海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > モロカイコーヒー

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2003年12月14日

モロカイコーヒー


メール プリント もっと見る

モロカイコーヒー

 ハワイのコーヒーといえば、ハワイ島で生産されるコナコーヒーが有名ですが、ちょっとメジャーになりすぎた感じもする今日このごろ。そこで今回は、知る人ぞ知るモロカイコーヒーをご紹介します。
 モロカイコーヒーは、1865年にカメハメハ大王5世が、自分とゲスト用に栽培させた、いわばハワイ王室御用達のコーヒーとしてスタート。当時はモロカイ島のカラエに近い緑豊かな谷で栽培されていました。
 現在モロカイコーヒーを生産・販売しているモロカイコーヒープランテーションは、カメハメハ5世の時代からおよそ100年も後の、1980年代に、モロカイ島の気候と壌土がコーヒー栽培に適していることを再発見した南米のコーヒー専門家の助言を受けて、モロカイ島でもとくにコーヒー栽培に最適とされた、クアラプウ村に近いカマコウ山の麓に500エーカーの広大なコーヒー農園をオープン。独特の方法で何工程をも経てできあがる香りたかいコーヒー豆は、毎日ローストされ、出荷されています。
 おすすめは、ストレートにクセのない「モロカイゴールド」と、バニラの香りの「モロカイ・アイランド・プリンセス」。1袋$8前後。ホノルルでは「フードランド」というスーパーにあります。
 “ロイヤルコーヒー”としての歴史をもつモロカイコーヒーを、新しいハワイみやげにしてみては?

2179.jpg

ホームページ(英語)Molokai Coffee

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2003年12月14日
« 前の記事「クリスマスのイベントスケジュール」へ
»次の記事「ニューイヤーのイベントスケジュール」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハワイの「モチ・パウンディング(お餅つき)」
    クリスマス・オーナメント

    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集