海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 最近のビショップミュージアム

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年2月27日

最近のビショップミュージアム


メール プリント もっと見る

最近のビショップミュージアム

 ハワイとポリネシアの歴史を物語る博物館 ビショップミュージアムは、ビジターアトラクションとして毎年多くの人が訪れています。科学や歴史の特別展示が随時開催されているほか、昨年秋には新しい展示館もオープンし、今ちょっと再注目されているところ。
 現在開催されている特別展示は「セサミストリート、ザ・ボディ」。人間の体にスポットをあて、感覚、運動、衛生、安全などについて、人気の子供番組“セサミストリート”のキャラクターが案内してくれる体験型展示。家族連れで楽しめる内容です。
 また、総工費1700万ドルをかけ昨年11月にオープンしたサイエンス・アドベンチャーセンターは、ハワイの地理と地形をメインテーマした新アトラクション。館内は3フロアに分かれ、火山に関する展示や、溶岩の科学実験、ミニチュア海底探査器操作、津波再現装置など、ここにも体験しながら学べる展示がいっぱいです。中央に設置されたキラウエア火山の模型は定期的に噴火の様子が音響と照明と煙で再現され、人気を集めています。
 ビショップミュージアムでは日本語の館内ツアーやプラネタリウム、カルチャープログラムなども開催中。詳細はホームページでチェックできるほか、フラのレッスンなどはホームページから予約できるようにもなっています。

Bishop Museum
1525 Bernice St., Honolulu, HI
808-847-3511
9:00〜17:00
一般$14.95、4〜12才$11.95
行き方や展示の詳細はホームページで、Bishop Museum 日本語ページ


3184.jpg

サイエンス・アドベンチャーセンターの火山模型

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2006年2月27日
« 前の記事「ビーチハウスに滞在」へ
»次の記事「ホノルル市100周年記念イベント」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    第11回ホノルル・フェスティバル
    グラミー賞ハワイアン部門発表!

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集