海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ノースショアのエビ

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2004年5月29日

ノースショアのエビ


メール プリント もっと見る

ノースショアのエビ

 オアフ島ノースショアでエビが養殖されているのを知っていますか?
 タートルベイを過ぎてカフクの町に入る手前、カメハメハハイウェイの海側に田園のような風景が広がっています。ここが“カフクシュリンプ”と呼ばれるエビの養殖場で、ここでは体長15センチほどのエビがとれます。
 エビがとれると知れば、食べてみたいと思いますよね。ご心配なく! 養殖池からカフクの町まで行く間に、ここで捕れたエビを出すランチワゴンが数台見られます。
 ワゴンによって多少違いますが、エビ8尾ほどをレモンバター、ガーリックバター、ソルト&ペッパーなどで調理し、ライスやサラダをつけたプレートランチが$11前後。ワゴンの外にテーブルがあるので、ノースショアの風に吹かれながらエビを豪快に手でむいて食べてみて。


2392.jpg

養殖場隣りのワゴン。ここのプレートはエビの数はちょっと少なめだが、ライス、サラダ、スイートポテトがついている。ガーリックバターがおすすめ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2004年5月29日
« 前の記事「最近のハワイ」へ
»次の記事「ホノルル動物園の夕暮れコンサート」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    La Spa Hawaii
    1年前の同じ月に投稿された記事
    便利なドライブスルー
    ニーマンマーカスで見つけた春のコスメ

    ハワイ ツアー最安値


    2017/8/18更新

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集