海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ハロウィーンのグディーズ

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2005年10月26日

ハロウィーンのグディーズ


メール プリント もっと見る

ハロウィーンのグディーズ

 今年もハロウィーンが目の前に迫っています。ホノルルの大型スーパーではコスチュームコーナーが特設され、赤ちゃんから大人用まで様々なコスチュームや小物が売られています。
 コスチュームのほかに、ハロウィーンで忘れてはならないものにグディーズ(Goodies)があります。これは、小さなおもちゃやお菓子のことを言い、ホリデーごとに袋に入れてプレゼントするアメリカの習慣。
 日本流にお土産をあげたり貰ったりする習慣が根付いているハワイでは、アメリカの中でも、このグディーズは盛大。イースター、ハロウィーン、クリスマスには、学校などから子供たちが手に持ちきれないほどの“グディバッグ”(グディが入った小袋のこと)をもらって帰ってきます。
 さて、そのグディにはどんなものがあるかと言うと……。ハロウィーン前のこの時季、ハワイのスーパーを訪れてみてください。オレンジと黒と黄色のパッケージに入ったチョコバー、スナック菓子、キャンディはもちろん、パンプキン型の消しゴム、ステッカー、鉛筆など小さなおもちゃがいっぱい。義理チョコのようにとにかく数を配るので、どれも20〜30個入りで売られています。これと、楽しいイラストが印刷された袋(これまた大量セット)を買えば、アメリカンなグディバッグが作れます。
お菓子も小物も3〜4ドル前後。
 日本でも近年、ハロウィーンを楽しむようになってきたようなので、今年はグディバッグを用意してみてはいかが?
 なお、ハロウィーンが終わるとクリスマスバージョンのグディが出回り始めます。(既にクリスマスコーナーがあるところも)ちょっと先取りして、クリスマスのグディを揃えてみるのもいいのでは。
 


3038.jpg

鉛筆、消しゴム、シール、お菓子とそれらを入れたグディバッグ(左上)。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術
2005年10月26日
« 前の記事「韓国風居酒屋へ」へ
»次の記事「コリアン寿司」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ホノルルあれこれ
    ハワイのスポーツシーン

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集