海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ハワイのスイーツ「マラサダ」

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2006年10月28日

ハワイのスイーツ「マラサダ」


メール プリント もっと見る

ハワイのスイーツ「マラサダ」

101-15670DSC.JPG
 アロ〜ハ! 先日ハワイで起きた地震では電気水道が1日止まり、早朝だったためコーヒーも飲めず……。「いれたてのコーヒーとお菓子が食べた〜〜い」と思いながら回復を待ったのでした。
 ということで、今回はハワイのスイーツからマラサダを話題に選んでみました。ローカルにとってのハワイのスイーツはシェイブアイス(ハワイ版かき氷)とマラサダが代表各です。朝のホノルルのオフィスではラウンジのテーブルの上にマラサダがぎっしり詰まった大箱をよく見かけます。通勤途中に誰かが買ってくるんですね。
 そのマラサダとは、ポルトガル移民がハワイに持ち込んだ揚げドーナツのようなお菓子。生地を油で揚げ、シュガーをたっぷりまぶしてあります。ガブッと一口食べてみると、外はサクッ、中はフワフワ〜〜、口の周りはシュガーでゴワゴワ(笑)。でもこれがコーヒーとベストマッチ。このスイーツはとにかく揚げたてサクサクのうちに食べるに限ります。
 どこで買うかですが、ホノルルの有名店はカパフル通りのレオナーズ・ベーカリー(Leonard's Bakery, 933 Kapahulu Ave, 808-737-5591)、南ベレタニアストリートのチャンピオン・マラサダ(Champion Malasadas, 1926 S. Beretania St, 808-947-8778)あたり。どちらもお店の奥で作っているからできたてが楽しめます。写真はチャンピオンのもので、手前がオリジナルのマラサダ(1個60¢)、奥はカスタードクリーム入り(1個90¢)。お試しあれ〜〜!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2006年10月28日
« 前の記事「かぼちゃ畑でパンプキンハント」へ
»次の記事「ハロウィーンのイベント」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハロウィーンのグディーズ
    韓国風居酒屋へ

    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集