海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/イビサ島特派員ブログ

スペイン/イビサ島特派員ブログ 今岡 史江

スペイン・イビサ島特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

 イビサ満喫の鍵、No.3 パワースポットEs Vedra(エス・ベドラ)島アトランティス


エス・ベドラ島

20140601_122732.jpg

 北極と南極と同じくらい磁場が強いと言われ、パワースポットして名高いEs Vedra島は、何とも言えない魅力的な島です。バミューダトライアングルと同じ現象があるとも言われたりします。以前は学校からの遠足で行ける親しみのある場所でしたが、最近は島には上陸できなくなりました。

Es vedra 見学.png
良く見れる場所が4か所(上の写真参照)

 ① 時間がない方は、Cala D’Hort(カラ・ドール)ビーチへ下りて行く坂道手前、左手にある駐車場から。

 ② カラ・ドールビーチで泳いで、レストラン Es Carmen(エス・カルメン)で食事をしながら島の眺めを楽しもうと思われる方はビーチから。

 ③ レストラン Es Boldado(エス・ボルダド)への道の途中からも綺麗に見えます。勿論レストランからもです。

 ④ 近くで見たい方、感じたい方、そして時間があればその上のディフェンスタワーからの景色も楽しみたいと仰る方は、島の丁度対岸にある展望台からをお薦めします。
 展望台からディフェンスタワーまでは上りですが10分程で上がれます。

 20140601_125034.jpg

 レストラン Es Carmen              レストラン Es Boldadó Ibiza
  Tel: 971 187 449                Tel: 626 494 537
 Cala d’Hort,                    Camí de Cala d’Hort, s/n
 07830 Sant Josep de sa Talaia           07830 Sant Josep de sa Talaia
 12:30-23:00                   13:00-17:00, 19:30-22:00
 http://elcarmencaladhort.com/en-gb/       http://www.restauranteesboldadoibiza.es/es/

20140727_140318.jpg (写真はエス・ボルダドから)


船から島を間近に見る

Foto3179.jpg


 Es Vedra島への遊覧船もサン・アントニオ港からは毎日、イビサ港からは日曜日に出ています。毎年曜日や時間が変更する可能性があるので、チェックをお願い致します。


・毎日サン・アントニオから15時に出港。所要時間:3時間(24€)
  Capitan Nemo             
 www.nautilusibiza.com  
・日曜日イビサとサン・アントニオから10時、同時間に出港。所要時間:4時間(29€)
 Aquabus
 https://www.aquabusferryboats.com/es/excursion-ferry-es-vedra-ibiza/


アトランティス

 島の対岸にアトランティスと呼ばれている場所があります。昔、城壁やディフェンスタワーのために石を切り出した石切り場だったところですが、今は知る人ぞ知る。なぜか有名です。(笑)

1014349_206797499472005_1901589825_n.jpg


アトランティスの観音像

 今から40年程前、松と岩に囲まれて雨風を凌げる場所に日本の方が住んでいらっしゃいました。その方は絵心のある方で、そこを離れられる際にその土地の持ち主の方に、そこに居させてもらったお礼にと岩に千手観音像を描いていかれました。その絵がとても素晴らしく、その後多くの方が見に行くようになりました。
 この場所は周りにある山肌に洞窟が数か所あり、そこで物の溢れた生活から離れ過ごしたいと思う人が後を絶たなかったり、岩に彫刻をしに来る人があったり、アートと瞑想と、人工美と自然美の交じり合った、不思議な場所となっています。

1016843_206795206138901_1533137907_n.jpg

 千手観音の絵が薄くなり、それをなぞったり、色を加える人がいたり・・。「なんてこと・・」と思ったのは私だけではないでしょう。

千手観音今昔.jpg
 左から古い順です。右端が現在の様子。


 「6月に来ないと洞窟を他の人に取られちゃうの」と住んでいる洞窟の中を見せてくれたのは、マドリッドから来られた綺麗な女性でした。(彼女に出逢ったのは4年前)

洞窟.jpg

 砂岩の彫刻の風化は速くて残念。

彫刻.jpg

 もちろん、泳ぎに来る人もいます。

999525_206796372805451_1778066420_n.jpg

 アトランティス・・。なぜこの場所がアトランティスと呼ばれるのかは分かりません。
 プラトンは「アトランティスはヘラクレスの柱の向こう側にあった」と言いました。ヘラクレスの柱はジブラルタル海峡のヨーロッパ側とアフリカ側の岬で、地中海から大洋、未知の世界へと繋がっていく門、太陽の沈まない国と言われたスペイン国の紋章にもその柱は描かれています。

ヘルクレスの柱 大西洋.jpg

 エス・ベドラ島の2つの島の間に、柱と呼ばれる美しいダイビングスポットがあり、サン・アントニオ港の北東にも、ヘラクレスの柱と呼ばれているダイビングスポットがあります。

ヘラクレスの柱.jpg
 
 アトランティスが近くにあっても不思議ではないですよね。(笑
 パワースポットにアトランティス。未知への扉。瞑想の地。自ずとパワーが授かりそうです。


 ブログ紹介です。
 自然のエネルギーについて詳しくていらっしゃる方のご紹介。 https://ameblo.jp/ashitsubotei/
 石のエネルギーを使ったヒーリングをしていらっしゃる方のご紹介。 https://ameblo.jp/lapis-lazuli123/

