海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/イビサ島特派員ブログ

スペイン/イビサ島特派員ブログ 今岡 史江

スペイン・イビサ島特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

イビサ島のカーニバル、謝肉祭はイビサ市では2月11日、日曜日、サンタ・エウラリア市とサン・アントニオ市では13日火曜日に催されました。ヨーロッパではベネチアが、スペインではカナリア諸島が特に有名です。
BeFunky Collage.jpg

カーニバルというと、華やかなダンスを伴うパレードのイメージが浮かびます。
これは宗教行事ではありませんが、キリスト教のイースター、復活祭に関わっています。
イエス・キリストは張りつけにされて亡くなったその3日後復活します。それをお祝いする日が復活祭です。
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日が復活祭で、今年は4月1日です。
*


その復活祭の46日前の水曜日をアッシュ・ウエンズデー、灰の水曜日と呼び、カトリック教徒の人は教会で灰を額につけてもらい、その日から復活祭までの間、毎週金曜日、肉食を控えていました。キリストの死を控えたこの静粛な時期を前に、人々がお祭り騒ぎをしたのがカーニバルの起源だといいます。
*


今ではその意味は消え、仮装をして行進をするお祭りと化しています。
このパレードには市に申請すれば誰でも参加できるので、会社のグループ、友達同士のグループ、個人、学校のサークル、町内会、老若男女、様々な人が参加します。普段から遊ぶ時は全力で遊び楽しむスペイン人のカーニバル熱はエスカレートしているようで、今年は仮装やダンスなど市から賞金が出、大勢の人が参加していました。写真でですが、その様子を一緒にお楽しみください。参加者が楽しんでいるのが伝わって来る上に、色々な仮装があって楽しいですよ。
(写真は地元紙 Diario de Ibiza より)

vicentmari20180211190637-169_g.jpg

vicentmari20180211184408-21_g.jpg

vicentmari20180211184415-23_g.jpg

vicentmari20180211184659-36_g.jpg

vicentmari20180211184726-44_g.jpg

vicentmari20180211184703-37_g (1).jpg

vicentmari20180211184709-39_g.jpg

vicentmari20180211184749-51_g.jpg

vicentmari20180211184206-3_g.jpg

vicentmari20180211185757-106_g.jpg

vicentmari20180211185953-122_g.jpg

vicentmari20180211190139-135_g.jpg

vicentmari20180211185754-105_g.jpg

vicentmari20180211184931-63_g.jpg

見ている人も・・ ^^
vicentmari20180211184904-55_g.jpg

vicentmari20180211184736-47_g.jpg

2gatsu.jpg


2018年2月13日

今年の冬は暖冬です。
1月末から2月の初めに満開になるアーモンドの花は、今年は早々に1月の半ばより咲き出しました。
28052781_10208740028018547_740314837_n.jpg

27939322_10208740027698539_831439624_n.jpg

島のアーモンドの花の名所はサンタ・イネスの村です。村中がアーモンド畑なのでこの時期は花で真っ白になります。
週末はお花見の人で賑わいますし、花見を兼ねてフルムーンウォークというのもあります。どこの国の人もお花見好き、フルムーン鑑賞好きで、人はどこでも左程変わりがないのだなぁと思う瞬間です。

1234447_439054436212927_234106983_n (1).jpg

この時期、どの道をドライブしても、花見ができます。まだ人も車も少なく、穏やかなこの時期が私は一番好きです。
冬の間は寒くなっても2ºC~3ºCにしか下がらないイビサですが、年に1度、雪が降ります。今年は2月に入ってから降りました。

img8855-41_g.jpg

年に1回きりの楽しみにしている雪が、今年はイビサの北にあるサン・ミゲルという町だけに降りました。サン・ミゲルへ行く道が混みあったのは想像に難くないですよね。(笑


2018年2月10日

11月頃より1月まで、きのこ狩りをします。
特に11月末から12月初めにかけては、きのこが採れたかどうかが話題に上ります。
採れたと聞こうものなら、その週末は皆こぞってキノコ狩りに行きます。

サン・ローレンソという村にある自然学習センターに植物専門の方がいます。
冬の間きのこ狩りに連れて行ってくれて、見つかるきのこについて説明をしてくれます。
驚くほど、全てのきのこの学名を知っておられます。

IMG-20141129-WA0010.jpg

教えてもらっても、なかなか食べられるキノコと毒キノコが似通っていたりするので、結局は無難に昔から知っている種類を採ることになります。
イビサでの一番人気はハツタケです。

ハツタケ.jpg

皆が探すので、なかなか見つかりません。
パエリアなど、米料理や肉料理に入れます。


その他にイビサの人は知らなくて、マジョルカではよく採るきのこがあります。
日本にあるかどうかは分かりません。イビサの人は採り慣れないので、これは比較的よく採れます。

10930859_430797853738634_1251316646510624467_n.jpg

このきのこは炒め物に使います。
ほうきだけは何年かに1度、見つけます。見つけても2・3個なので採らないです。

10645067_430802473738172_2040790144879316072_n.jpg

教えてもらってから採るようになった紫シメジ。

1936258_558668600951558_6054392262586258691_n.jpg

採取するキノコの中で一番見つけて嬉しいのは、松茸です。
採った時の香りだけでも嬉しくなります。
イビサで採れる松茸は香りも食感も日本の松茸と同じですが、苦いのです。

26793688_10208559116895882_1875047791_n.jpg

あく取りをするために茹でてお湯を換えます。それでも少し苦みが残るので佃煮にします。

26803560_10208559113415795_602894292_n.jpg

佃煮にすると香りが無くなってしまいますが、食感は楽しめます。

26803927_10208559108895682_1307753211_n.jpg

食べられるきのこは普通なかなか見つかりませんが、きのこが苔の間から出てきたりしているのを見ると気持ちが和らぎます。
山の手入れをする人が少なく、山道がけもの道になり、さらには通れなくなったりするのを憂いながら、
たまに聞こえる狩猟の音に少し怯えながらも、小さな喜びを見つけに山歩きを楽しみます。

10734283_430802537071499_2351013105652216023_n.jpg

969001_558668534284898_5013596551621346320_n.jpg


2018年1月13日
2018年1月 7日
2017年11月25日
2017年11月22日
2017年11月22日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イビサ島特派員

    イビサ島特派員
    今岡 史江
    1993年より在住。日本語教師、ガイド、通訳、翻訳、カーレースオーガナイザー。当初より外国の方に日本語・日本文化を教えてきましたが、今は日本の方にイビサをご紹介したいです。パーティーアイランドと呼ばれていますが、ヨーロッパ屈指のリゾート地、それだけでは人を惹きつけません。その秘密を探りにいらっしゃって下さい。私はそのお手伝いをさせて戴きたいと思います。 DISQUS ID @disqus_8RPN0dSCDu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集