海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ハワイ  > ホノルル特派員ブログ > 身近になった自然派食品

ハワイ/ホノルル特派員ブログ 旧特派員 チャーマ 佳子

ハワイ・ホノルル特派員が現地からハワイ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年9月23日

身近になった自然派食品


メール プリント もっと見る

身近になった自然派食品

DSC03354.jpg アロ〜ハ!9月のハワイはとっても爽やか。連日晴天が続いています。ビーチやプールで遊ぶ時には日焼け止めをお忘れなく!
 さて、今巷で何かと話題のエコブーム。ハワイにも浸透し、ペットボトルや空き缶のリサイクルもすっかり定着しました。そして、エコと並んでブームなのが自然派食品。今月10日には米本土の自然食品チェーン「ホールフーズ」が、カハラモールにハワイ第1号店をオープンし、ハワイの自然派食品ファンが急増中です。
 ここでいう自然派食品とは、オーガニックだけでなく、地元産の生鮮品、無添加食品など、身体に良さそうな食品のこと。ハワイのメジャーなスーパーマーケットでは数年前から産直野菜のコーナーを充実させたり、オーガニックの自社ブランドに力を入れて、ホールフーズの進出に備えてきたこともあり、今、ハワイの食市場は5年ほど前よりかなりアップスケールした感じです。
 自然派食品というと「高い」というイメージでしたが、各店がオリジナルブランドを開発したことで、かなり手頃になってきました。例えば、カリフォルニアに拠点を持つセイフウェイでは、オーオーガニックというオリジナルブランドを展開。乳製品から野菜、スナックまであらゆる種類の商品を販売し、価格も有名ブランドのオーガニックでない同様の商品より安いほど。
 各社のオーガニック商品の中でも、クッキーやスナック類はハワイ土産としてもおすすめ。また、スーパーのレジ近くにある不織布のエコバッグも各社デザインが異なるので、何枚も揃えて使うのも楽しいと思います。エコバッグは$1〜5ぐらいが一般的。キャンバス、保冷シートを貼ったタイプもあるので、いろいろ探してみて。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替
2008年9月23日
« 前の記事「ワイパフの少年野球チームがワールドチャンピオンに!」へ
»次の記事「10月はピンクリボン月間」 へ
おすすめ記事
    ホノルル特派員 新着記事
    アラモアナセンターでちょっと一息できるカフェスポット♡
    ワイキキのおすすめレストラン8件のご紹介♪
    アラモアナセンターでファーマーズマーケットが始まりました!
    ハワイのラーメン屋さん「えぞ菊」の夏のおすすめメニュー
    2017年ハワイ$10以下の食べ物系お土産大特集!
    2017年ハワイの$10以下のときめくお土産大特集!
    夏休みに家族で楽しめるハワイのオプショナルツアー・自由研究にできるアクティビティまとめ
    La Spa Hawaii
    1年前の同じ月に投稿された記事
    両替はどこでする?

    ハワイ ツアー最安値


    2017/8/20更新

    ハワイ 航空券情報


    ハワイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ハワイにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ホノルル特派員

      ホノルル特派員
      チャーマ 佳子
      フリーライター。東京都出身。1986年に旅行先のハワイで夫と出会い、以来オアフ島ホノルル在住。フリーペーパー編集、ラジオのアナウンサーなどを経て、現在に至る。趣味はハワイアン・キルト、料理、雑貨探し。ハワイ暮らしは長いが英語は未だ学習中で、最近は現地のプリスクールに通う娘に発音を直されることもしばしば。娘との楽しい日々をいつか絵本にできたらと思う今日このごろ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集