 エス・ベドラ島展望台やディフェンスタワー、或いはアトランティスに一緒に行きたい方はご連絡ください。
 fumie@ibiza-sekaiisan.com

15203307_10206055104257131_416977619601544656_n.jpg


2017年9月10日

 Facebookをしていると、時に昔の思い出の写真を表示してくれます。先日突然現れたのが去年の8月の写真でした。それを見て思ったのは「今年も同じことしてる・・」(笑)

 私の8月の週末は・・

13882618_663920480426369_3072396234984128202_n.jpg

 日曜は朝早くからサイクリング♪ 周りの木や季節の果物や花を見ながら走るのが好き♬★ その後はお決まりのシュノーケリングへ ^^
 8月初めは道端にブラックベリーがいっぱい。まるで雑草のように生えています(笑

14088496_10205462476361804_5131107487487020125_n.jpg

 ブドウは甘すぎと言えるくらいに甘い。これで作るワインが美味しい訳です

13625390_10205462477001820_1252384514436812001_n.jpg

 雨が4月から降らないので、乾燥しきっている土地

21175834_10207817958807393_1948339410_n.jpg

 緑のグラデーションが好き

14191941_10205462478801865_5480070959799125714_n.jpg

 黒いブドウより水分多めだけど、やっぱり甘いブドウです

14100536_10205462479401880_5236921846410882277_n.jpg

 ザクロ。スペイン語ではグラナダといいます。サラダに入れたりします。

14183823_10205462480441906_8938322571842827162_n.jpg

 岩場に行きます。砂浜は苦手(笑)

14088520_10205462481081922_5670841821698886713_n.jpg

 こつぶのサザエは海からとってきました。海面下1m∼2mぐらいの岩に引っ付いています。

14102272_10205462481521933_2689985647696814224_n.jpg

 イチジクは8月末が食べごろ。

14064123_10205462475881792_4018702694491169935_n.jpg

 イビサや隣りのフォーメンテラ島では、イチジクの木の枝を地面水平に張らせます。その下は羊たちに日陰をつくってくれます。

21175520_10207817957167352_1729509974_n.jpg


 8月、エス・ベドラ島からのサンセットがとても綺麗でした。
水平線上に靄のような雲がかかっていて、落ちる瞬間は見えなかったものの、落ちたと思われる直後の空への陽の反射がとても美しくて。

 21244690_10207817187308106_1217261037_n (1).jpg

 さらにそれが海に反射してとても綺麗でした。

21175594_10207817188068125_2054592557_n.jpg


2017年8月28日

 グループでいらっしゃるのでしたら、とっても贅沢なボートを借りるというのもありではないでしょうか。大体ですが、一番エコノミーなボートでしたら、9人まで乗れて、1日10万円ぐらいだと思って頂ければ良いかと思います。

 フォーメンテラ島まで行ったり、エス・ベドラ島へ行ったり、停泊してビーチまで行って食事をしたり、ゆったりと贅沢な海の1日を過ごしてみるのも良いかもです。


 興味次第、ご予算に併せて選ばれると良いと思います。「ボートを足として使って楽しむ」方もあれば、「贅を尽くしたボートライフを楽しまれる」という方もいらっしゃると思います。借りなくとも、とても綺麗ですので、覗き見してみましょう。


 1)Sessa Marine (9人+キャプテン)

Alquiler-Sessa-Key-Largo-28-Nautica-Ereso-Ibiza-Charter_foto1_160.jpg


 2)Zodiac (11人+キャプテン)

Alquiler-Zodiac-N-Zo-760_foto1_164.jpg

Alquiler-Zodiac-N-Zo-760_foto2_164.jpg


 3)Princess V65 (12人+キャプテン+アテンダント/ Night 6人+キャプテン)

princess 6.png

princess 8.png

princess 11.png


 4)Jax of Ibiza(12人+キャプテン+アテンダント+コック/ Night 8人, 3泊以上)

jac 12.png

jac 7.png

jac 16.png

jac 14.png


 ボートを借りる場合、間違いのないお店で借りることをお薦めします。
 私がいつも使っている Nautica Ereso(ナウティカ・エレソ)はイビサの港に店を構えている良心的なお店です。今まで他所で借りてヒヤッとしたこともあります。こちらのボートのキャプテンも皆さん真面目でしっかりしておられるので安心です。


Nautica Ereso Ibiza: http://www.nauticaereso.com/


2017年8月28日
2017年8月23日
2017年8月 1日
2017年6月 6日
2017年5月20日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • イビサ島特派員

    イビサ島特派員
    今岡 史江
    1993年より在住。日本語教師、ガイド、通訳、翻訳、カーレースオーガナイザー。当初より外国の方に日本語・日本文化を教えてきましたが、今は日本の方にイビサをご紹介したいです。パーティーアイランドと呼ばれていますが、ヨーロッパ屈指のリゾート地、それだけでは人を惹きつけません。その秘密を探りにいらっしゃって下さい。私はそのお手伝いをさせて戴きたいと思います。 DISQUS ID @disqus_8RPN0dSCDu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集