海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > ココナツトリマー

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年5月 3日

ココナツトリマー


メール プリント もっと見る

ココナツトリマー

coconut%20tree.jpg
 アロ〜ハ! ゴールデンウィークのハワイは快晴!と言いたいところですが、曇りがち。とは言ってもアウトドアでは紫外線が強いのでサンスクリーンをお忘れなく!
 さて、今日はちょっと面白いハワイの仕事をご紹介します。その名もココナツトリマー。ココナツが木になっているところを見たことはありますか? 椰子の木はハワイの至る所にありますが、ココナツがたわわとなっている様子を見かけることは少ないのではないかと思います。それもそのはず、ちゃんと切り落としているからです。ココナツを放っておくと熟して遂には落ちます。この熟したココナツの中にはココナツミルクがたっぷり詰まっていてかなり重いのです。これが頭に当たって亡くなるという事故も過去に何件も起きています。
 そこで、ハワイにはココナツを切り取るトリマーという仕事が存在します。トリマーは命綱を着けて椰子の木に登り、ココナツを切り落としていきます。クレーンなんか使いません。この道に長けた人がヒョイヒョイっと登っていきます。ココナツは葉のすぐ下になるので、トリマーは木のてっぺんまで登らなければならず、危険を伴いますが、ハワイでは欠かせない重要な仕事です。
 というのは、ハワイもアメリカ。何かあればすぐ訴訟です。ココナツが頭に当たりケガや死亡事故となった場合、その木がある土地のオーナーが訴えられることも。そんなことにならないように、公共施設や公園、ホテルをはじめとする人が集まる場所の椰子の木は定期的にトリムされ、ココナツを除去しているのです。
 ハワイ滞在中に椰子の木があったら、上の方を見てみてください。ココナツはないはずです。でももし見つけたら、念のためにその下は歩かないようにね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2008年5月 3日
« 前の記事「ハワイ・ブック&ミュージック・フェスティバル」へ
»次の記事「赤ちゃん連れで映画へ」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    ハワイのインターナショナルマーケットプレイスで探すスイムウェア
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    大相撲ハワイ巡業と相撲展
    ブック&ミュージック・フェスティバル

    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集