海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 日替わり魚料理を出す市場の隣のダイナー

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2005年7月16日

日替わり魚料理を出す市場の隣のダイナー


メール プリント もっと見る

日替わり魚料理を出す市場の隣のダイナー

 ホノルル港のピア38(38番桟橋)。ここには近海でとれた魚が毎朝入荷し、競りに掛けられ市場に流れていきます。
 まさに“ホノルルの築地”であるここピア38の市場の隣に、日替わり魚料理を出すダイナー「ニコズ」が昨年10月にオープン。フランス生まれのシェフ、ニコラスさんは15才の時から料理を始め、ホノルルの有名店などを経て「ニコズ」を開店しました。ニコラスさんは、新鮮な魚料理を手頃な値段で提供することをモットーに、隣の市場から毎朝買い付けたばかりの魚(Cathch of the day)を料理して出します。
 早朝からの営業で9時半までは朝食メニュー。おすすめはフィッシュ&エッグ($5.95)やフライドライス(チャーハンのこと。$3.95)、ハンバーグと玉子、グレービーのロコモコ($5.95)など。
 10時からはプレートランチ・タイム。もちろん、1番のおすすめは日替わり魚料理。プレートランチにはワイマナロ産グリーンサラダ(通称ナログリーン)またはマカロニサラダとライスがついて、$7〜$8。ワイキキで日替わり魚料理を食べようと思うと$20〜$30はするので、ニコズがどれだけお得か分かるはず。でも何より、その日の朝、隣の市場で買ってきた魚が食べられるというのがここの魅力です。味付けはコニラスさんがその日の魚と相性のいい方法で仕上げているので、毎回違った味が楽しめるのもいい。因みに写真のプレートはカジキのグリルにエビを使ったクリームソースをかけたもの。
 なお、魚の気分じゃない時には、チキン、バーガー、サラダもあります。
 ホノルル港を眺めながら新鮮な魚料理をお試しあれ!

Nico's Pier 38
1133 N. Nimitz Hwy. Honolulu, HI
808-450-1377
Mon - Sat 6:30am - 2:30pm(日曜休)
アクセス:ワイキキからアラモアナブルバードをダウンタウン方面へ。道なりにニミッツハイウェイに入り、Kマートを過ぎてPier 38のサインが見えたら信号を左折。ニコズへの道順が出ているのでそれに従って。
ホームページ(アドレスは写真下)には日替わりプレート、ほかのメニューなどが載っています。

 

2907.jpg

Nico's Pier 38

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2005年7月16日
« 前の記事「ABCストアの限定キティグッズ」へ
»次の記事「サイミンを食べてみよう」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フルーツのすすめ
    家族で楽しめる7月のイベント

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集