、このキルトが最終段階に入っています。
 そこで今回は、このキルト・プロジェクトの現在の様子をご紹介します。

 このプロジェクトはハワイ在住のキルター Anne(アン)が発起人となり、テロ事件の直後にスタートしました。Anne が、重なり合った3羽の鶴のパターンをデザインし、ホームページなどでそれをパッチワークしたものを募集したところ、あっという間に324枚(972羽分)が送られてきました。それを縦横18枚ずつつなげ、残りの28羽を周りに散らして、1枚のキルトのベースができたのがちょうど1年ほど前。
 そして今年、7月1日〜6日までシェラトン・ワイキキで開催されたハワイアンキルト展「キルト・ハワイ2003」の会場前で、キルティングが開始されました。ハワイのローカルキルターはもちろんのこと、日本、アメリカ本土など各地から7日間で150人以上がチクチクとこのキルトに参加。それぞれが思いを込めて一針一針縫ったキルトには、温かさとともに平和を祈るパワーが感じられました。
 この千羽鶴のキルトは、今年の9月11日までにキルティングを終了し、周囲のボーダーを縫い上げて完成させる予定だとか。
 このプロジェクトの様子はAnne のホームページで見ることができます。Anne's Hawaiian Quilt

2000.jpg

ボランティアが熱心にキルティング中。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2003年7月 9日
« 前の記事「独立記念日のイベント・スケジュール」へ
»次の記事「ハワイで盆踊り」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    La Spa Hawaii
    1年前の同じ月に投稿された記事
    今日のあれこれ
    ワイキキ・ウォーキング

    ハワイ ツアー最安値


    2017/8/18更新

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集